DC Weekly 2021年5月31日 – たかやしろ、菅平/今週末は戸隠マウンテントレイルで日本代表選考会

国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーでは今年の予定を随時アップデートしています。まだ掲載していない大会についての情報のご提供、掲載済みの大会についてのご指摘を歓迎いたします。

動画でお送りするDC Weeklyはこちらから。

Sponsored link


ClubhouseではDogsorCaravanのルーム「トレイルランニング・ジャーナル」を開いています。毎週日曜日の朝に「サンデートレイル」で雑談したりしています。フォローしていただけたら次回のお知らせも届きます。

(写真・たかやしろトレイルランニングレースで男子優勝の小田切将真。Photo by © 計測工房)

この記事の目次はこちらから

これも読む
DC Weekly 2021年3月15日 - ピエラメンタ、六甲、足柄丸太の森、奈良、十和、水上/粟ケ岳スカイレース開催へ

先週末開催のイベント

5月28日金曜日 – 31日月曜日

Chartreuse Terminorum (300k)

アメリカのBarkley Marathonsにインスパイアされたベヌワ・ラヴァルさんが地元のフランス・シャトリューズで開催するフランス版のBarkley Marathons。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

5月29日土曜日 – 30日日曜日

たかやしろトレイルランニングレース(12k)

長野県の木島平スキー場でインサイドアウトスキークラブが主催する大会。12kmの男子のレースは小田切将真が1時間2分で優勝、2位の馬場直人(1時間8分)に5分半の差をつけてトップでフィニッシュ。馬場に10秒差で3位には金澤拓則(1時間8分)。女子は吉住友里が1時間18分で優勝、40秒差で秋山穂乃果(1時間18分)が2位、小林華蓮(1時間23分)が3位に。リザルトはこちら

写真・たかやしろトレイルランニングレースで女子優勝の吉住友里。Photo by © 計測工房

写真・たかやしろトレイルランニングレースで女子優勝の吉住友里。Photo by © 計測工房

Bryce Canyon Ultra (100M, 50M, 60K, 50K, 30K)

アメリカ・ユタ州で開催の100マイルなどのレース。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

5月30日日曜日

信夫山パークランニングレース (10k, 5k, 3k)

福島市の中心に位置する信夫山をコースに街とトレイルの両方を楽しめるイベントとして、ウェーブスタートなどの新型コロナ対策を取って開催されました。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

スカイライントレイル菅平(43km, 22km, 5km)

長野県菅平高原。14回目となる大会でフル43km、ハーフ22km、ミニ5kmの三つのレースに360人が参加して行われました。フル43kmは枝元香菜子(5時間19分)、吉田賢治(4時間53分)がそれぞれ女子、男子のレースを制しました。ハーフ22kmは長野安那(2時間32分)、傳田翁玖(1時間59分)が女子、男子それぞれのレースで優勝。リザルトはこちら

今週末開催のイベント

6月4日金曜日 – 5日土曜日

(延期)Ultra-Trail®︎ Snowdonia(50K, 100K, 165K)

イギリス・ウェールズのカペル・キリグで開催。自然豊かな山岳エリアとして知られるスノードニアで2018年に始まった大会で、今年初めてUltra-Trail World Tourのラインナップに加わりました。当初6月4-5日に予定されていた大会は9月10-11日に延期されています。ちなみに同じ主催者チームによるSnowdon Skyrace(40km)は10月3日に予定されており、こちらはSkyrunner World Seriesのシリーズ戦の一つです。

6月4日金曜日

(中止)San Diego 100

アメリカ・カリフォルニア州サンディエゴ郊外で開催の100マイル・トレイルランニングレース。今年も中止となることが発表されています。

6月5日土曜日

戸隠マウンテントレイル(20k, 10k, 2k)

長野県・戸隠スキー場を会場に開催。ショート10kmのレースで今年11月にタイで開催予定の世界選手権に向けた日本代表選考会が行われます。女子では吉住友里、、青木莉楠、岩村聖華、黒澤夏楠、男子では、宮原徹、須賀暁、横内佑太朗、青木純、をはじめとする選手がエントリーしています。

これも読む
代表選考は来年1月以降に持ち越しの可能性も。2021年マウンテン・トレイルランニング世界選手権の日本代表選考の方針が発表に

(延期)マイルストーン カップ 50K 2021 初夏(かたのナイト輪舞曲)

昨年8月に「くろんど輪舞曲」が開催された「大阪府民の森・くろんど園地」と「交野市・森エリア」の8.6kmの周回コースで同じ主催者チームによる51.6kmのレースとして企画された新たな大会です。緊急事態宣言の延長により大会は6月5日から7月3日に延期されました。6月1日には7月3日開催の大会についての追加募集も行われます。なお、「くろんど輪舞曲」は今年も8月7-9日に開催予定となっています。

(延期)Hochkönig Skyrace(32.6km 2,720mD+)

オーストリア・マリアアルムで開催予定の「ホッホケーニヒ・スカイレース」は今年新たにSkyrunner World Seriesに加わった大会です。6月5日に予定されていた大会は9月3ー5日に延期されています。

6月6日日曜日

Ergysport trail du Ventoux (72k, 46k, 26k, 15k)

フランス南部のベドアン。バントゥー山で開催される大会は昨年は例年通り3月に開催されましたが、今年は3月6-7日に予定していた大会についてGolden Trail National Seriesのレースとなる72kmと46kmのレースのみを6月6日に延期して開催することとなっていました。その後72kmのレースはキャンセルとなりましたが、46kmのレースは250人の参加者が50人ごとのウェーブ形式でスタートするなどの新型コロナ対策を取った上で開催することがアナウンスされています。

(中止)Maraton Alpina Zegama-Aizkorri (42.2k)

スペイン・バスクで開催される山岳マラソン。テクニカルなコースとウェットで滑りやすいコンディションで知られる大会。今年もGolden Trail Seriesにラインナップされていましたが、中止となりました。

(延期)CALDERA TRAIL(35k, 10k)

岩手県七時雨山で開催の七時雨(ななしぐれ)マウンテントレイルフェスの中で開催される大会。2021年秋に延期するとされています。

(中止)奥武蔵ウルトラマラソン(78km)

埼玉県毛呂山町。78km 2127mD+のコースで開催される初夏の人気のウルトラマラソン。今年の大会は中止となっています。

(延期)東京バーティカルレース

東京都檜原村。2019年、2020年は12月に大岳山へと登るコースで開催されてきましたが、3回目となる今回は6月に御前山山頂でフィニッシュする6.5km 1,065mD+のコースで開催が予定されていました。東京都の緊急事態宣言延長により今年秋開催に向けて日程を調整中と発表されています。スカイランナージャパンシリーズのレースです。

(中止)富士忍野高原トレイルレース(31k/21k/14k)

山梨県忍野村。富士山麓の杓子山、立ノ塚峠、二十曲峠などを通るコースで開催される大会は昨年に続いて中止。

(中止)いながわ里山猪道トレイルラン (20k, 5k)

兵庫県猪名川町。大島地区の大野山を含むコースで開催。こちらも昨年に続いて中止に。

(中止)那岐ピークス タフトレイルチャレンジ in岡山(48k, 27k)

岡山県、鳥取県の境となる那岐山系で開催。「チャレンジコース」は57km 4,590mD+の本格的なコースです。大会は「一年後に延期」となりました。

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyへ、皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。下のコメント欄もぜひご活用ください。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

Sponsored link