【TOAD8】COROS(カロス)・出展社に見どころを聞く


トレイルランニングなどのアウトドア関連のブランドが東京・青梅に集まる「TRAIL OPEN AIR DEMO 8」()が今年も4月2日(土)、3日(日)に開催されます。当サイトでは昨年に続いて出展する各社に今回の話題やおすすめの製品・サービスについて、お話しを聞きました。

Q1. 「(カロス)」についてご紹介ください。

(カロス)は、アウトドアスポーツ愛好家のための信頼性の高いスマートウェアラブルデバイスの作成に取り組んでいます。高品質のハードウェアと革新的なテクノロジーを組み合わせて、エンデュランスアスリートに世界で最も過酷な環境で信頼できるパートナーを目指しています。

キプチョゲ選手をはじめ世界のトップアスリートや愛好家の声に耳を傾け、常に製品を最適化し、より豊富なユーザーのニーズを満たすために高機能化に向けて革新し続けています。

公式ウェブサイト:https://corosjapan.com/

Q2. 特に注目のアイテム、サービスは何ですか?

APEXシリーズ、VERTIXシリーズ

長時間のGPSモードが特徴ですが、MAPを時計で確認する事が可能であったり、スタート地点へ戻るモードがあったりと山で使用できる機能が多く備わっています。

Q3. 読者の皆さんへのメッセージをお願いします。

つい先日、キリアン・ジョルネ選手とプロアスリート・アンバサダー契約を結びました。今後のCOROSのトレイルランニングへ関わりにご注目ください。