ミッドソールにグラフェンを初めて使用・inov-8 イノヴェイトから FLYULTRA G 300 MAXが登場、「モンブランエディション」も

アウトソールに加えてミッドソールにもグラフェンを使用し、ソールが前後のパートに分かれたデザインとなったウルトラトレイルに適したシューズです。

inov-8(イノヴェイト)は世界初となるグラフェンをミッドソールに使用したトレイルランニングシューズ「FLYULTRA G 300 MAX」を10月8日に発表しました。

Sponsored link


グラフェン素材を使用した「G-Series」のシューズとなりますが、アウトソールのグラフェン強化ラバーに加えて、ミッドソールにグラフェン強化フォーム「G-FLY」を初めて使用。「 イノヴェイト史上最大のクッション性と反発性」を生み出す、としています。

さらにミッドソールには「アダプターフレックスグループ」が設けられています。これは外見でいえば前足部とかかとの間の深さ10mmの溝ということになります。これにより「中足骨と連動し屈曲性と可動性を高め、ミッドソールの柔軟性も 生み出す」ことになります。ちなみにソールのドロップは6mm(24mm – 30mm)となります。

このほか、グラフェン強化ラバー素材のアウトソールには高さ4mmのラグで粘りのあるトラクションと耐久性を両立。足形は3E相当のフィット5でトゥボックスは幅広となっています。

ウルトラトレイルに適したG-SeriesのシューズとしてはTERRAULTRAが既に発売されていますが、そちらはドロップが0mmでソールは前足部からかかとまでフラットでした。新しく登場したFLYULTRAはミッドソールにグラフェン素材を使うことで前後に分かれたソールでも十分な反発力と耐久性をキープできる、ということなのでしょう。ウルトラトレイルだけでなく、スピードとテクニカルなセクションにも対応できるシューズとなっていそうです。

FLYULTRA G 300 MAXはグリーンとブルーに加え、ブラック×ホワイトの特別な「モンブランエディション」もラインナップされています。こちらはミッドソールとフ ットベッドにモンブランの高さ(4810m)が刻まれ、アルプス地域の等高線マップがデザインされているスペシャルな仕様となっています。

inov-8 / FLYULTRA G 300 MAX

  • 価格:¥25,300(税込)
  • サイズ:23.0cm – 28.5cm
  • カラー:GREEN/BLACK, BLUE/BLACK, BLACK/WHITE/GREEN
  • 重量:約300g(27.0cm)
  • 機能:Gシリーズ / G-GRIP / G-FLY / GAITER ATTACHMENT
  • 原産国:中国
  • フィット:5(3E相当)
  • ドロップ:6mm / 前足部19mm/踵部25mm *ミッドソールの厚さのみの表記
  • スタッド:4mm
  • 取扱い:DESCENTE TOKYO、DESCENTE STORE (inov-8公式オンラインストア)、他全国取扱店

(source: inov-8 イノヴェイト

Beyond Jogging
マインドフル・ランニングの名著
「ほんとうのランニング」初邦訳

2021年12月発売
Sponsored link