DC Weekly 2022年4月11日 奥三河、ダイトレ、白馬八方尾根、Istria、Patagonia Run

国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーでは今年の予定を随時アップデートしています。まだ掲載していない大会についての情報のご提供、掲載済みの大会についてのご指摘を歓迎いたします。

(写真・奥三河パワートレイルで女子優勝、総合4位の吉住友里 by © 計測工房)

Sponsored link


ClubhouseではDogsorCaravanのルーム「トレイルランニング・ジャーナル」を開いています。毎週日曜日の朝に「サンデートレイル」で雑談したりしています。フォローしていただけたら次回のお知らせも届きます。

先週末に井原知一さんを迎えて配信した番組はポッドキャスト「Run the World, by DogsorCaravan」で公開しています。

この記事の目次はこちらから

これも読む
暑いので涼しいところで読書の夏はいかがでしょう・【50%ポイント還元】Kindle本夏のキャンペーン

先週末開催のイベント

4月7日木曜日 – 10日日曜日

Istria 100 by UTMB® (168k, 128k, 68k, 40k, 20k)

クロアチア東部の町、ウマグを拠点に開催。UTMB®︎ World Seriesの開幕戦でした。168kmのレースの男子はロバート・ハイナル Robert Hajnal(ルーマニア)が2位のロベルト・マストロット Robert Mastrotto(イタリア)に1時間以上の差をつける18時間26分で優勝。ハイナルは先月のTransgrancanaria 127kでは5位になっています。女子のレースはラグナ・デバッツ Ragna Debats(オランダ)が20時間14分、男女総合5位で制しました。リザルトはこちらから。

4月7日木曜日 – 9日土曜日

Patagonia Run 100m, 110k, 70k, 42k, 21k, 10k

パタゴニア、アンデス山脈のアルゼンチン側、サン・マルチン・ロス・アンデスで開催され、Spartan Trail World Championshipの第二戦でした。100マイルの男子はパウ・カペル Pau Capell(スペイン)とセルヒオ・ペレイラ Sergio Gustabo Pereyra(アルゼンチン)が19時間26分で一緒にトップでフィニッシュ。リザルト速報によれば、パウ・カペルが1秒差で首位となっています。パウはシリーズ開幕戦のTransgrancanariaでの2位に続いての好成績でした。女子はアドリアナ・バーガス Adriana Vanesa Vargas(アルゼンチン)が優勝しています。リザルトはこちら

4月9日土曜日 – 10日日曜日

嬬恋スカイラン(SKYSNOW)

群馬県嬬恋村。雪上をマイクロクランポンをつけて走る「SKY 」のレースで、10km 900mD+の「クラシック・エリート」のレースはスカイスノー競技の全日本選手権でした。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

4月9日土曜日

LS50&26.2

アメリカ、カリフォルニア州のソノマ湖周辺のトレイルで開催。50マイルではマシュー・セイデル Matthew Seidel(7時間7分)、ブリタニー・チャボノー Brittany Charboneau(7時間27分)が男女それぞれで優勝。チャボノーは男女総合で4位という好成績です。リザルトはこちら

Bull Run Run 50

アメリカ、ワシントンDC郊外のバージニア州クリフトンで開催される50マイル。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

South Dawns Way 50

イングランド南部・ブライトン郊外のトレイルを西から東へ進むワンウェイの50マイルで行われるトレイルランニングレースです。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

4月10日日曜日

白馬八方尾根大バーティカルレース(スキーマウンテニアリング)

長野県の白馬・八方尾根で開催されるスキーマウンテニアリングの大会。標高差1000mの登りレースのシニアのレースでは加藤淳一(51分53秒)、上田絢加(1時間4分40秒)がそれぞれ男女のチャンピオンとなっています。リザルトは大会のFacebookページに掲載されています。

これも読む
シューズレビュー On Cloudultra・極上の快適さをトレイルでも楽しめる

奥三河パワートレイル(70k)

愛知県豊根村の茶臼山高原をスタート、設楽町を経て旧門谷小学校(新城市)でフィニッシュする約70km / 4,000mD+。女子のレースは吉住友里がリードし、終盤にかけて先行する男子選手を次々に追い抜き総合4位となる7時間57分で優勝。男子では最終盤に単独リードした板垣渚が7時間42分で勝利を手にしました。女子では板垣成美が9時間15分で2位、太田美紀子が9時間26分で3位に。男子は高島宏希が7時間54分で2位、竹村直太が7時間55分で3位と続きました。リザルト速報はこちら。【フィニッシュタイムの誤記を修正しました。2022.04.11】

奥三河パワートレイルで男子優勝の板垣渚 Photo by © 計測工房

奥三河パワートレイルで男子優勝の板垣渚 by © 計測工房

希望が丘トレイルランニングレース(23km)

滋賀県野洲市の希望が丘文化公園と隣接する近江富士こと三上山を通るコースで開催される大会です。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

大阪府チャレンジ登山大会

大阪、奈良の府県境となるダイヤモンドトレイルの36kmで行われる今年で48回目のイベント。一般男子は中根孝太(3時間32分)、一般女子は木下久美(4時間15分)、壮年の部は大槻文悟(3時間49分)がそれぞれトップでフィニッシュしました。リザルト速報はこちら

多良の森トレイルランニング(40k, 19k)

長崎県大村市。40kmのコースは野岳湖公園をスタート・フィニッシュとする3,400mD+のタフなコース。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

今週末開催のイベント

4月17日日曜日

新緑の奥武蔵もろやまトレイルラン(24km/13km)

埼玉県毛呂山町で開催。24km 1296mD+と13km 621mD+の二つのコースでレースが開催されます。

チャレンジ富士五湖 ウルトラマラソン(118km、100km、62km)

富士北麓公園を拠点に富士五湖をつなぐコースで行われる人気のウルトラマラソンです。

多度山トレイルラン(21k, 10k)

三重県桑名市多度町。21kmのチャレンジコースと10kmのエンジョイコースの二つのレースが行われます。

箕面モンキートレイルラン(10k, 20k, 30k)

大阪府、箕面公園で今回が初開催となる大会で、1周11kmの周回コースで開催されるトレイルランニングイベント。

北九州・平尾台トレイルランニングレース(40k/17k)

福岡県北九州市。北九州国定公園・平尾台のカルスト地形の美しい景観の中のコースを走ります。

上峰町つばきの森トレイル(13k, 6.5k)

佐賀県上峰町。鎮西山を周回する6.5kmのコースで開催されます。

Mizukami Mountain Party(ミドルコース)

熊本県水上村。宮崎県と県境を接する水上村の山間地で開催される大会。昨年11月に開催予定の大会が延期となり、今週末の4月17日にミドル、5月29日にロングコースとショートコースの各レースが開催されます。

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyへ、皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。下のコメント欄もぜひご活用ください。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

Sponsored link