DC Weekly 2021年8月2日 スカイランニング・ユース世界選手権/今週末はTJAR開幕

国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーでは今年の予定を随時アップデートしています。まだ掲載していない大会についての情報のご提供、掲載済みの大会についてのご指摘を歓迎いたします。

動画でお送りするDC Weeklyはこちらから。

Sponsored link


ClubhouseではDogsorCaravanのルーム「トレイルランニング・ジャーナル」を開いています。毎週日曜日の朝に「サンデートレイル」で雑談したりしています。フォローしていただけたら次回のお知らせも届きます。

この記事の目次はこちらから

これも読む
DC Weekly 2019年8月23日 - Montcalm、Leadville、Ultravasan

トレイルランニング関連ニュース

ウェスタンステイツのGolden Ticket RaceにUTMBが加わる

ウェスタンステイツは来年6月25-26日の大会に先立って行われ、各レースの男女上位2選手に出場権が与えられるHOKA Golden Ticket Raceについて発表しました。Golden Ticket Raceを構成するのは7レースと従来の5レースよりも増え、(フランス、イタリア、スイス)、Templiers(フランス)、Tarawera(ニュージーランド)の3レースがアメリカ国外から加わりました。アメリカ国内のレースについてもJavelina Jundredが新たに加わった一方、Lake Sonoma 50がリストから外れました。従来出場枠が確保されていたUltra-Trail World Tourが今シーズンで終了することもラインナップに影響しているのかもしれません。

2022年スカイランニング世界選手権はイタリアで開催

ISFは来年2022年のスカイランニング世界選手権をイタリアピエモンテ州オッソラ Ossolaにおいて9月9-11日の日程で開催することをアナウンスしています。スカイランニング世界選手権は隔年で開催されており、直近では2020年世界選手権が新型コロナウィルスにより1年延期されて先月、スペインで開催されました。2年に一度の開催という原則から、次の世界選手権は2022年に開催されることになります。競技は前回と同じ3種目でバーティカルには3.8km 1,068mD+のRampigada Vertical、スカイには31km 2,600mD+のVeia SkyRace® 、スカイウルトラは56km 3,692mD+のBettelmatt SkyUltraと同じエリアの三つの大会が世界選手権をホストすることになります。

先週末開催のイベント

7月30日金曜日- 8月1日日曜日

Elbrus Mountain Race (170k, 111k, 57k, 46k, 33k, 22k, 8k)

ロシア、そしてヨーロッパの最高峰であるエルブルス山(5642m)で開催。111kmのレースではアントン・レレキン Anton Rerekin(16時間10分)、ユリア・モシキナ Julia Moshkina(20時間53分)が男女それぞれのレースで優勝。今年から加わった170kmで19人の選手が完走、いずれも男性でトップはアーテム・ロストフツェフ Artem Rostovtsevで29時間36分でした。リザルトはこちら

スカイランニング・ユース世界選手権

イタリア中部・ラクイラで開催のGran Sasso Skyraceで行われたスカイランニングのユース世界選手権。U23(21-23歳)の女子では土曜日のVK、日曜日のスカイ(予定されていた21.6 km 2,226mD+のコースは強風のため16km 1,300nD+に変更)共にトップ3は順位も含めて同じで、1位がバルボラ・マクロバ Barbora Macurová(チェコ)、2位がアンナ・ギーラドAnna Guirado(スペイン)、 3位にマルティナ・ビロラ Martina Bilora(イタリア)でした。男子はVKでトップに13秒差の2位、スカイで優勝のカスパー・フォッサー Kasper Fosser(ノルウェー)がコンバインドで金メダル。スペインでのスカイランニング世界選手権のVKで2位のダニエル・オサンス Daniel Osanz(スペイン)がVK首位、スカイ2位でコンバインド銀メダル。スカイ3位のジョナス・ソルディーニ Jonas Soldini(スイス)がコンバインド銅メダルでした。日本からの参加者はU23の女子で佐俣明香莉(VK9位、スカイ8位)、若林綾(VK7位、スカイ10位)、U23男子で小林海仁(VK12位、スカイ18位)、服部一輝(VK21位、スカイ24位)、保倉敏樹(VK15位、スカイ25位)でした。リザルトはこちら(VKスカイメダルとポイント)。

ユース世界選手権・スカイのレースの模様。 ©Discover Abruzzo

ユース世界選手権・スカイのレースの模様。 ©Discover Abruzzo

7月30日金曜日- 31日土曜日

Canadian Death Race (125k、42k、リレー)

カナダ・アルバータ州グランドキャッシュで開催の125kmのトレイルランニングレース。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

これも読む
DC Weekly 2021年2月23日 - スカイランニング、Golden Trail Series、UTMB®︎、「Outside」が買収される

Grossglockner Ultra Trail (110k, 50k, 30k)

オーストリアのカプルーン Kaprunを拠点にオーストリアの最高峰・グロースグロックナー(標高3798m)の山麓を周回するコース。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

7月31日土曜日

Audi Power of Four Trail Run (50k, 25k, 10k)

コロラド州アスペン。この大会は今週末に開催予定。リザルトはこちら

Tushars Mountain Runs (100k, 70k, marathon, half marathon)

アメリカ・ユタ州のツシャー山地で開催されるトレイルランニングレース。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

White River 50

ワシントン州シアトル郊外で開催の50マイル。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

8月1日日曜日

天塩岳速登競争(6.3km 781mD+)

北海道士別市。スカイランニング北海道選手権となっています。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

今週末開催のイベント

8月5日木曜日- 7日土曜日

Tromsø SkyRace (57k, 32k, 15k, VK)

ノルウェー・トロムソで開催され、7日に行われるHamperokken Skyrace (57km 4,800mD+)がスカイランナー・ワールドシリーズ Skyrunner World Series第6戦になっています。5日に予定されていたBlåmann Verticalは中止となっていて、3つのレースはいずれも7日日曜日に開催されます。

8月6日金曜日- 8日日曜日

Iznik Ultra (160k, 90k, 55k, 35k, 25k)

トルコ・ブルサ県の湖畔の町、イズニックを拠点に開催。湖の周囲のオリーブ畑や小さな街をめぐるコースで行われます。昨年の大会は中止、今年4月に予定された大会が延期となり、今週末に開催されます。

(中止)Fat Dog 120 (120m)

カナダ・ブリティッシュコロンビア州で開催の200マイル(193km)で累積獲得高度8,682mD+のトレイルランニングレース。昨年に続いて今年の大会も中止となりました。

8月7日土曜日- 15日日曜日

トランスジャパンアルプスレース

2年に一度開催の日本海から日本アルプスを縦走して太平洋までの415kmを8日以内で完走を目指す山岳耐久レース。昨年開催予定だった2020年大会が今年2021年に延期された開催されます。競技ルールをみると山小屋での食事、食料の購入が不可、市野瀬での家族や友人からのサポート行為が一切不可となるなどの変更があります。30人の出場選手は8月7日土曜日の深夜24時(8日0時)に富山県魚津市をスタートし、192時間(8日間)での完走を目指します。

8月7日土曜日- 8日日曜日

嬬恋スカイラン(SKYEPIC・ロング)

群馬県嬬恋村。8月7日にバーティカル(4km)、8日にスカイ(ロング24km、ミドル16km、ショート9km)のレースがパルコール嬬恋で開催されます。この大会でスカイランニングジュニア選手権、関東選手権が予定されていましたが、これらの選手権大会は新型コロナウィルスの感染拡大のため開催されないことが発表されています

野沢トレイルフェス(27k/12kなど)

長野県・野沢温泉スキー場で開催。土曜日に27km 960mD+のロング、12kmのほぼ下りのみのショート、日曜日にキッズレースが予定されています。

(中止)Ultra Trail Chiang Mai (104k, 65k)

タイ・チェンマイで開催される大会はAsia Trail Masterにラインナップされています。しかし、今年の大会は来年に延期となっています。

これも読む
DC Weekly 2020年8月11日 - Spartan Trail World Championshipが開幕、コートニー・ドウォルターは体調不良でコロラドトレイルFKTを断念、リザルト紹介は嬬恋、くろんど輪舞曲

8月7日土曜日

(中止)大阪 夏の陣・くろんど輪舞曲(ロンド)180K(180k, 120k, 60k)

大阪府交野市。大阪府民の森・くろんど園地の8.6kmの周回コースで60km、120km、180kmの三つのレースが昨年初開催されました。今年も同様の大会が予定されていましたが、中止して代替イベントとして「くろんど輪舞曲2021夏 50K/60K」を開催することがアナウンスされ、エントリー受付も始まっていました。その後、大阪府に緊急事態宣言が発令されたことから大会は中止となり、エントリーは11月12-14日に予定されている「マイルストーン カップ 2021 秋」への変更または返金といった対応がとられています。

Sierre-Zinal (31k)

スイス南部のシエラ Sierraからツィナル Zinalへの31km・2200mD+/1100mD-の山岳マラソンで、1974年から続く欧州の名大会です。新型コロナのために昨年は1ヶ月間のどこか1日を選んでコースを走るタイムトライアル形式のレースが行われました。今年は8月4日から9月12日に同様の形式のレースが行われるのに加えて、8月7日に招待ベースのエリートレースが行われ、これがGolden Trail World Seriesの第4戦、Mountain Running World Cupの第5戦となります。エリート選手のリストには一昨年にこの大会でともに大会新記録で優勝したモード・マシス Maude Mathys(スイス)、キリアン・ジョネット Kilian Jornet(スペイン)をはじめ、有力選手が勢揃いしています。

Eco Trail Oslo (80k, 50k, 31k, 21k, 10k)

ノルウェー・オスロで開催の都市型トレイルランニングレース。今年の大会は5月29日から今週末に延期して開催されます。

(中止)Angeles Crest 100

カリフォルニア州ロサンゼルス郊外で開催のアメリカの100マイルレースとしては最も古い大会の一つです。新型コロナウィルスに加え、山火事の影響から昨年に続いて中止に。

North Downs Way 100m

イギリス・ロンドン南郊のノースダウンズウェイ・トレイルで開催。

8月8日日曜日

西原村モーニングトレイル(16k)

熊本県西原村。ASO ROUND TRAILの会場ともなっている「俵山交流館 萌の里」を会場とする16kmのレースが行われます。

Ubaye Trail Salomon (42k, 23k, 12k)

フランス南部のバルスロンネットを拠点に開催。42km 2,500mD+のレースがGolden Trail フランス・ベルギーシリーズのレースです。

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyへ、皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。下のコメント欄もぜひご活用ください。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

Sponsored link