DC Weekly 2022年5月23日 彩の国、比叡山 、柴又、野辺山

国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーでは今年の予定を随時アップデートしています。まだ掲載していない大会についての情報のご提供、掲載済みの大会についてのご指摘を歓迎いたします。

ClubhouseではDogsorCaravanのルーム「トレイルランニング・ジャーナル」を開いています。毎週日曜日の朝に「サンデートレイル」で雑談したりしています。フォローしていただけたら次回のお知らせも届きます。

Sponsored link


この記事の目次はこちらから

これも読む
DC Weekly 2022年8月15日 Sierre-Zinal、TJAR

先週末開催のイベント

5月20日金曜日 – 22日日曜日

Iznik Ultra (160k, 90k, 55k, 35k, 25k, 14k)

トルコ・ブルサ県の湖畔の町、イズニックを拠点に開催。リザルトはこちら

5月21日土曜日

トレニックワールド 100mile & 110km in 彩の国

埼玉県越生町など。首都圏で唯一の100マイル・トレイルランニングレースとタフなコースで知られます。100マイル男子では矢嶋信、、荒川純の3人が中盤までトップ3を走りますが、80km付近から三浦がペースを落としてその後リタイア。矢嶋信が25時間57分でフィニッシュして優勝しました。残り15kmで2番手になった井原知一が26時間24分で準優勝、3位には西方勇人が26時間41分。荒川純は4位でした。100マイル女子は澤田由紀子が30時間56分で優勝。内山みちこが31時間1分で2位、谷口三佳が31時間41分で3位に。100km女子は中野沙知(20時間11分)、鈴木博子(21時間5分)、北村三奈(23時間6分)がトップ3。男子は宗石和久(15時間53分)、石尾和貴(17時間45分)、細山雄一(17時間45分)がトップ3、4位に松川直人で2位から4位までは20秒差という僅差でした。リザルト速報はこちら(100マイル100km

Mt.Hiei International Trail Running Race (23k, 50k, 50mile)

滋賀県大津市。比叡山延暦寺をスタート、フィニッシュとするコース。来年のマウンテンランニング・トレイルランニング世界選手権の日本代表選考レースとなっていた50マイルのレースの男子では、ソーシャルメディア上の情報ではが優勝、甲斐大貴高島宏希がトップ3でフィニッシュした模様です。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

Seven Sisters Skyline (30km, 55km)

アイルランドの北西部に位置するドニゴール県ダンルーイーで開催。雨とウェットなコンディションのトレイルで開催された30km 2,134mD+のレースが今年のマウンテンランニング・W杯の開幕戦でした。男子のレースはルアイリ・ロング Ruairí Longが3時間29分で制し、パディ・オレアリー Paddy O’Learyが3時間36分、シャウン・ステュアート Shaun Stewartが3時間37分でそれぞれ2位、3位に。表彰台はアイルランドの選手が独占しました。女子ではオリビア・アンバー Olivia Amber(アメリカ)が4時間7分で優勝。キャシーン・オレーガン Kathyrn O’Regan(アメリカ)が4時間33分、サラ・ブラディ Sarah Brady(アイルランド)が4時間47分で続きました。リザルトはこちら。W杯の次のレースはMontemuro Vertical Run(ポルトガル)の10.2km 1,090mD+となります。

Seven Sisters Skylineで男子優勝のルアイリ・ロング Ruairí Long。Photo by WMRA

North Downs Way 50m

イギリス・イングランドのロンドン南郊で開催される50マイルのトレイルランニングレース。リザルトはこちら

これも読む
DC Weekly 2022年2月16日 Coastal Challenge, Black Canyon

白馬岩岳 Trail Race Spring 2022

長野県の白馬岩岳マウンテンリゾートで開催された15kmと30kmのレース。30km男子は古林潤也(2:38:36)、西岡賢一(2:50:53)、佐藤航(2:52:08)がトップ3に。30km女子は尾藤朋美(3:37:53)、阿部真由美(3:40:58)、村井絢子(3:45:43)が上位に入りました。15kmは竹内隼(1:17:21)、岡田裕也(1:17:58)、白木星次(1:18:07)が男子、伊藤祥子(1:42:33)、高橋瑞恵(1:42:56)、廣田頼美(1:46:53)が女子のそれぞれ表彰台に立ちました。リザルトはこちら

5月22日日曜日

柴又100k

東京・柴又公園を会場に、江戸川沿いのコースで行われる100kmのロードのウルトラマラソン。今回の大会は今年8月開催のIAU100km世界選手権(ベルリン・ベルナウ)の日本代表選考レースとなっていました。男子では100kmに初挑戦の岡山春紀(コモディイイダ)が6時間16分で優勝、大会記録(6時間31分、風見尚、2021年)を更新しました。2位に風見尚が6時間18分、3位に山口純平が6時間22分。女子では仲田光穂が7時間27分で優勝し、自身が昨年更新した大会記録(7時間40分)を大きく上回りました。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

カムイの杜トレイルラン(43k, 23k, 10k, 5k)

北海道旭川市神居富沢で開催。43kmなど4つのレースが開催されます。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

RedBull 400

札幌市の大倉山ジャンプ競技場で開催されるラージヒルを駆け上る距離400mのレース。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

信夫山パークランニングレース

福島市の中心に位置する信夫山をコースに街とトレイルの両方を楽しめるイベントとして開催されます。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

星の郷八ヶ岳野辺山高原 100kmウルトラマラソン(100k / 71k / 42k)

今回が28回目の開催、長野県・野辺山を会場に開催されるロードのウルトラマラソンです。100km女子のレースは鈴木可奈子が10時間24分で優勝、星野亜弥(10時間36分)、田子忍(11時間1分)が続きました。男子は安田亮が8時間18分で優勝。コース後半に安田に追いついてリードした志方文典は1分差の8時間19分で2位に。3位は木村隼人で8時間26分でした。リザルトはこちら

宮崎鏡洲の森トレイル(26k, 13k)

宮崎市鏡洲の宮崎自然休養林で開催。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

今週末開催のイベント

5月26日木曜日 – 28日土曜日

Volvic-Volcanic Experience (110km, 80km, 43km, 25km, 15km)

フランス・ピュイ=ド=ドーム県ヴォルビック。ミネラルウォーターの採水地として知られるヴォルビックで開催。110kmのレースにはフランソワ・デンヌ François D’Haeneがエントリーしています。

5月28日土曜日 – 29日日曜日

たかやしろトレイルランニングレース(12k)

長野県の木島平スキー場でインサイドアウトスキークラブが主催する大会。土曜日に5km 880mD+のバーティカルキロメーター、日曜日に12km 1200mD+のたかやしろトレイルが予定されています。

これも読む
DC Weekly 2020年7月29日 - Speedgoat、嬬恋、Davosのリザルト、球磨村で復旧に奔走する地下翔太さん、Hardrock 100のバーチャルレース

Ultra Skyrunning Madeira (55k, 23k, 10k, VK)

北大西洋のマデイラ島(ポルトガル)で開催。スカイランナー・ワールドシリーズの第二戦です。

Bryce Canyon Ultra (100マイル、50マイル、60k、50k、30k)

アメリカ・ユタ州で開催の100マイルなどのレース。

GreenWeez MaXi-Race (85k, 45k, 38k, 16k, 15k)

フランス・アヌシー Annecyをメイン会場に開催されるトレイルランニングのビッグイベント。

5月28日土曜日

Eco Trail Oslo (80k, 50k, 31k, 21k, 10k)

ノルウェー・オスロで開催の都市型トレイルランニングレース。

Transylvania 100k (100k, 80k, 50k, 30k, 20k)

ルーマニアで開催。「ドラキュラ」に登場する城のモデルとされるブラン城をスタート・フィニッシュとするコース。

5月29日日曜日

Mt. Awa Skyrace (VK, 31k)

新潟県三条市。昨年までの4月開催から5月に開催時期を移し、コースも43kmに刷新されて開催されます。今回も2019年、2021年に続いてスカイランナー・ワールドシリーズのレースとなっています。

OSJ奥久慈トレイルレース(50k, 30k)

茨城県大子町など。袋田の滝から男体山、竜神大吊橋、東金砂神社というテクニカルなトレイル、10キロ以上続く林道と様々な顔を持つ国内屈指の難コースで知られる大会です。

八王子丘陵ファントレイルin太田

群馬県太田市・八王子山公園。太田市から桐生市にまたがる八王子丘陵を舞台に鏑木毅さんがコースプロデュースする大会。

スカイライントレイル菅平(48km, 22km, 5km)

長野県菅平高原。15回目となる大会でフル43km、ハーフ22km、ミニ5kmの三つのレースが行われます。

比婆山国際スカイラン(18.5k, 9k)

広島県庄原市西城町の県民の森を会場に比婆山連峰をコースとする大会。

Mizukami Mountain Party(ロングコース、ショートコース)

熊本県水上村。宮崎県と県境を接する水上村の山間地で開催される大会。昨年11月に開催予定の大会が延期となり、先月の4月17日に行われたミドルのレースに続いて、今週末にロングコースとショートコースが行われます。

RunRunトレイルかごしまinグリーンファーム(12.5k, 7.5k)

鹿児島市観光農業公園グリーンファームで開催。2.5kmの周回コースでのレースです。

Maraton Alpina Zegama-Aizkorri (42.2k)

スペイン・バスクで開催される山岳マラソン。テクニカルなコースに加え、ウェットで滑りやすいトレイルというハードなコンディションで知られ、Golden Trail World Seriesの開幕戦です。世界からトップレベルの選手が集まるハイレベルなレースには、日本から上田瑠偉 Ruy UEDAがエントリーしています。上田は2018年のこの大会で9位になっています。

Trail Sacred Forest (50k, 26k, 14k)

イタリアのトスカーナ州とエミリア=ロマーニャ州にまたがるカゼンノ森林国立公園で開催。2017年のトレイル世界選手権のホストとなった大会。

HK50 WEST

Action Asia Eventsが香港で開催する大会で、シンムンダムを会場にタイモーシャンに登るコースで行われる25kmのトレイルランニングレース。

これも読む
DC Weekly 2020年6月22日 - OSJ ONTAKE 100が中止に、シガイチFKT取材レポートを公開

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyへ、皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。下のコメント欄もぜひご活用ください。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

Sponsored link