今年のITJ70kにディラン・ボウマン Dylan Bowmanが参戦、日本の有力選手も多数登場・IZU TRAIL Journeyが有力選手リストを発表

来月12月11日日曜日に開催されるIZU TRAIL Journeyは、松崎町をスタートして修善寺温泉(伊豆市)でフィニッシュするITJ70kに、ウルトラトレイル・マウントフジを2016年、2018年に優勝したアメリカのトップ選手、ディラン・ボウマン が参加すると発表しました。

あわせて今回のITJ70kの有力選手のリストが発表され、男子では先日、タイ・チェンマイで開催されたマウンテンランニング・トレイルランニング世界選手権の日本代表チームメンバーの吉野大和 Yamato YOSHINO近江竜之介 Ryunosuke OMI須賀暁 Satoru SUGA横内佑太朗 Yutato YOKOUCHIの4選手が登場。4選手は吉野選手が昨年のITJ70kで4位など、いずれもITJで上位となった経験を持ちます。

Sponsored link


このほか、昨年のITJ70kで5位の小笠原光研 Koken OGASAWARA、2017年ITJのチャンピオンで2018年トレイル世界選手権日本代表の 、今年のUTMFでの3位やOSJ 100kの優勝で注目を集める万場大 Hajime MAMBA、2020年ITJ70kで5位で今年のUTMFで4位の鬼塚智徳 Tomonori ONITSUKA、今年の信越五岳100マイル優勝やハセツネCUPでの3位の大瀬和文 がリストに名を連ねます。

女子では2020年ITJ70kのチャンピオンで、チェンマイでの世界選手権で14位となった秋山穂乃果 Honoka AKIYAMAが2度目の優勝を狙います。さらに昨年のITJ70kで3位の上田絢加 Ayaka UEDA、同じく4位で今年の奥信濃100チャンピオンの板垣成美 Narumi ITAGAKI、昨年のITJ70kで5位の太田美紀子 Mikiko OTAがエントリーしています。昨年に続いてYouTuber「ウルトラランナーみゃこ」として活躍する辻麻結子 Mayuko TSUJIも参加。

大会が発表した有力選手リストは次の通り。

Sponsored link