スイスで開催のWildstrubel by UTMB、110kmでアンディ・シモンズとサラ・エスコバー・キャロンが優勝。

スイスのヴァレー州とベルン州にまたがるヴィルトシュトルーベル山地で 9月14日 – 17日にWildstrubel by UTMBが開催されました。4つのレースに72カ国から全部で4,000人のランナーがエントリー、うち25%は女性でした。

2回目の開催となるWildstrubel by UTMBは「息をのむような景色の中で非日常的な体験を」という大会のキャッチフレーズそのままの大会となりました。参加した選手は4,000mを超える山々、沢や湖、アルプスの高い峠、切り立った崖、緑豊かな牧草地、滝、ダムなど、さまざまな風景を通じて、非日常的な旅を経験することになりました。

Sponsored link


スイスアルプスのヴィルトシュトルベル山塊を一周する「Wild 110」のコースは累積獲得高度が6,600mD+、距離113kmです。このコースをアンディ・シモンズ Andy SYMONDS(GBR、UTMB Index 850)は12時間51分27秒で完走して優勝しました。シモンズに10分遅れてバティスト・カオタンテック Baptiste CAOTANTIEC(FRA, 822)が続いて2位に。3位はイタリアのジル・ルー Gilles ROUX(ITA, 834)が13時間9分24秒でフィニッシュしました。

レースを振り返って3人の選手は、そのタイムよりも一日を通して経験した並外れた冒険について話しました。クラン=モンタナ Crans-Montanaの中心部での夜のスタートから始まり、目の前に広がる風景の中で素晴らしい旅を経験することになりました。

男子準優勝のカオタンティエックはゴールでこう叫びました。「一日中楽しかった!景色は格別で、35メートルの滝がいたるところにあり、素晴らしい。本当に信じられない一日だった!”」

昨年のこの大会のチャンピオンで、今年も注目選手だったサラ・エスコバル・カロン Sara ESCOBAR-CARRON(SUI, 696)が「Wild 110」の78人の女性ランナーで最初のフィニッシャーとなり、勝利を飾りました。終始レースをリードして優勝タイムは15時間33分8秒でした。2位には同じくスイスの選手であるカトリン・ゲッツ Kathrin GOTZ(SUI, 724)が16時間0分59秒でフィニッシュ。3位はシャルロット・ダレンソン Charlotte D’ALENÇON(FRA, 677)が表彰台に続いて立ちました。

今年新たに設けられた「Wild70」は距離70km、累積獲得高度が4600mD+のコースで行われました。頂点を争ったのはオーレリアン・デュナン・パラズ Aurélien DUNAND-PALLAZ (FRA, 896)とラモン・マネッチ Ramon MANETSCH(SUI, 873)の二人でした。最後にはデュナン・パラズが7時間36分03秒でフィニッシュ、マネッチとの差はわずかに1分35秒差での優勝でした。ジャン・バティスト・キュルテ Jean Baptiste CURTET(FRA、811)が3位に入りました。

「Wild 70」の女子のレースはアンヌ=リーズ・ルセット Anne-Lise ROUSSET(FRA, 755)が優勢にレースを進め、8時間32分30秒でクラン=モンタナのフィニッシュラインに到着して優勝、男女総合トップ10にも入りました。52分差でディオニ・ゴルラ Dioni GORLA(GER、689)が2位。3位はハルドラ・ヒュルド・イングヴァルスドッティル Halldóra Huld INGVARSDÓTTIR(ISL、685)でした。

53km / 3,300mD+ の「Wild50」ではベネディクト・ホフマン Benedikt HOFFMANN(GER, 889)とクロヴィス・シャヴェロ Clovis CHAVEROT(FRA, 873)の間で接戦となりました。結果はホフマンが4時間58分14秒で優勝。2週間前のDacia UTMB Mont-BlancのMCCで2位だったシャヴェロは6分後にフィニッシュして2位。3位はディラン・リベイロ Dylan RIBEIRO(FRA、856)でした。

これも読む
Trail 100 Andorra by UTMB:大会新記録とタイでの優勝により忘れられない大会に

シャベロはフィニッシュ後にコメントを残しました。「この2位には特別な思いがある。ストレス骨折から3ヶ月の長い試練を乗り越えてレースに復帰したばかりで、こんな形で戻ってこられたことが本当にうれしい。ベネディクトに最後までプッシュされたし、ヴィルトシュトゥルベル・ヒュッテへの登りでなんとか踏ん張ろうとしたけど、彼は強すぎた。大会へのカムバックとしては、ここまでの結果になるとは夢にも思わなかった」と目に涙を浮かべました。

「Wild 50」の女子のレースはダニエラ・オーマス Daniela OEMUS(GER, 756)が6時間05分03秒で優勝。キルステン・ヒンダマー・アムンドスガルド Kirsten Hindhammer AMUNDSGARD(NOR, 720)とミルヤム・サーヘイム Mirjam SAARHEIM (NOR, 657)のノルウェーの二人が2位、3位で続きました。

25km / 1,150mD+の「Wild 25」の男子は、セサール・コスタ Cesar COSTA(SUI, 827)が2時間03分01秒で優勝。2分差でクリス・ブラウン Chris BROWN(GBR, 768)が、さらに2分後にはロバート・ワディ Robert WADDY(GBR, 784)が続く接戦でした。

「Wild 25」の女子はドイツのフランツィスカ・アルタウス Franziska ALTHAUS(GER, 688)が2時間19分26秒で優勝、マガリ・ヴィオネ Magali VIONNET (CZE)、ネリー・アルディト Nelly ARDITO(FRA)が表彰台に立ちました。

すべてのリザルトはこちらのリンクから見ることができます。

この記事が気に入ったらDogsorCaravanをBuy Me a Coffeeで直接サポートできます!

Buy Me a Coffee

Sponsored link