DC Weekly 2023年8月28日 竜王スカイラン、Matterhorn Ultraks、Grand Raid des Pyrenees、L’Echappee Belle

国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーでは今年の予定を随時アップデートしています。まだ掲載していない大会についての情報のご提供、掲載済みの大会についてのご指摘を歓迎いたします。

(写真 竜王スカイランで行われたV GAMES JAPAN 第5戦で男子2位となった乾碩。Photo © KTF / RYUOO SKYRUN)

Sponsored link


【お知らせ】犬猫通信 by DogsorCaravanは当サイト・DogsorCaravanのファンクラブ通信。メールアドレスを登録していただければニュースレター形式で週に数回くらい当サイト編集人・岩佐が書く記事が届きます。過去の記事もSubstackのウェブサイトやアプリで読むことができます。
【お知らせ】ポッドキャスト「Run the World, by DogsorCaravan」はAnchor.fmで公開し、Apple PodcastやSpotifyなどの各種プラットフォームで配信しています。ポッドキャストへのメッセージ、感想、リクエストをお待ちしています。エピソードやウェブサイトの中でご紹介します。投稿フォームはこちら。DogsorCaravanのライブ配信イベントの予定はGoogleカレンダーで公開しています。登録すると見逃しを防げます。

先週末開催のイベント

8月23日水曜日 – 25日金曜日

The Great Naseby Water Race (200mile, 200km, 100mile, 100km, 80km, 60km)

ニュージーランド南島、ネーズビーで開催のウルトラマラソンの大会。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

8月24日木曜日 – 27日日曜日

Grand Raid des Pyrenees (160k, 120k, 80k, 60k, 40k)

フランスのピレネー山脈、ヴィエル=オール Vielle-Aureで開催されました。160kmのレースはセリーヌ・フィナ Céline FINAS (FRA) が31時間33分で女子優勝。男子はグイヘルメ・ロウレンコ Guilherme LOURENCO (POR) が23:54で優勝しました。リザルトはこちら

8月25日金曜日 – 27日日曜日

L’Echappee Belle (149km, 84km, 64km, 20km)

フランス南東部のベルドンヌ山脈をコースとする大会。大会の直前に悪天候が予想されたことから、149kmの「L’Intégrale」はコースが短縮されて62km 5,200mD+で行われました。男子のレースはベノワ・ショーべ Benoît Chauvet (FRA) とジョナサン・テヘーダ Jonathan Tejada Ocejo (ESP) が10:05のタイで優勝。女子はファニー・ツールネイ Fanny Tournay (FRA) が12:41で優勝。リザルトはこちら

これも読む
DC Weekly 2023年12月6日 IAU24時間走世界選手権で仲田光穂が世界新記録で優勝、スカイランニングアジア選手権、おごせ・ときがわ、身延山七面山修行走

Matterhorn Ultraks (25k<Extreme>, 49k, 32k, 19k, VK)

スイス・ツェルマットをメイン会場とする大会の25km 2,876mD+がスカイランナー・ワールドシリーズの今シーズンの第9戦でした。女子のレースはワールドシリーズのレースには初登場のアナスタシア・ルツォバ Anastasia RUBTSOVA (RUS) が後続に8分以上の差をつけて4:10で勝利を収めました。2位はマリア・クリステン Maria CHRISTEN (SUI) で4:18、3位はカリーナ・カルソリオ Karina CARSOLIO (MEX) で4:23でした。 男子のレースは先頭が入れ替わる激しいレースでしたが、いつものように終盤に強さを発揮したマヌエル・メリリャス Manuel MERILLAS (ESP) が3:19で優勝。中盤にレースをリードし、この大会で2度優勝しているウィリアム・ボッフェリ William BOFFELLI (ITA) が1分半差の3:20 で2位に。3位はフレデリック・トランシャン Frederic Tranchand (FRA) で3:27でした。日本の選手は上正原真人 Masato KAMISHOHARAが3:47で12位でした。リザルトはこちら

8月26日土曜日 – 27日日曜日

竜王スカイラン(29km, 9km, VK)

長野県志賀高原で開催されました。今年のV GAMES JAPANの第5戦が4.5kmのバーティカルのコースで行われました。女子では秋山穂乃果が50分28秒で圧勝。2位は齋藤磨実で53分57秒、3位に小林華蓮が55分32秒で続きました。男子は宮川朋史が41分27秒で優勝、乾碩が42分54秒、牛田美樹が44分14秒で2位、3位でした。この他、オープンレースのバーティカルでは町田彩羽が1時間9分で女子優勝、菊嶋啓が44分16秒で男子優勝。ショート9kmは山田柚野が1時間10分、加藤浩が52分37秒で女子、男子でそれぞれ優勝。スカイ20kmは齋藤磨実が2時間47分、関真二が2時間10分でそれぞれ優勝しました。リザルトはこちら

8月26日土曜日

立山登山マラニック(65k)

富山県。浜黒埼海岸をスタートして、弥陀ヶ原、室堂、一ノ越を経て標高3003mの北アルプス立山・雄山山頂でフィニッシュする65kmのコースで開催されました。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

8月27日日曜日

筑波連山天空ロード&トレイルランinいしおか大会(75km, 48km, 25km)

茨城県石岡市。ロードとトレイルが組み合わされたコースで開催されました。リザルトはこちらに公開される見込みです。

世界ジオパークトレイルラン(60km, 40km, 10km)

兵庫県神鍋高原。世界ジオパーク山陰海岸をコースとする大会です。60km男子は中谷亮太が6時間23分で優勝、女子の完走者は2名で鍋藤亜希子が8時間55分で首位でした。40kmは山根健一が3時間50分で男子優勝、中村小百合が5時間26分で女子優勝。10kmは廣谷茜が1時間4分、平岡章宏が52分8秒で女子男子それぞれの勝者となりました。リザルトはこちら

これも読む
DC Weekly 2023年3月27日 OSJ新城、Lantau 70/カミラ・ヘロンが48時間走で435kmを記録して世界記録を上回る

今週末開催のイベント

8月28日月曜日 – 9月3日日曜日

Dacia UTMB Mont-Blanc

フランス・シャモニーを拠点に開催される「トレイルランニングの最高峰」となる大会。今年は2003年に始まった大会の20周年大会となり、昨年から始まったUTMBワールドシリーズが一巡して初めてのファイナルともなります。100マイルのUTMBをはじめ、CCC、OCC、TDS®︎といったレースとその有力選手を紹介する記事を当サイトでは公開しています。

9月2日土曜日 – 3日日曜日

Vertical Nasego (4.2km), Trofeo Nasego (21.5km)

イタリア・ロンバルディア州のカスト Castoで開催。土曜日のVertical Nasegoは4.2kmで1000mを登るバーティカルレース。日曜日のTrofeo Nasegoは21kmの山岳コースで行われます。いずれもWMRAのマウンテンランニングW杯のシリーズ戦です。

OSJ安達太良山トレイル(10K, 50K

福島県二本松市の岳温泉、あだたら高原スキー場で開催。土曜日に10Kとキッズレース、日曜日に50Kのレースが行われます。50Kのレースが2023年の全日本スカイランニング選手権のスカイウルトラ競技のレースとなります。

Mizukami Mountain Party(25km, 39km, 62km)

熊本県水上村。宮崎県と県境を接する水上村の山間地で開催される大会で、ショート、ミドル、ロングの三つのレースが行われます。

最上稲荷9時間耐久トレイルランレース(9h)

岡山市の最上稲荷で開催。一周4.6kmの周回コースを9時間で何回走れるかを競うイベントです。

Borneo TMBT Ultra Trail (109k, 50k, 30k, 37k, 12k, 7.5k)

マレーシア・ボルネオ島で行われるマレーシアでは最も早く始まったウルトラトレイルのイベントです。コースはキナバル山の山麓に設けられており、109kmと50kmのレースがAsia Trail Masterのシリーズ戦です。

9月2日土曜日

京都一周トレイルグランドトラバース (60km)

京都一周トレイルの北山コース、東山コースを走るイベントで制限時間は12時間となります。

Ben Nevis Race

イギリス・湖水地方で1951年から続くフェル・ランニング / Fell Runningの代表的なイベントです。

9月3日日曜日

多摩川源流トレイルラン(24k)

奥多摩の西隣となる山梨県小菅村で開催。多摩川の源流を育む美しい水源林や高原を走るコースとなっています。

9月3日日曜日 – 9日土曜日

Swiss Peaks (360k, 170, 100k, 70k, Marathon, Half marathon)

スイス・ヴァレー州で開催される360kmから21kmまで、レマン湖畔のフィニッシュを目指す5つのレースが開催される大会。レースの一つでオーバーワルド Oberwaldからレマン湖畔のブヴレ Bouveretを目指す「SwissPeak 360」は氷河やテクニカルなトレイルを含む距離365km、累積獲得高度25,900mD+のコースで行われます。制限時間は156時間。 日本からは丹羽薫 Kaori NIWAがエントリーしています。

これも読む
DC Weekly 2022年3月14日 川崎雄哉さんインタビュー/Barkley Marathons、小江戸大江戸200k、Pierra Menta

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyへ、皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。下のコメント欄もぜひご活用ください。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

この記事が気に入ったらDogsorCaravanをBuy Me a Coffeeで直接サポートできます!

Buy Me a Coffee

Sponsored link