DC Weekly 2021年9月21日 Tor des Geants、Run Rabbit Run、Ring of Steall Skyrace、Grigne SkyMarathon

国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーでは今年の予定を随時アップデートしています。まだ掲載していない大会についての情報のご提供、掲載済みの大会についてのご指摘を歓迎いたします。

ClubhouseではDogsorCaravanのルーム「トレイルランニング・ジャーナル」を開いています。毎週日曜日の朝に「サンデートレイル」で雑談したりしています。フォローしていただけたら次回のお知らせも届きます。

Sponsored link


(Tor des Glaciersで女子優勝のステファニー・ケース Stephanie Case Photo by TORX)

この記事の目次はこちらから

これも読む
WAA 360° La Gomera - 島をぐるりと一周する超長距離トレイルランニングイベントはカナリア諸島ラ・ゴメラ島で11月24-28日に開催

トレイルランニング・ニュース

カナリア諸島で50年ぶりに火山噴火、10月末にはトレイルランニングの大会の予定も

すでに各メディアで報道されている通り、9月19日にスペイン・カナリア諸島ラパルマ島で火山が50年ぶりに噴火。噴火したクンブレビエハ火山のある南部では5000人が避難したほか、流れ出した溶岩が住宅に達するなどの被害が出ている模様です。

ラパルマ島といえばトレイルランニングではTransvulcaniaが開催されることで知られています。例年は5月に開催される大会はコロナ禍のために延期されて今年は10月27-31日に開催予定。大会の70kmのレースでは島の南端をスタートして北上するコースとなっています。大会は噴火の状況を見守りつつ、大会についての告知がある場合はSNSとウェブサイトで発表する、としています。

On(オン)、NY証券取引所に上場

今シーズンはトレイルランニングシューズの新作もリリースして勢いのあるスポーツブランド「On(オン)」が、9月15日にニューヨーク証券取引所に上場しました。2010年にスイス・チューリヒで誕生してから10年余りでのIPOとなります。時価総額は73億米ドルとのこと。

新名称は「パリセーズ・タホ」に、ウェスタンステイツのスタート地

アメリカ・カリフォルニア州の東部、レイク・タホに近いスキーリゾート「スコー・バレー Squaw Valley」。1960年に冬季オリンピックが開催されたことで知られ、トレイルランニングファンの間ではウェスタンステイツ Western Statesのスタート地点として有名です。このリゾート地の名称が先住民の女性に対する侮蔑を含む意味合いと持っているとして、地元のワショー族との間で話し合いが続けられていました。その結果、このリゾート地の名称を変更することが昨年発表され、先週9月13日に新しい名称を「パリセーズ・タホ Palisades Tahoe」とすることが発表されました。なお、このリゾートの所在地は1960年に正式名称をオリンピック・バレー Olympic Valleyと改称しており、名称に関する問題提起が知られるようになってからはこの「オリンピック・バレー」が使われる場面が増えていました。

ハセツネCUP、新型コロナのため10月の大会の中止を決定

ハセツネCUPは2021年10月9-10日に開催予定だった第29回大会を、新型コロナウィルス感染症拡大の影響のため、中止とすることを発表しました。今回大会にエントリーしていたランナーには来年のハセツネCUPの予選に当たる来年春のハセツネ30Kへの優先エントリー権を付与する、としています。ハセツネCUPは2019年に台風、2020年に新型コロナのためそれぞれ中止となっており、今回で3回連続の中止。春に開催されるハセツネ30Kも新型コロナのため2020年、2021年とも中止となっています。

PCR検査やワクチン接種を参加条件に大会を開催する動き

日本国内では各地のマラソン大会、トレイルランニング大会が新型コロナで相次いで中止となっています。そうした中で、PCR検査やワクチン接種を条件に大会を開催すると発表する大会が現れています。

Izu Trail Journey(12月12日開催予定)は参加資格に「大会14日前までに新型コロナウイルスのワクチン接種2回を完了または大会開催日直前(スタート前72時間以内)のPCR検査陰性を証明できる」ことを追加。一方で緊急事態宣言発令を大会中止の判断項目から外しています。

一方、2月20日開催予定の湘南国際マラソンは2万人が参加する大規模なマラソン大会ですが、15日に次回大会の開催要項を発表。大会参加者、ボランティア、スタッフに大会直前にPCR検査を実施(事前に検査キットを発送し、検体を指定場所に持ち込み)するほか、大会当日2週間前までに2回のワクチン接種を終えていることを「大会参加の前提条件」とするとしています。このほか、昨年すでにアナウンスされているようにコース上に500箇所の給水ポイントを設けるなど、様々な新しい開催形式とすることも発表されています。

先週末開催のイベント

9月10日金曜日 – 19日日曜日

Tor des Geants (330k)

イタリア・ヴァッレダオスタ自治州のクールマイユールを拠点に開催。330kmのTor des Geantsではフランコ・コレ Franco Collé(イタリア)がこの大会で3度目の優勝を勝ち取りました。3度の優勝はコレが初めて、66時間43分というタイムは大会記録(67時間52分15秒、ハビエ・ドミンゲス、2017年)を1時間以上上回りました。中盤までコレと一緒にコースを進んだヨナス・ルッシ Jonas Russi(スイス)が69時間03分で2位、ペーター・レストープ Petter Restorp(スウェーデン)が76時間36分で3位。女子は終始レースをリードしたシルビア・トリゲロス Silvia Trigueros Garrote(スペイン)が89時間57分で2018年、2019年に続いて三連覇を達成。こちらも初の3度の優勝経験者となります。マリッサ・パガネリ Malissa Paganelli (イタリア)が93時間35分、ニッキー・スピンクス Nicky Spinks(イギリス)が101時間16分で2位、3位でした。

Tor des Geantsで男子優勝のフランコ・コレ Franco Collé Photo by TORX

Tor des Geantsで男子優勝のフランコ・コレ Franco Collé Photo by TORX

2019年に続いて2回目の開催となった450kmのTor des Glaciersはスタートから連れ添って長い道のりを進んだルカ・パピLuca Papi(フランス)とジュレアンリ・ガビヨ Jules Henry Gabioud(スイス)が138時間18分で揃ってフィニッシュし、タイで優勝を分け合うこととなりました。続いて155時間6分で3人目のフィニッシャーとなったステファニー・ケース Stephanie Case(カナダ)が女子チャンピオンとなっています。

Tor des Glaciersで女子優勝のステファニー・ケース Stephanie Case Photo by TORX

Tor des Glaciersで女子優勝のステファニー・ケース Stephanie Case Photo by TORX

リザルトはこちら

これも読む
DC Weekly 2020年2月17日 - Coastal Challenge、Ultra-Trail Koh Chang、Black Canyon Ultras、Shotover Moonlight

9月17日金曜日 – 19日日曜日

Grindstone 100

アメリカのバージニア州で開催。100マイルで7100mD+のトレイルランニング大会です。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

9月17日金曜日 – 18日土曜日

Run Rabbit Run (100m / 50m)

コロラド州スチームボートスプリングスで開催。100マイルでは2018年Javelina Jundred 100で2位のデイブ・スティーブンスDave Stevens(カナダ)が18時間1分で男子優勝。アンソニー・コスタレス Anthony Costalesが2位(18時間39分)、ジェフ・モガベロ Jeff Mogaveroが3位(18時間48分)。女子はアディ・ブレイシー Addie Bracyが20時間23分で優勝。アリッサ・サンローラン Alissa St Laurent(21時間1分)、エミリー・コールドウェル Emily Caldwell(21時間19分)がトップ3に続きました。このほか、男子ではジュリアン・ショリエ Julien Chorier(フランス)が19時間32分で6位になっています。リザルトはこちら

9月18日土曜日 – 19日日曜日

Skyline Scotland (52k, 29k ,5k, etc.)

イギリス・スコットランドのキンロックリーバン Kinlochlevenで開催。Ring of Steall Skyrace(29km, 2500mD+)は今年のGolden Trail World Seriesから外れ、UKのナショナルシリーズになりました。セバスチャン・バチェラー Sebastian Batchelor(イギリス)が3時間34分、エレノア・デイビス Eleanor Davis (イギリス)が4時間16分でそれぞれ男女のレースのチャンピオンとなりました。リザルトはこちら

Chiltern Wonderland 50m

イギリス、イングランドのロンドン北西郊外のチルターン丘陵で開催される50マイルのトレイルランニングレース。リザルトはこちら

9月19日日曜日

Grigne SkyMarathon, 42km 5,000mD+

イタリア北部・パストゥーロ Pasturoで開催。スカイランナー・ワールドシリーズのレースとなった42kmでは男子はダニエル・アントニオーリ Daniel Antonioli(イタリア)、女子はヒラリー・ジェラルディ Hillary Gerardi(アメリカ)がそれぞれ優勝した模様。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

Grigne SkyMarathonで男子優勝のダニエル・アントニオーリ。Photo by @sara_zac_

Grigne SkyMarathonで男子優勝のダニエル・アントニオーリ。Photo by @sara_zac_

今週末開催のイベント

9月24日金曜日 – 25日土曜日

Spartathlon (246k)

ギリシャで開催されるウルトラマラソン。アテネからスパルタまでを約250kmのコースの制限時間は36時間という大会は今年、39回目の開催となります。ワクチン接種またはPCRによる陰性証明を参加条件に、50人ごとのウェーブスタートなどのプロトコルに従って開催されます。

これも読む
#009 千葉達雄・バイクパッキングとランで伊豆の旅、COVID-19、タイのトレイルランニング 【ポッドキャスト・Run the World】

The Bear 100

アメリカのユタ州とアイダホ州にまたがるエリアで開催される100マイルのトレイルランニングレース。

9月25日土曜日 – 26日日曜日

(延期)ちいさなUTMF

静岡県御殿場市の時之栖 MTBパーク FUTAGOで開催の「UTMFフレンドシップレース」。大人も子供も安心してトレイルランニングを楽しめるイベントとして2019年に始まった大会。25kmと15kmのリレーとソロに加えて、3km、2km、1kmのキッズ・ファミリーレースも予定されています。大会は現時点では11月20-21日に延期して開催される予定です。

9月25日土曜日

La Skyrhune (21km)

フランス領バスク(ペイ・バスク・フランセ)にあるアスカン Ascainで開催。距離は21kmで累積獲得高度は1700mD+のレースは7月に発表された通り、Ring of Steall Skyrace(スコットランド)に代わって、Golden Trail World Seriesの第6戦となっています。

(中止)青鳩トレイル大磯〜大山大会

神奈川県大磯から大山まで駆け上がるコースでNPO野外活動(自然体験)推進事業団がプロデュース。新型コロナウィルスに伴う緊急事態宣言の延長を受けて中止となりました。

9月26日日曜日

Trofeo Ciolo (11km)

イタリア・プッリャ州レッチェ県のガリアーノ・デル・カーポ Gagliano del Capoで開催。地中海に突き出したサレント半島の先端部の海に面した周回コースを含む11.7km 640mD+のレースがマウンテンランニングW杯の第11戦、クラシック種目のレースとなっています。アップデートは来会のFacebookページで。

Gorbeia Suzien (31km, 21km)

スペイン・バスクのビスケー県セアヌリ Zeanuriを拠点に、ゴルベイア山塊をコースにして開催される大会です。31km 2,400mD+のレースは今回、スカイランナー・ワールドシリーズにラインナップされています。

志賀高原エクストリームトレイル(54k, 32k, 8k)

長野県・志賀高原で開催。山田琢也さんのプロデュースで、横手山を拠点に志賀高原の見どころをめぐるコースとなっています。32km、54kmのレースが今年のスカイランニング日本選手権のそれぞれスカイ、スカイウルトラの各種目のレースとなります。来年2022年はスカイランニング世界選手権がイタリアで開催されるため、今年の日本選手権はその代表選考レースとなります。32km女子では楠田涼葉、上田絢加、高村貴子、佐俣明香莉、秋山穂乃果、32km男子では近江竜之介、上正原真人、小林海仁、服部一輝、牛田美樹、54km女子では星野由香理、馬場ゆう子、枝元香菜子、同男子は三浦裕一、小田切将真、矢嶋信といった選手がエントリーしています。

(中止)トレニックワールド in 外秩父 50km & 45km

埼玉県寄居町など。寄居町役場からニューサンピア埼玉おごせへと向かうロング50km、ミドル45kmのレースですが、昨年に続いて今年も中止となっています。

(中止)三河高原トレイルランニングレース(24k/9k)

愛知県新城市の鬼久保ふれあい広場を会場とする大会。新型コロナウィルスのため、前年に続いて中止に。

(中止)仙台泉ヶ岳トレイルラン(25k, 12k)

仙台市のスプリングバレー泉高原スキー場を会場に開催。昨年は宮城県在住者に限って参加可能とした上で開催された大会ですが、今年は中止となっています。

(延期)北海道アウトドアフェスティバル(64k, 16k, 4k)

北海道・ルスツリゾートで開催されるイベントの中で行われるトレイルランニングのレース。新型コロナウィルスの緊急事態宣言が延長されたことから10月2日に延期して開催予定となっています。

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyへ、皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。下のコメント欄もぜひご活用ください。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

Beyond Jogging
マインドフル・ランニングの名著
「ほんとうのランニング」初邦訳

2021年12月発売
Sponsored link