Amazfitとadidas Runningが提携、ユーザーのスポーツを応援するキャンペーン「WORK OUT TO WIN Challenge」がスタート、Amazfitが10%オフになるクーポンも

スマートウォッチブランド「Amazfit」はアディダスのランニングアプリ「adidas Running 」とのパートナーシップを記念して、11月17日より、「WORK OUT TO WIN Challenge」キャンペーンを実施することを発表しました。adidas Runningアプリまたはadidas Trainingアプリ内のチャレンジページを閲覧した全員にAmazfit日本公式オンラインストアで会計時に10%OFFになるクーポンコードが配布されます。さらに11月22日から12月5日の間に、累積で3時間以上のワークアウトを記録していずれかのadidasアプリへ共有した方の中から、抽選で世界中で10名に最新のスマート ウォッチ「 GTR 4」または「Amazfit GTS 4」がプレゼントされます。

link


Amazfitを展開するZepp Corporation(ゼップ ヘルス コーポレーション)は10月8日にスマートフォンのZeppアプリをアップデートして、「adidas Running 」に対応。これにより、Amazfitのスマートウォッチでワークアウトを記録してZeppアプリに同期することで、adidas Runningアプリにもデータが記録できるようになりました。

「adidas Running 」アプリへのデータの連携の方法や、「WORK OUT TO WIN Challenge」キャンペーンの詳細についてはAmazfitのウェブサイトで詳細が説明されています。

先月発売された最新モデルのスマートウォッチ、「 GTR 4」と「Amazfit GTS 4」については当サイトのレビュー記事をご参照ください。

Amazfit GTR 4 & GTS 4 レビュー・充実したフィットネスとヘルスケアの新機能をチェック

2022.10.26
Sponsored link