DC Weekly 2023年7月31日 富士登山競走、Royal Gran Paradiso・マスターズ・スカイランニング世界選手権、100kmアジアパシフィック選手権

国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーでは今年の予定を随時アップデートしています。まだ掲載していない大会についての情報のご提供、掲載済みの大会についてのご指摘を歓迎いたします。

(写真・富士登山競走山頂コースで優勝した吉住友里(左)、近江竜之介。Photo © JSA)

Sponsored link


【お知らせ】犬猫通信 by DogsorCaravanは当サイト・DogsorCaravanのファンクラブ通信。メールアドレスを登録していただければニュースレター形式で週に数回くらい当サイト編集人・岩佐が書く記事が届きます。過去の記事もSubstackのウェブサイトやアプリで読むことができます。
【お知らせ】ポッドキャスト「Run the World, by DogsorCaravan」はAnchor.fmで公開し、Apple PodcastやSpotifyなどの各種プラットフォームで配信しています。ポッドキャストへのメッセージ、感想、リクエストをお待ちしています。エピソードやウェブサイトの中でご紹介します。投稿フォームはこちら。DogsorCaravanのライブ配信イベントの予定はGoogleカレンダーで公開しています。登録すると見逃しを防げます。

トレイルランニングニュース

コートニー・ドウォルター、今年のUTMBに参戦

今年6月のウェスタン・ステイツ、7月のHardrock 100という世界的に知られるアメリカの100マイルレースで大会記録を塗り替えて優勝したコートニー・ドウォルター Courteney Dauwalter (USA) が今年のUTMBに参加することを先週明らかにしました。ドウォルターはUTMBでは2019年と2021年に優勝しており、21年の22時間30分54秒というタイムは大会記録となっています。ウェスタン、ハードロックの大会新記録ですでに歴史に名を残す活躍をしているコートニーですが、UTMBを制して100マイルのトレイルランニングの最高峰として名高い3つの大会を同じ年に優勝、さらには大会記録を更新するとなれば、画期的な出来事となります。今年のUTMBは9月1日に開催されます。

先週末開催のイベント

7月27日木曜日 – 30日日曜日

Grossglockner Ultra Trail (110k, 80k, 55k, 35k, 15k)

オーストリアのカプルーン Kaprunを拠点にオーストリアの最高峰・グロースグロックナー(標高3798m)の山麓を周回するコースで行われた大会です。110kmのUltraTrailではキルステン・アムンズゴー Kirsten Amundsgaard Hindhammer (NOR) が16:09で女子のレースで優勝、男子ではジョルディ・ガミト Jordi Gamito Baus (ESP) が14:25で勝利、という結果でした。リザルトは大会ウェブサイトから。

7月27日木曜日 – 29日土曜日

La 6000D (69km, 43km, 30km, 11km)

フランスのスキーリゾート、ラ・プラーニュで開催。69km 3400mD+のメインイベント「La 6000D」ではジャン・ボーデ Jan Baudet (FRA) が6:20で男子優勝、2位のバプティスト・シャサーニュ Baptiste Chassagne (FRA) とは47秒差でした。コラリー・ブランシャール Coralie Blanchard (FRA) が8:00で女子優勝でした。リザルトはこちら

7月28日金曜日 – 30日日曜日

Lakeland 50 & 100

イギリス・湖水地方のコニストン Conistonで開催。100マイル(169km 6,856mD+)のレースはサブリナ・バージー Sabrina Verjee (GBR) が23:00で女子のレースを制しました。男子はアンディ・バリー Andy Berry (GBR) が20:03で優勝。リザルトはこちら

これも読む
DC Weekly 2021年9月9日 8月後半から9月1週目までの3週分のリザルト

7月28日金曜日 – 29日土曜日

Davos X-Trails (68k, 43k, 23k, 10k)

スイス・ダボスで開催。かつてのDavos Alpine Marathonから始まった大会は現在の大会名で2回目の開催となります。68kmの「Diamond」はベネディクト・ホフマン Benedikt Hoffmann (GER) が5:49、ニコル・シグナー Nicole Signer (SUI) が8:21で男女それぞれで優勝。43kmの「Gold」はシャバン・ムスタファ Shaban Mustafa (BUL) が3:18とトニ・マッキャン Toni McCann (RSA) が3:44。23kmの「Silver」はデビッド・ニルソン David Nilsson (SWE) が1:32、メラニー・マウレア Melanie Maurer (SUI) が1:45でそれぞれ男女のチャンピオンとなっています。リザルトはこちら

7月28日金曜日

富士登山競走(21k/15k)

今回で76回目となるクラシックイベントです。富士吉田市役所前から山頂までの21km 3,000mD+の山頂コースの女子では吉住友里 Yuri Yoshizumiが3:16:53で優勝。吉住はこの大会では2016年の五合目コース優勝に始まり、山頂コースでは翌年の2017年、2018年、2019年、2022年に続く優勝で女子選手で初めての五連覇を達成しました。ちなみに女子選手の大会記録は1986年の中島和子による2:51:36に遡り、吉住のPRは歴代2位となる2017年の3:01:17です。女子のレースは昨年の五合目コース優勝の好士理恵子 Rieko Koshi が3:29で2位、楠田涼葉 Suzuha Kusudaが3:39で3位でした。

山頂コース男子は近江竜之介 Ryunosuke Omiが2:41:31で初優勝。2位に山口大河 Taiga Yamaguchi(2:46)、3位に藤飛翔 Tsubasa Fuji(2:50)と20代の選手がトップ3を占めました。昨年の山頂コース優勝の甲斐大貴は6位でした。男子の大会記録は2011年の宮原徹による2:27:41となっています。以上、山頂コースはJSAのV GAMES JAPAN 第3戦でした。

山頂コース・リザルト

<女子>

  1. 吉住友里 3:16:53
  2. 好士理恵子 3:29:31
  3. 楠田涼葉 3:39:50
  4. 仁平良子 3:42:41
  5. 沼田夏楠 3:44:52
  6. 大原梓 3:49:38
  7. スミルノバ・アデリナ Adelina Smirnova 3:51:06
  8. 木下久美 3:51:16
  9. 野永美咲 3:52:54
  10. 藤本麻里 3:53:30
これも読む
DC Weekly 2021年10月25日 Diagonales des Fous、Templiers、Matheysins、白馬国際

<男子>

  1. 近江竜之介 2:41:31
  2. 山口大河 2:46:28
  3. 藤飛翔 2:50:03
  4. 菊嶋啓 2:51:59
  5. 宮川朋史 2:54:49
  6. 甲斐大貴 2:55:50
  7. 佐谷尚紀 2:57:51
  8. 板垣辰也 2:58:38
  9. 上正原真人 2:58:57
  10. 牛田美樹 2:59:16

同日開催の五合目でフィニッシュする15km 1,480mD+の五合目コースでは田中礼美が1:47で女子優勝、齋藤拓也が1:28で男子優勝という結果でした。

五合目コース・リザルト

<女子>

  1. 田中礼美 1:47:02
  2. 横田知佳 1:50:18
  3. 鮒子田麻衣 1:50:21
  4. 長谷川奈々 1:50:59
  5. 小川咲絵 1:53:10
  6. 綾部しのぶ 1:57:14
  7. 森下蓉子 1:57:59
  8. 辻麻結子 1:58:29
  9. 弓削田眞理子 1:58:40
  10. 的場知穂 1:59:27

<男子>

  1. 齋藤拓也 1:28:01
  2. 石田寛雄 1:28:52
  3. 上田誠人 1:31:22
  4. 牧野公則 1:32:59
  5. 沖本聖射 1:33:46
  6. 折茂庸 1:35:20
  7. 小林雅貴 1:36:44
  8. 栗原正明 1:37:16
  9. 南河駿 1:37:41
  10. 大野隆紀 1:38:11

リザルト速報はこちら

7月29日土曜日 – 30日日曜日

Burning River Endurance Run (100m, 50m, 42km)

オハイオ州アクロン郊外で開催の往復コースで開催。100マイルはジャスティン・シード Justin Scheid が2位に53分差をつけて15:40で優勝。女子はジャスミン・キアラモンテ Jasmine L Chiaramonte が21:58で優勝しました。当サイトのポッドキャストのレギュラーメンバー、渡邊孝浩さんがこのレースに出場して10位となる20:51で完走しました。リザルトはこちら

Giir di Mont (32km, 18km, uphill)

イタリア北部、プレマーナで開催。1961年から開催されているヨーロッパのマウンテンランニングの名大会です。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

これも読む
スカイランニングアジア選手権の日本代表チームの12名を発表、12月2日に香港で開催

7月29日土曜日

Tushar Mountain Runs (100k, 70k, 42k, 21k)

アメリカ・ユタ州のタシャー山地で開催されるトレイルランニングレース。リザルトはこちら

7月30日日曜日

ランテラス信濃大町トレランフェスティバル(15km, 4.5km, 1.5km, 1km)

長野県大町市に今年オープンした「ランテラス信濃大町」で開催されたトレイルランニングイベントです。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

KAKITSU (30km、10.4km)

兵庫県たつの市の龍野公園を会場として開催される30kmのロングクラスと10.4kmのショートクラスの二つのレース。ロングクラス女子は赤松祥江(4:32)、同男子は中村暁雄(4:00)、ショートクラス女子は篠原由紀子(1:40)、同男子は平澤一輝(1:14)がそれぞれ優勝しました。リザルトはこちら

ひろしま恐羅漢トレイル(45km, 27km)

広島県安芸太田町。島根、広島の両県にまたがる恐羅漢(おそらかん)山で開催される大会は開催時期が7月となり、レースは45kmのロングと30kmのミドルのそれぞれでチームとソロの部が設けられる形式になって開催されました。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

Royal Gran Paradiso (55km, 31km)

イタリアのグランパラディーソ国立公園で2年に一度開催される55kmのテクニカルな山岳コースで行われるレース。今年は初開催となるスカイランニングの40代以上の選手によるマスターズ世界選手権 2023 Masters Skyrunning World Championshipsがこの大会で行われました。男子ではペレ・オーレル Pere Aurell (ESP) が7:08、ルカ・アリゴーニ Luca Arrigoni (ITA) が7:13、アンディ・サイモンズ Andy Symonds (GBR) が7:38とOver 40クラスの選手が総合トップ3を独占。女子では30代のマリナ・クーニェット Maria Cugnetto (ITA) が8:39で総合優勝、2位はOver 40のキアラ・ジョバンド Chiara Giovando (ITA) 、3位は30代のマルセラ・バシノバ Marcela Vasinova (CZE) でした。日本の選手では宮川朋史 Tomofumi Miyagawaが男子49位、Over 40男子26位、岩楯志帆 Shiho Iwadateが女子12位,Over 48女子で4位。 ポイント数を競う国別団体はブラジルが金メダル、ポルトガルが銀メダル、チェコが銅メダルで日本は4位でした。リザルトはこちら。メダルカウントはこちら

マスターズ・スカイランニング選手権が開催されたRoyal Gran Paradiso。Photo © iancorless.com / ISF

マスターズ・スカイランニング選手権が開催されたRoyal Gran Paradiso。Photo © iancorless.com / ISF

IAU 100km Asia and Oceania Championship

IAU(国際ウルトラランナーズ協会)の100kmのアジア・オセアニアのコンチネンタル選手権がインド南部のベンガルールで開催されした。IAUのFacebookページによれば日本、インド、中国台北、オーストラリア、ニュージーランド、モンゴルから選手が参加。曽宮道 Toru Somiya (JPN) が6:39:38で男子の金メダルを獲得。女子は仲田光穂 Miho Nakata (JPN) が7:27:43で金メダルとなりました。

これも読む
【TOAD8】On (オン)・出展社に見どころを聞く

今週末開催のイベント

8月3日木曜日 – 5日土曜日

KAT100 by UTMB (100m, 92k, 48k, 24k, 8k, Ekiden Relay)

オーストリア・チロル州のキッツビュール・アルプス Kitzbühel Alps で開催される大会で、4回目となる今回はUTMBワールドシリーズの大会として100マイルをはじめ8つのレースが予定されています。

8月4日金曜日 – 6日日曜日

Elbrus Mountain Race (135k, 97k, 57k, 24k, 10k)

ロシア、そしてヨーロッパの最高峰であるエルブルス山(5642m)で開催。

8月5日土曜日 – 6日日曜日

野沢トレイルフェス(27k/12kなど)

長野県・野沢温泉スキー場で開催。土曜日に27km 960mD+のロング、12kmのほぼ下りのみのショート、日曜日にキッズレースが予定されています。

Canadian Death Race (118km, 42km)

カナダ・アルバータ州グランドキャッシュで開催の118kmなどのトレイルランニングレース。

8月5日土曜日

Tromsø SkyRace (57k, 32k, 15k, VK)

ノルウェー・トロムソで開催。昨年に続いてBlåmann vertical KMは中止で3つのレースが予定されています。2014年から開催されてきた大会は今回が最後の開催となることがアナウンスされています。

North Downs Way 100m

イギリス・ロンドン南郊のノースダウンズウェイ・トレイルで開催の100マイル。

Waldo 100k

アメリカ・オレゴン州のウィラメット・スキーエリアで開催される100kmのトレイルランニングイベント。

8月6日日曜日

富士登山駅伝競走大会

静岡県御殿場市。今年で48回目を迎える駅伝大会は御殿場駅前から山頂を折り返して御殿場市陸上競技場でフィニッシュする全11区で行われます。コロナ以前は約130チームが参加していましたが、再開された昨年は80チーム、今回は100チームが参加します。

赤城山トレイルランニングレース(25km、50km)

群馬県の国立赤城青少年交流の家を会場に50kmと25kmのレースが開催されます。

XTERRA JAPAN Trail Run 2023 Nenouekogen (50km, 25km, 5km)

岐阜県中津川市根ノ上高原。今年からスタートした「XTERRA Trail Run World Series」のイベントで国内では7月2日の丸沼大会に続くイベントとなります。レースは50km、25km、5kmの三つが予定されています。

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyへ、皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。下のコメント欄もぜひご活用ください。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

この記事が気に入ったらDogsorCaravanをBuy Me a Coffeeで直接サポートできます!

Buy Me a Coffee

Sponsored link