これまでで最大規模で開催、Trail Verbier St Bernard by UTMBはまもなくスタート

【編者より・週末に開催されるUTMB World Seriesの大会について、プレスリリースの情報を元にお伝えします。】

今年で14回目の開催となる「Trail Verbier St Bernard by UTMB」は記録的なイベントとなります。7月7日から9日までの140kmから26kmまでの4つのレースにあわせて4,700人以上のランナーが参加します。全てのレースが定員に達してソールドアウト。スイスで最初にはじまったウルトラトレイルの舞台はヴァレー地方の中心部で、国内で最も美しい峠を通るコースではユニークな体験が約束されています。

Sponsored link


4つのレースは次の通り。いずれもフィニッシュはベルビエ Verbierとなります。

  • X-Alpine: 距離140km、累積9,300mD+。テクニカルで標高の高いコースとなっていて、7月7日金曜日22:00にベルビエ Verbierをスタートします。
  • X-Traversée:76km、5,300mD+。このレースはウルトラディスタンスに初挑戦というランナーに適しています。7月8日土曜日の8:00にラ・フーリー La Foulyをスタートします。
  • Verbier Marathon:42km、3,000mD+。今年からスタート地点がブルソン Brusonに変更されました。7月8日土曜日の9:30にスタート。
  • Verbier X-Plore:26km、1,700mD+。7月9日日曜日の8:00にスタートし、ベルビエ周辺のトレイルの楽しさを体験したいランナーに向けてデザインされています。

地元と国外のエリート選手が今回の大会に参加します。特に2つのロングディスタンスのレースは強力なラインナップとなっています。

X-Alpineの男子は昨年4月のCanyons Endurance Runs by UTMBを制したスイスの若手、マチュー・クレマンMathieu CLEMENTがが、スイスとアルプスのトレイルを知り尽くしたサンゲ・シェルパ Sangé SHERPA (NEP) と、2022年のVal d’Aran by UTMBで3位のアレハンドロ・ウルビナ Alexandre URBINA (ESP) に挑戦します。女子ではジュリア・レッツィ Julia REZZI (FRA) がコリン・カゲラー Corine KAGERER (SUI)やセリーヌ・ベルナスコーニ Céline BERNASCONI (SUI) とともに優勝争いに加わります。

X-Traverséeもハイレベルなレースとなります。女子では三選手に注目。ミンミ・コトカ Mimmi KOTKA (SWE) は、最近のSuisse Canyon Trail 2023のチャンピオンであるオードレー・ビギリオ Audrey VIGILIO (SUI) とポーランドのカタルジーナ・ソリンスカ Katarzyna SOLINSKA (POL) とともにラ・フーリーのスタートに並びます。男子は4月にMIUTの85kmで優勝したティボー・ガリビエ Thibaut GARRIVIER (FRA) が注目されており、リカルド・モンティ Ricardo MONTI (ITA) とロニー・スパーク Ronnie SPARKE (GBR) が挑戦します。

これも読む
SUUNTO VERTICALが発表に、ダウンロード可能なマップ機能、ソーラー充電機能を備えたアスリート向けフラッグシップモデル

他の2つのレースも、3日間の大会中にヴァレーのトレイルを盛り上げることになります。

各レースについてはライブトラッキングをこちらで観ることができます。

この記事が気に入ったらDogsorCaravanをBuy Me a Coffeeで直接サポートできます!

Buy Me a Coffee

Sponsored link