UTMBとDaciaがパートナーシップを強化、大会名は「Dacia UTMB Mont-Blanc」に、フランスでの大会の環境負荷に配慮したシャトルサービスに協力

UTMBワールドシリーズとヨーロッパの自動車ブランドDacia(ダチア)は、次の3年間にわたるパートナーシップを強化することを発表しました。Daciaはワールドシリーズのプレミアパートナーとなり、またUTMBワールドシリーズ ・ファイナルのタイトルパートナーとなります。これにより、例年8月末にフランス、イタリア、スイスにまたがって開催される大会は「Dacia UTMB Mont-Blanc」という名称で開催されることになります。このイベントは毎年1万人以上のランナーが参加しており、2023年に20周年を迎えます。Daciaとのパートナーシップは2022年に始まりましたが、早くもさらにその関係は深化することになります。

UTMBワールドシリーズとDaciaは、持続可能性、包括性、そして全ての人々への移動の可能性を追求するという共通の価値観を共有している、といいます。UTMBワールドシリーズは、山への情熱と環境へのリスペクトをベースに、アジア、オセアニア、ヨーロッパ、アフリカ、アメリカで開催されるイベントを通じて、世界中のトレイルランナーにUTMBの冒険を共有する機会を提供しています。

link



一方Daciaは、軽量で燃費効率の良い車を製造し、燃料消費とGHG排出を削減する技術を搭載することで、自社の持続可能性への取り組みを表明しています。また、全ての人々への移動の可能性、アウトドア活動へのアクセシビリティ、そしてを通じた自然とのつながりの喜びを提供します。

Daciaと協力することで、UTMBワールドシリーズはフランスで開催されるシリーズのイベントについて持続可能な移動プランを開発している、とのこと。大会の開催地への移動と現地での移動が最適化され、移動による環境への影響を削減することを目指します。2023年のDacia UTMB Mont-Blancでは、改善されたシャトルサービスが提供され、ランナーのレースのスタート地点への輸送と観客の移動の経験を向上させとしています。輸送能力は2022年と比べて30%増加し、昨年と比べて50台のシャトルが追加され、合計200台のシャトルが用意されます。週を通じてランナーと同伴者の100%を輸送することを目標としています。Daciaは、大会に対して車両を提供することで、この持続可能な移動計画に貢献します。これには、短距離移動用の100%電気自動車であるDacia Springも含まれます。

さらに、2023年のDacia UTMB Mont-Blancではカープールイニシアチブを開始。同様の取り組みは9月28日から10月1日にかけて4,000人以上のランナーを集めるNice Côte d'Azur by UTMBでも展開される予定です。Daciaはその普及を促進し、ランナー、同伴者、ボランティアに利用を奨励します。

この追加の支援を通じて、DaciaとUTMBの間のパートナーシップの一貫性を確認し、コミュニティに対して、自然と責任ある方法でより良くつながるためのシンプルで簡単な解決策を提供することを目指すことになります。

は次のように述べています。「Daciaとのパートナーシップは、UTMBワールドシリーズの持続可能な移動の改善により多くの投資をするのを助けます。DaciaがUTMB Mont-Blancのタイトルパートナーになることで、私たちは野外活動とつながるブランドと並んで、共有する価値を推進することができます。」

この記事が気に入ったらDogsorCaravanをBuy Me a Coffeeで直接サポートできます!

Buy Me a Coffee

Sponsored link