DC Weekly 2021年3月31日 – 平尾富士、小江戸大江戸、OSJ新城/SUUNTO 9 Baro Titanium発表など

国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーでは今年の予定を随時アップデートしています。まだ掲載していない大会についての情報のご提供、掲載済みの大会についてのご指摘を歓迎いたします。

(写真 OSJ新城の64kのスタート。by © Kozo Okushima)

Sponsored link


動画でお送りするDC Weeklyはこちらから。

ClubhouseではDogsorCaravanのルーム「トレイルランニング・ジャーナル」を開いています。毎週日曜日の朝に「企画会議」で雑談したりしています。フォローしていただけたら次回のお知らせも届きます。

この記事の目次はこちらから

これも読む
ジム・ウォルムズレーが100kmの世界記録にあと12秒まで迫る・「Project Carbon X 2」リザルト #HOKAONEONE #PCX2

トレイルランニングニュース

SUUNTO 9 Baro Titanium、ツアーモードで最大170時間のバッテリー持続時間

3月30日、「SUUNTO 9 Baro Titanium」が発表されました。アクティビティ中のバッテリーのモードに新たにGPS受信頻度が1時間に1回の「ツアーモード」が設けられ、このツアーモードでバッテリー持続時間が最大170時間に。従来の「ウルトラモード」(2分に1回)の120時間から大幅に延びました。さらにスマートフォンのナビゲーションアプリ「Komoot」と連携させて、分岐や方向が変わる度に通知する「ターンバイターン」機能も搭載。ハード面ではウォッチのベゼルにチタン、ストラップにナイロン製テキスタイルを用いることで66.9gと軽量化。デザインもベゼルの周囲がシンプルでマットな質感となっています。ちなみに、ツアーモードをはじめとするソフトウェア面のアップデートは2018年発売の「SUUNTO 9 Baro」に対しても、ファームウェアアップデートにより3月30日から提供されています。このほか、海外ではSUUNTO 7についても新モデル「SUUNTO 7 TITANIUM」が発表されており、ベゼルにチタン、ストラップにマイクロファイバーテキスタイルが用いられているほか、ソフトウェアでは新しい睡眠トラッキングツール、Komootとの連携による「ターンバイターン」ナビゲーションが利用可能となっています。

、6月6日に予定されていた大会が中止に

Golden Trail World Seriesによれば、スペイン・バスクの42kmの山岳レース、Zegama-Aizkorriは6月6日に予定されていた今年の大会の中止を決めました。昨年に続いて2年連続での新型コロナウィルスによる中止となります。例年、欧州を中心にトップ選手が集結する競技レベルの高いレースと熱狂的な応援風景で知られている大会で、今年の大会はGolden Trail World Seriesの開幕戦となる予定でした。シリーズの開幕は6月27日にフランス・シャモニーで開催されるMont-Blanc Marathonとなります。

いいのわたる、4月1日に青森から下関へ本州縦断のランニングをスタート

いいのわたる Iino Wataruさんは4月1日に本州を青森から下関まで1550kmにわたって走るチャレンジを始めることをアナウンスしました。GPSによる現在地のライブトラッキングはIBUKIのウェブサイトから、挑戦中の様子はいいのさんの公式Instagramアカウントでアップデートされるとのこと。

トレイルの次はロードっ!

インスタライブでもお伝えしましたが、ちょっくら本州を1550km走って来ます。

これまで大勢の方々が走っていて(笑)、最速は14.5日間くらいとの事。
せっかくなので更新したいのですが、ここ半年間練習量が激減し…

Posted by Wataru Iino  Tuesday, March 30, 2021

先週末開催のイベント

3月26日金曜日 – 27日土曜日

Antelope Island Buffalo Run (100m, 50m, 50k)

アメリカ・ユタ州のグレートソルトレーク(湖)にあるアンテロープ島で開催の100マイルなどのトレイルランニングレース。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

3月27日土曜日

平尾富士トレイルランニングレース(22km, 10km)

長野県佐久市の佐久スキーガーデンパラダを会場に開催。山頂1,155mの平尾富士をコースとする今回初開催の大会です。ロング22km男子は上田瑠偉が1時間45分で優勝し、2位に近江竜之介(1時間48分)、3位に吉野大和(1時間51分)。同女子は吉住友里が2時間11分で優勝、秋山穂乃果が2時間14分で2位に。秋山から13分差の2時間27分で青木莉楠が3位となりました。ショート10kmは高村純太(1時間0分)、八木碧惟(1時間22分)が制しました。リザルトはこちら

平尾富士トレイルランニングレースのロング20kmで優勝した吉住友里(Photo © 計測工房)

平尾富士トレイルランニングレースのロング20kmで優勝した吉住友里(Photo © 計測工房)

ロング20kmで男子優勝の上田瑠偉(Photo © 計測工房) ロング20kmで男子優勝の上田瑠偉(Photo © 計測工房)

3月27日土曜日 – 28日日曜日

小江戸大江戸200k

埼玉県川越市の蓮馨(れんけい)寺をメイン会場にして開催される、川越と東京を結ぶイベント。約370人を集めた200kmのレースでは仲田光穂が男女を通じて総合優勝。荒井秀次が男子優勝。230kmは吉田幸徳高橋裕子、115kmは荒舩義誉高橋奈巳、90kmは井出富雄宮島亜希子がそれぞれ男女の優勝となりました。リザルトはこちら

これも読む
DC Weekly 2019年11月25日 - びわ湖バレイスカイラン・ジャパンシリーズ最終戦、100kmアジアオセアニア選手権、JFK50

OSJ新城トレイル11KOSJ新城トレイル32K・64K

愛知県新城市の愛知県民の森。土曜日に11km、日曜日に32kmと2015年から始まった64kmのレースが開催されました。リザルトはまだ公開されていませんが、32kmでは秋山穂乃果、近江竜之介が優勝した模様です。64kmでは牧野公則、川崎雄哉、上田瑠偉がリタイアと波乱の展開に。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

3月27日土曜日

Georgia Death Race (74m)

アメリカ・ジョージア州のボーゲル州立公園で開催される74マイルのレース。今年は気温が高く完走率は58.8%と例年より低い数字となりました。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

Umstead 100

アメリカ南部、ノースカロライナ州で開催。フラットなトレイル100マイルのレース。男子優勝のアーレン・グリック Arlen Glickは13時間22分と好タイムでの優勝でした。リザルトはこちら

今週末開催のイベント

4月2日金曜日 – 11日日曜日

(延期)Marathon des Sables (240km/5days)

モロッコ南部のサハラ砂漠で開催される6つのステージからなる合計250kmのステージレース。例年4月に開催される大会は昨年は一旦延期としたのちに開催されませんでした。今年も現時点では10月1-11日開催に第35回目となる大会を開催するとしています。

4月2日金曜日

(延期)MSIG HK50 Series – Hong Kong Island (24 km / 50 km)

香港で開催の50kmのトレイルランニングレースのシリーズ戦の一つで香港島で開催される大会です。昨年10月の大会は開催されず代わってバーチャル大会が開催されました。リアルの大会は何度か延期されており、一旦は4月2日開催と予告されましたが、再び4月17日に延期とされています。

4月3日土曜日

(延期)American River 50

カリフォルニア州で開催。主にアメリカン川の川沿いのトレイルを走る50マイルのレース。例年4月初旬に開催されており、昨年は中止となりましたが、今年は5月8日に延期して開催される予定。

(未定)Gorge Waterfalls 100k/50k

アメリカ・オレゴン州で開催の100kmなどのトレイルランニングレース。2017年の森林火災のため、以降の大会が延期されてきました。今年の開催を目指すとしていますが、日程などはまだ明らかにされていません。

4月4日日曜日

青梅高水山国際トレイルラン(32k, 19k)

東京都青梅市。関東のトレイルランニングシーズンの始まりを告げる大会で、今年は新型コロナ対策で参加定員を例年の半数にした上で開催が予定されています。隣接する会場では3日、4日にTRAIL OPEN AIR DEMOが行われます。

加賀海岸シーサイドトレイルラン(28k, 15k)

石川県加賀市の橋立自然公園を会場に、加賀海岸沿いのコースを走るトレイルランニングレース。

(中止)奥三河パワートレイル(70k)

愛知県豊根村の茶臼山高原から設楽町を経て湯谷温泉(新城市)でフィニッシュする約70km / 4,000mD+。昨年に続いて今年も大会は来年春に延期となっています。

多度山トレイルラン(18k, 10k)

三重県桑名市多度町。昨年は大会が中止となりましたが、今年は昨年エントリーしていた選手に限って開催され、エントリー費は無料となっています。

上峰町つばきの森トレイル(13k, 6.5k)

佐賀県上峰町。鎮西山を周回する6.5kmのコースで開催されます。

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyへ、皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。下のコメント欄もぜひご活用ください。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

Sponsored link