DC Weekly 2021年6月7日 – 日本代表選考会の戸隠マウンテントレイルで吉住、上田が優勝/Suunto 9 Peak、Garmin Forerunner 945 LTE

国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーでは今年の予定を随時アップデートしています。まだ掲載していない大会についての情報のご提供、掲載済みの大会についてのご指摘を歓迎いたします。

動画でお送りするDC Weeklyはこちらから。

Sponsored link


ClubhouseではDogsorCaravanのルーム「トレイルランニング・ジャーナル」を開いています。毎週日曜日の朝に「サンデートレイル」で雑談したりしています。フォローしていただけたら次回のお知らせも届きます。

(写真・戸隠マウンテントレイルでレースを終えた上田瑠偉と宮原徹。Photo by © 計測工房)

この記事の目次はこちらから

これも読む
DC Weekly 2020年4月27日 - 長田豪史さん、今度は木の周りを走り続けて100マイル、10,000mD+を達成

先週末開催のイベント

6月5日土曜日

戸隠マウンテントレイル(20k, 10k, 2k)

長野県・戸隠スキー場を会場に開催。11月の世界選手権に向けた日本代表選考会となったショート10kmのレースはが後続に2分半の差をつけて1時間3分で優勝、2位には秋山穂乃果が1時間6分で入りました。3位は岩村聖華で1時間9分。男子はが51分43秒でレースを制しました。35秒差で続いた宮原徹が2位(52分18秒)、3位は吉野大和(53分24秒)でした。あわせて開催されたロング20km男子は高村純太(1時間49分)、小林華蓮(2時間26分)がそれぞれ男女のレースで優勝しています。リザルトはこちら

戸隠マウンテントレイル 10kmで女子優勝の吉住友里。Photo by © 計測工房

戸隠マウンテントレイル 10kmで女子優勝の吉住友里。Photo by © 計測工房

戸隠マウンテントレイル 10kmで男子優勝の上田瑠偉。Photo by © 計測工房

戸隠マウンテントレイル 10kmで男子優勝の上田瑠偉。Photo by © 計測工房

6月6日日曜日

Ergysport trail du Ventoux (72k, 46k, 26k, 15k)

フランス南部のベドアン。バントゥー山で3月6-7日に予定されていた大会について46kmのみに縮小して先週末に開催されました。Golden Trail National Seriesのレースで、男子はトマス・カルダン Thomas Cardinが3時間39分、ケイティ・シード Katie Schideが4時間19分でそれぞれ優勝しました。リザルトはこちら

今週末開催のイベント

6月11日金曜日 – 13日日曜日

Riano Trail Run (3 stages – 91k)

スペインのカスティーリャ・レオン州で開催される3日間のステージレース。ダム湖の近くの村をキャンプ地にして、3日間で3つのコースを走ります。昨年は中止でしたが、今年は新型コロナ対策をルールに加えて開催されます。

6月12日土曜日

バターになったトラ競走

山梨県北杜市、白州・尾白の森名水公園「べるが」で開催。スリーピークス八ヶ岳トレイルの主催者チームが大会に代わる形で主催する3.3kmの周回コースで行うレースは1周、3周、5周の3つが行われます。なお、例年6月に開催されるスリーピークス八ヶ岳トレイルは今年は10月30-31日に延期して開催予定です。

Eco Trail Stockholm (80k, 40k, 16k)

スウェーデン・ストックホルム。街とその近郊の自然をつなぐ都市型トレイルランニングのイベント。昨年は中止でしたが、今年は6月1日から150人以内のレース開催が解禁されたことから、12日、13日の両日にわたって80kmからキッズレースまで最大150人のレースを9つ開催という形式で開催されます。

South Dawns Way 100m

イギリス、イングランド南部のサウス・ダウンズ・ウェイトレイルで行われるポイント・トゥ・ポイントの100マイルレース。

Kettle Moraine 100

アメリカ・ウィスコンシン州で開催される100マイルのトレイルランニングレース。

6月13日日曜日

八重山トレイルレース(38kなど)

山梨県上野原市。今年は21kmのショートコースで定員100人の「試走会」が予定されています。

トレイルランニングin山の里(25kなど)

兵庫県赤穂郡上郡町で開催。ピュアランド山の里周辺の遊歩道と林間トレイルを組合わせた未舗装の特設コース約2.5kmの周回コースで25kmなどのレースが行われます。

Olla de Núria (21.5km)

スペイン・カタルーニャのヌリアで行われる21.5km 1940mD+のレースは今年で14回目の開催となり、この大会が今年のGolden Trail World Seriesの開幕戦となります。男子では地元カタルーニャからこの大会で2016年、17年に優勝しているヤン・マルガリット Jan Margaritのほか、ナディール・マグエ Nadir Maguetに加え、昨年のシリーズ戦で活躍したスティアン・アンゲルムンド Stian Angermund(ノルウェー)、レミ・ボネ Rémi Bonnet(スイス)、ティボー・バロニアン Thibaut Baronian(フランス)、ダビデ・マニーニ Davide Magnini(イタリア)、バート・プルツェドウォジェフスキ Bartłomiej Przedwojewski(ポーランド)が参戦。女子では2019年優勝のヌリア・ジル Núria Gil(スペイン)にホーリー・ページ Holly Page(イギリス)、レイチェル・ドレイク Rachel Drake(アメリカ)、ブランディーヌ・リロンデル Blandine L’Irondel(フランス)、ジュディス・ワイダー Judith Wyder(スイス)、モード・マシス Maude Mathis(スイス)と有力選手が揃います。

これも読む
#023 高木智史・九州に新しいスポーツ文化を、トレイルランニングに魅せられてきた10年を振り返る【ポッドキャスト・Run the World】

Caumsett Park 50K

アメリカ・ニューヨーク州のロングアイランドで開催されるロードの50kmウルトラマラソンは例年通りUSATFの50km走ロード全米選手権となります。例年の2月下旬の開催から2021年は6月13日に時期を移しての開催です。

(延期)SAPPORO★テイネトレイル(32k, 16k)

北海道札幌市。予定されていた6月13日から8月22日に延期して開催予定です。

(中止)飛騨高山ウルトラマラソン(100km、71km)

岐阜県高山市。ロード100kmのアップダウンの大きいウルトラマラソン。昨年に続いて今年も中止となりました。

(中止)FAIRY TRAIL びわ湖高島トレイルランニング in 朽木(60k, 40k, 20k)

滋賀県高島市。世界選手権の日本代表選考レースともなっていた大会ですが、今年は中止に。7月22日に参加を予定していた方を対象に代替のオンラインイベントが行われます。

(中止)セキアヒルズトレイル駅伝(4k5周)

熊本県南関町のセキアヒルズで開催。約4kmの周回コースを5周する駅伝のほか、2kmのキッズレースが例年行われていましたが、昨年に続いて中止に。

(中止)Comrades Marathon (89km)

南アフリカで開催される、参加者25,000人という世界最大級のウルトマラソン大会。世界のトップ選手が毎年多数参加することで知られます。昨年に続いての中止で、大会公式のバーチャルレースが予定されています。

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyへ、皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。下のコメント欄もぜひご活用ください。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

Sponsored link