DC Weekly 2021年1月19日 – 今週末はProject Carbon X2、千羽海崖

国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーでは今年の予定を随時アップデートしています。まだ掲載していない大会についての情報のご提供、掲載済みの大会についてのご指摘を歓迎いたします。

動画でお送りするDC Weeklyはこちらから。

Sponsored link


トレイルランニング関連ニュース

  • 、Onとスポンサー契約:UTMB®︎での3回にわたる優勝、2019年のUTMFでの鮮やかな優勝で知られるグザビエ・テベナール Xavier Thevenardがスイス・アルプス生まれのランニングシューズブランドとして知られる「」と新たにスポンサー契約を結びました。発表に当たっての声明の中では、自然環境の保護に積極的に取り組むOnの姿勢とアスリートとしての考え方の合致が今回の契約につながったとされています。テベナールは2019年のシーズンを終えた時点でTeam Fuji Spiritから脱退しましたが、Asicsとの契約は続いていました。(仏・TRAILS ENDURANCE誌より
  • アントワーヌ・ギュイヨン、ギリシャに移住して新たなスタート:グランレイド・レユニオンをはじめとするウルトラ・トレイルレースで常に安定したペースで上位に入る活躍から「メトロノーム」の異名を持つフランスのトレイルランナー、アントワーヌ・ギュイヨン Antoine Guillonのインタビュー記事が仏・TRAILS ENDURANCE誌に掲載されました。現在50歳のギュイヨンは妻のアンさんとともにコロナ禍の最中の昨年夏からギリシャに移住したとのこと。豊かな自然に囲まれながら、自らのオリーブ畑を再生する仕事に取り組んでいます。アスリートとしても今年のグランレイド・レユニオンには出場する予定のほか、新たにスタートするアスリートチームのTeam Kinetikに加わって活動していくとのこと。インタビューの後半ではギュイヨンがかつて著した小説の続編の構想についても触れています。

先週末開催のイベント

1月16日土曜日

Long Haul 100

アメリカ・フロリダ州タンパ近郊で開催される100マイルのトレイルランニングレース。リザルト(速報)はこちら

(中止)Vibram Hong Kong 100(100k、56k)

Ultra-Trail World Tour

香港で開催されるHong Kong 100はリアルな大会としては開催されませんが、1月16日にバーチャルイベント「Hong Kong 100 Flex」がスタートしました。香港のコース上ではタイムトライアル形式で一回で完走に挑む選手の姿が早速みられたようで、その様子が大会のソーシャルメディアで紹介されています。ITRAポイントやUTMB®︎のランニングストーンが認められるのは香港で大会のコースを走った選手だけですが、バーチャル形式で参加して完走すると参加賞のほか2022年大会での抽選で優遇されるという特典がある香港以外在住者向けのエントリーは2月11日まで受け付け中です。

1月17日日曜日

(中止)Shodai Adventure Mountain 小岱山トレイルランニング(22k、14k)

熊本県玉名市の蓮華院誕生寺(奥の院)を会場にして開催。先週のこのコラムで6回目の大会の開催が予定されていることをお伝えしましたが、その後に新型コロナウィルスのため中止が決まりました。

これも読む
2021年マウンテンランニング・ワールドカップ Mountain Running World Cupは3つのカテゴリーの16レースで開催 #WMRA

今週末開催のイベント

1月23日土曜日

Project Carbon X 2

HOKA ONE ONEの新シューズ「Carbon X 2」を履いてアスリートが100kmのウルトラマラソンで世界記録更新に挑戦するイベントがアメリカ・アリゾナ州フェニックスの特設コースで開催されます。参加するのは2019年にカリフォルニアで開催されたこの企画の第一弾で50マイル走の世界新記録を出したジム・ウォルムズレー Jim Walmsleyのほか、2019年のIAU24時間走世界選手権の女子チャンピオン・カミラ・ヘロン Camille Heron、さらにヘイデン・ホークスHayden Hawks、セイジ・カナディ 、ジャレド・ハーゼン Jared Hazen、ティム・フレリクス Tim Frericksといった選手が予定されている模様です。スタートは1月23日土曜日午前7時(日本時間同日午後11時)。「Project Carbon X 2」では現地からライブ配信が行われる予定です。このイベントについて当サイトで1月5日に紹介した際には、日本でも会場を設けて日本のアスリートが参加するレースが行われるとしていましたが、その後の新型コロナウィルスに伴う緊急事態宣言が発令されたことを受けて、日本でのイベントは延期、日程は検討中となりました。

Tahura Trail (42k)

Asia_Trail_Masterインドネシアのジャワ島西部のバンドンで開催されるトレイルランニングレース。近年はAsia Trail Masterの開幕戦として定番となっている大会です(ただ、同シリーズは今年は多くの大会が中止となった昨年から通した2020-2021年のシリーズとして開催されています)。昨年はコロナ禍で各地の大会が中止となる前に開催されたこの大会ですが、今年は例年と異なるタイムトライアル形式で開催されます。開催期間は1月16日から31日で、感染防止のため1日に最大150人を上限にエントリーを受け付け。インドネシアにおいても国境を越える移動は制限されているため、今回は国内在住の選手のみ参加可能となっています。参加者は事前にGPSログをスマホかGPSウォッチにダウンロードし、常設のコースマークをたどって走り、通過の証明に各チェックポイントの写真を撮る、といったルールで開催。Asia Trail Masterのポイントランキングの対象となるエリートレースはコンディションによる不平等を避けるため1月23日の午前6-8時にスタートすること、とされています。

The Ultra Easy (104k, 42k)

ニュージーランド・ワナカで開催される大会。新型コロナウィルスの感染が抑えられていると伝えられている中、104km 4,700mD+のほか42kmのレースが行われます。

(延期)MSIG HK50 Series – Hong Kong Island (24km, 50km)

Action Asia Eventsが香港で開催する50kmのトレイルランニングレースのシリーズ戦で香港島・ビクトリアピークをスタートするコースで開催される大会。例年は10月下旬に開催されている大会で、昨年秋はタイムトライアル形式のバーチャル大会が行われ、リアルの大会は今週末の1月23日に予定されていました。大会は再び延期され、現在のところ4月2日に予定されています。

1月24日日曜日

千羽海崖トレイルランニングレース(36k, 13k)

徳島県海部郡美波町、牟岐町。太平洋に面した冬でも温暖な気候の中で開催される、海沿いのトレイル、海岸線をコースとした大会です。今年は例年開催される13kmのレースは行われず36kmのみ、中国・四国在住者に限ってエントリー可能という条件のもとで行われます。

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyへ、皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。下のコメント欄もぜひご活用ください。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

Sponsored link