Brisbane Trail Ultra 2023:ピオトル・バビス Piotr BABIS (POL)とセシリア・マッタス Cecilia MATTAS (AUS)が亜熱帯ジャングルの中で100マイルレースを制覇

【編者より・週末に開催されたSpartan Trail World Championshipの大会について、プレスリリースの情報を元にお伝えします。】

オーストラリアで最も大きく、最も国際的な都市の一つであるブリスベンが、Spartan Trail World Championshipの第4戦となるトレイルランニングのハブに変貌。7つの距離のレースに800人以上のランナーが参加しました。

Sponsored link


(写真 © Brisbane Trail Ultra / Spartan Trail World Championship)

2023年シーズンのSpartan Trail World Championshipはオーストリアに場所を移しました。今回、冒険好きなエンスージアストたちは、オセアニア、クイーンズランド州の首都でありオーストラリア第三の都市であるブリスベンでユニークなレースを楽しみました。

Brisbane Trail Ultra 2023(BTU)は7月7日から9日まで開催されました。7つの距離のレース(Vertical, 10k, 20k, 30k, 60k, 110k, 100マイル)を設けたBTUは、世界中からランナーを引き寄せ、美しいトレイルと、ブリスベンの活気ある都市環境を組み合わせたコースを体験するチャンスを提供しました。3年連続でシリーズの一戦となった今年も、レースはカンガルーが人間よりも多い土地で開催され、Spartan Trail World Championship(STWC)の一部となりました。

2023年シーズンは、常に美しいTransgrancanaria(チャンピオンシップで最も歴史あるレース)で始まり、Patagonia Run(アメリカ大陸で最も人気のあるトレイルレース)、そしてMaxi-Race Annecy(アルプスの中心部)で続きました。今、チャンピオンシップはオーストラリア、ブリスベンで第4戦を迎え、Spartan Trail World Championshipのカレンダーの一部となりました。

男子100マイルレースでは、ピオトル・バビス Piotr BABIS (POL)が18時間59分58秒で優勝し、ノエリス・リオー Noelis RHEAULT (CAN)(20時間15分47秒)、ベンジェ・パターソン Benje PATTERSON (NZL)(20時間25分45秒)が続きました。女子では、地元のランナー、セシリア・マッタス Cecilia MATTAS (AUS)が22時間23分25秒で優勝(全体で5位)、ジェシカ・シュルター Jessica SCHLUTER (AUS)(23時間30分04秒)、ロビン・コスタ Robyn KOSZTA (AUS)(27時間05分03秒)が続きました。

男子30kレースでは、Hokaのアスリート、ベン・ダフュース Ben DAFFUS (AUS)(2時間36分11秒)、ネイサン・ピアース Nathan PEARCE (AUS)(2時間39分23秒)、ガブリエル・フィオール Gabriele FIOR (ITA)(2時間40分26秒)が表彰台を占めました。女子では、コートニー・ギルフィラン Courtney GILFILLAN (AUS)(3時間02分08秒)、エレナ・スティーブンソン Elena STEPHENSON (AUS)(3時間06分)、ヴィクトリア・ベック Victoria BECK (AUS)(3時間14分25秒)がトップの位置を確保しました。

これも読む
Tokyo Grand Trailは東京近郊で開催の山岳コースの100マイルで5月に開催

全ての結果については、こちらのリンクをご覧ください。

この記事が気に入ったらDogsorCaravanをBuy Me a Coffeeで直接サポートできます!

Buy Me a Coffee

Sponsored link