中国の選手が上位を席巻・ANTA Hong Kong 100 2024 リザルト

1月18日木曜日の「Third」(33km)で開幕したANTA Hong Kong 100は土曜日から日曜日に行われた106kmの「Hong Kong 100」で閉幕しました。この106kmのレースはWorld Trail Majors の開幕戦ともなりました。

(写真 HK100の男子トップ3、左から3位のタイラー・グリーン、優勝のメン・ガンフー、2位のユウ・ペイチャン。 Photo © ANTA)

Sponsored link


三つのレースには開催地・香港のランナーに加えて、日本を含めたアジア各国や欧米からも選手が参加して国際的な大会となりました。しかし、レースの上位争いに目を向けると、中国本土から参加した選手がいずれのレースでも激しい上位争いを繰り広げました。すでに世界各地の国際的な大会で好成績を挙げてその名を知られている選手だけでなく、もっぱらこれまで中国国内のトレイルレースに参加してきた選手やトレイルランニングは始めたばかりという選手たちもその実力を発揮。中国におけるトレイルランニングの競技としての成長と、この大会がそうした選手の活躍が世界に知られることになるショーケースの役割を果たしていることが、改めて印象付けられる結果となりました。

HK100:最近好成績を連発のリン・チェン Chen Lin、25歳のメン・ガンフー Guangfu Mengが勝利

リン・チェン Chen LinがHK100で女子優勝。 Photo © ANTA

リン・チェン Chen LinがHK100で女子優勝。 Photo © ANTA

女子のレースでは優勝候補と注目されていた香港在住のエスター・シラー Eszter Csillag (HUN) が参加を見送りました。もう一人の優勝候補、ドミニカ・ステルマック Dominika Stelmach (POL) がレースの序盤をリードしますが、中盤に入ると晴天のこの日は気温が上がったせいか、体調を崩して70km過ぎでDNFを選びました。30kmを過ぎた頃からはリン・チェン Chen Lin (CHN) がレースをリードして12時間44分で優勝。昨年から中国のChogli 168の200kmのレースで優勝し、10月のTransJeju 100kで2位、12月のDoi Inthanon by UTMB 175kで優勝とメキメキと頭角を表しています。

2位にはコロナ後に中国でトレイルレースを走るようになった イ・イン Ying Li 李颖 (CHN) が13時間39分で続きました。イ・インは100kmのレースには初挑戦でした。ウー・ユアンユアン Wu Yuanyuan (CHN) が13時間54分でトップ3入り。昨年はこの大会で三つのレースをコンプリートする「Grand Sam」に挑み、HK100では7位でしたが、今回は103kmに焦点を絞ってトップ3入りを果たしました。昨年はTrail 100 Andorra by UTMB 105kで2位、Doi Inthanon by UTMB 175kmで3位といった成績を残しています。

女子のレースは4位のマー・ティン Ting Ma 马婷 (CHN)までが14時間以内のフィニッシュ、11位までが15時間以内のフィニッシュとなりました。

男子はレース序盤に形成された先頭集団から、10時間0分17秒の大会記録を持ち今回三連覇を目指すユウ・ペイチャン Peiquan You (CHN) が43kmのCP3に単独リードで到着し、2分差でメン・グアンフー Guangfu Meng (CHN) が追います。ユウは次第にリードを広げ、70kmのCP6では14分弱まで差は広がります。しかしその後は差が縮まり、残りはタイモーシャンへの登りとフィニッシュへの下りとなった93km地点のCP9では5分差となります。最後の10kmでメンがユウ・ペイチャンの背中を捉え、10時間16分でフィニッシュ。このレースに初挑戦の25歳が優勝を勝ち取りました。ユウは18分差の10時間35分でフィニッシュして2位に。レース後にユウはこの日暑さとハイペースで終盤にペースを落としたと振り返りました。

3位にはアメリカから参戦したタイラー・グリーン Tyler Green が10時間38分で続きました。前半は先頭集団に遅れてコースを進みましたが、後半に入って次第に順位を上げる巧みなレース展開でした。

男子のレースは4位のチン・グイドゥ Guidu Qin (CHN) までが11時間ぎりでフィニッシュし、上位11選手が12時間以内での完走となりました。

56kmのHALFは男女とも中国勢が優勝、日本の上田瑠偉は4位でフィニッシュ

二日目に開催の56kmのHALFの女子はチョウ・ルイファン Ruifang Zhou 周瑞芳 (CHN) が昨年に続いて連覇。昨年の自らの優勝タイム(6:17)を30分近く短縮する5時間48分での勝利でした。2017年のHK100チャンピオンのヌリア・ピカス Núria Picas (ESP) は3位でフィニッシュしています。男子ではウー・アーチン Erqing Wu (CHN) が4時間48分で優勝。マラソンのPRが2時間21分で本格的なトレイルレースは今回初めてだといいます。日本から参戦の上田瑠偉 Ruy Ueda は足の故障からのリカバリー中でレース中盤からはスピードが伸びず、5時間14分で4位でした。

56kmのレースで4位の上田瑠偉 Photo © ANTA

56kmのレースで4位の上田瑠偉 Photo © ANTA

初日の33km、THIRDは女子ではレイチェル・ドレイク Rachel Drake (USA) が続く選手に20分近い差をつけ、3時間4分で圧勝。男子は終盤の競り合いを制したキム・ジソプ Jisub Kim (KOR) が2時間48分で優勝。キムは昨年のウルトラトレイルマウントフジのKAI69kで3位でした。

これも読む
ITRA、新会長に香港のジャネット・ウン Janet Ngが就任

リザルト

HK100

全体のリザルトはこちら

女子

  1. チェン・リン Lin Chen 陈霖 (CHN, Adidas terrex) 12:44:51
  2. イ・イン Ying Li 李颖 (CHN) 13:39:30
  3. ウー・ユアンユアン Yuanyuan Wu (CHN, Altra) 13:54:08
  4. マー・ティン Ting Ma 马婷 (CHN) 13:57:15
  5. デン・ロンフア Ronghua Deng 邓荣华 (CHN, 轻功体育) 14:01:10
  6. チャン・シャオシャオ Xiaoxiao Zhang 张潇筱 (CHN, Outopia) 14:13:22
  7. ウォン・キチュン Ki Chun Wong 黃琪珍 (HKG) 14:16:25
  8. チョウ・シャオシャオ Xiaoxiao Zhou 周晓晓 (HKG) 14:32:32
  9. ルー・チン Qin Lu 覃露 (CHN) 14:44:56
  10. ワン・シン Xin Wang 王新 (CHN) 14:51:05

男子

  1. メン・グアンフー Guangfu Meng 蒙光富(CHN, HOKA) 10:16:56
  2. ユウ・ペイチャン Peiquan You 游培泉 (CHN, ANTA) 10:35:11
  3. タイラー・グリーン Tyler Green (USA, Nike) 10:38:12
  4. チン・グイドゥ Guidu Qin (CHN, Outopia) 10:58:22
  5. デン・グオミン Guomin Deng 邓国敏 (CHN, The North Face) 11:06:14
  6. チョウ・ジアジュ Jiaju Zhao 赵家驹 (CHN, HOKA) 11:11:23
  7. ティルサ・タマン Tirtha Bahadur Tamang (NPL) 11:15:09
  8. バテ・メンカイ Mengkai Bate 巴特孟开 (CHN) 11:28:47
  9. ジョン・レイ・オニファ John Ray “Stingley” Onifa (PHL, T8) 11:37:32
  10. チョウ・カオ Kao Zhou 周考 (CHN) 11:45:37
これも読む
Trail 100 Andorra by UTMB:大会新記録とタイでの優勝により忘れられない大会に

HALF

全体のリザルトはこちら

女子

  1. チョウ・ルイファン Ruifang Zhou 周瑞芳 (CHN, Vibram) 05:48:30
  2. チャン・ナ Na Zhang (CHN, Kailas) 05:54:29
  3. ヌリア・ピカス Núria Picas (ESP) 06:14:12
  4. タン・ジンヤン Jingyan Tang 唐景燕 (CHN, Salomon) 06:36:16
  5. メン・ジジャオ Zijiao Meng 孟子娇 (CHN, Outopia) 06:42:27
  6. シー・ウェンフェイ Wenfei Xie 谢雯菲 (CHN, Salomon) 06:53:27
  7. ドン・ミンフェイ Minfei Dong 董旻斐 (CHN, Outopia) 06:56:03
  8. チャオ・フェン Fen Zhao 赵芬 (CHN) 07:10:23
  9. リャン・ホンヤン Hongyan Liang (CHN) 07:18:40
  10. チェン・ジュンユ Junyue Zheng 郑钧月 (CHN, Kailas) 07:20:24

男子

  1. ウー・アーチン Erqing Wu (CHN, Kailas) 04:48:15
  2. ファン・バンリン Banglin Fan 范邦林 (CHN, Salomon) 04:58:19
  3. シ・アイアイ Aiai Shi (CHN, Kailas) 05:01:29
  4. 上田瑠偉 Ruy Ueda (JPN) 05:14:06
  5. チアン・チェンシー Chengxi Qian 钱程熙 (CHN) 05:30:28
  6. チャ・ミン Min Zha 查敏 (CHN, Outopia) 05:35:43
  7. ツァン・チュンキ Chun Kit Tsang (HKG) 05:41:25
  8. サンゲ・シェルパ Sange Sherpa (NPL, Kailas) 05:47:40
  9. リャン・ディシ Disi Liang 梁迪斯 (CHN, Vibram) 05:58:10
  10. チャン・ウェイチャン Weiqiang Zhang 张伟强 (CHN, Vibram) 06:09:24
これも読む
トランスグランカナリア The North Face Transgrancanaria 2024 プレビュー

THIRD

全体のリザルトはこちら

女子

  1. レイチェル・ドレイク Rachel Drake (USA, Nike) 03:04:25
  2. ジン・ユアン Yuan Jin (CHN, Mountain bug) 03:24:15
  3. シオン・ビンビン Binbin Xiong 熊斌彬 (CHN, Kailas) 03:27:25
  4. チャオ・フェン Fen Zhao 赵芬 (CHN) 03:50:37
  5. シー・ウェンフェイ Wenfei Xie 谢雯菲 (CHN, Salomon) 03:51:58
  6. リャン・ホンヤン Hongyan Liang (CHN) 03:57:35
  7. リン・ホンイン Hongying Ling 凌鸿英 (CHN) 04:03:21
  8. チェン・ジュンユ Junyue Zheng 郑钧月 (CHN, Kailas) 04:04:46
  9. エリン・ブラウン Erin Brown (HKG) 04:11:51
  10. アイビー・チャン Ivy Chan (HKG) 04:17:01

男子

  1. キム・ジソプ Jisub Kim (KOR, The North Face) 02:48:57
  2. ブラド・イクセル Vlad Ixel (AUS, Bix hydration) 02:50:08
  3. ティアゴ・ヴィエイラ Tiago Vieira (POR, Bigk) 02:50:13
  4. ツァン・チュンキ Chun Kit Tsang (HKG) 03:03:17
  5. リャン・ディシ Disi Liang 梁迪斯 (CHN, Vibram) 03:07:51
  6. チェン・カシン Ka Sing Cheng (HKG, Oxyone) 03:17:28
  7. リウ・ペン Peng Liu (CHN, Altra/aonijie) 03:18:17
  8. チャン・ウェイチャン Weiqiang Zhang 张伟强 (CHN, Vibram)
  9. サンゲ・シェルパ Sange Sherpa (NEP, Kailas) 03:19:37
  10. 岡嶋智巳 Tomomi Okajima (JPN) 03:25:19
この記事が気に入ったらDogsorCaravanをBuy Me a Coffeeで直接サポートできます!

Buy Me a Coffee

Sponsored link