DC Weekly 2024年2月6日 Rocky Raccoon 100、大紀町、V Trail、Ultra Fiord、くだまつ笠戸島

国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーでは今年の予定を随時アップデートしています。まだ掲載していない大会についての情報のご提供、掲載済みの大会についてのご指摘を歓迎いたします。

【お知らせ】犬猫通信 by DogsorCaravanは当サイト・DogsorCaravanのファンクラブ通信。メールアドレスを登録していただければニュースレター形式で週に数回くらい当サイト編集人・岩佐が書く記事が届きます。過去の記事もSubstackのウェブサイトやアプリで読むことができます。
【お知らせ】ポッドキャスト「Run the World, by DogsorCaravan」はAnchor.fmで公開し、 PodcastやSpotifyなどの各種プラットフォームで配信しています。ポッドキャストへのメッセージ、感想、リクエストをお待ちしています。エピソードやウェブサイトの中でご紹介します。投稿フォームはこちら。DogsorCaravanのライブ配信イベントの予定はGoogleカレンダーで公開しています。登録すると見逃しを防げます。

Sponsored link


先週末開催のイベント

2月3日土曜日 – 4日日曜日

Rocky Raccoon 100 (100 mi, 100k)

アメリカ、テキサス州ハンツビルで開催されました。20マイルを5周する100マイルではテリー・パルマー Terry Palmer が16時間57分で男子優勝、リンゼイ・ドワイアー Lindsey Dwyer が18時間55分で女子優勝。100kmではアイザック・サンダーソン Isaac Sanderson が10時間50分、ジェシカ・ビクター Jessica Victor が10時間44分で男子、女子それぞれのレースを制しています。ビクターは男女総合で2位でのフィニッシュでした。リザルトはこちら

2月3日土曜日

大紀町シーサイドトレイル(23km, 14km)

三重県大紀町。熊野灘に面した海岸と山をコースで開催されました。ロング23km男子は中谷亮太が続く選手に10分のリードをキープして2時間33分で優勝。柴田幸生が2:43で2位、勝田哲史が2:47で3位に続きました。女子は昨年11月の信州松代ラウンドトレイルで鮮やかなトレイルデビューを果たした萩谷楓が3:05で優勝。が3:16で続いて2位に。3位は田中吉美で3:19でした。ショート14kmの男子は益山颯琉(1:30:03)、渡辺伸悟(1:30:15)、伊藤哲也(1:30:25)がトップ3。女子は泉恵美(1:54:29)、菅谷しのぶ(1:58:31)、矢田英恵(1:59:46)が表彰台に立ちました。リザルトはこちら

Vang Vieng Trail (85k, 55k)

ラオスの観光地、ヴァンヴィエンで開催され、85kmと55kmがAsia Trail Masterのシリーズ戦でした。85kmではタイから参加の Sittisak SuwanneePuttasit Wiwatsriprapha が揃ってフィニッシュラインを越えてタイで男子優勝。女子は Hee Joo Jang (KOR) が圧倒的なリードで優勝でした。55kmはアルノー・ベック Arnaud Beck (FRA) が男子優勝、女子は開催国ラオスの Yoth Soulivanthong がトップでフィニッシュしました。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。Asia Trail Masterの次のレースは2月16-18日に香港で開催される9 Dragons Ultraとなります。

これも読む
DC Weekly 2023年4月17日 Istria、Ninghai、Desert Rats、善光寺、チャレンジ富士五湖、平尾台

Ultra Fiord (55k, 42k, 30k, 16k)

チリ南部のトーレス・デル・パイネ国立公園などの間近で行われた大会です。55kmはエベル・ルッツ Eber Lutz が8:38、キャサリーヌ・カニェト Katherine Cañete が9:34で男子、女子でそれぞれ優勝しました。リザルトはこちら

2月4日日曜日

くだまつ笠戸島アイランドトレイル(30k, 17k)

山口県下松市の沖合、瀬戸内海の笠戸島で開催されました。ロング30kmの男子優勝は前田渉が3:06で勝ち取りました。2位に町田知宏(3:07)、3位に井上隆詞(3:14)が続きました。女子のロング30kmは奥田千恵が後続に10分差の4:05で優勝。2位は川地里佳(4:15)、3位は佐々木朝恵(4:34)でした。ショート17kmは塚元雄大(1:43)、成田凌(1:52)、吉開仁彦(1:58)が男子トップ3、井口光智子(2:06)、武居修子(2:11)、宮野千穂(2:21)が女子トップ3でした。リザルトはこちら

今週末開催のイベント

2月10日土曜日 – 17日土曜日

The Coastal Challenge (230km, 6 stages)

南米コスタリカで開催される6日間のステージレースで、コースは合計230m、累積獲得高度10,000mD+となっています。

2月10日土曜日 – 12日月曜日

Hong Kong Four Trails Ultra Challenge

香港の4つのロングトレイル(Maclehose、Wilson、、Lantau)の計298km 14,500mD+をコースとして、シングルステージで走破するというイベント。毎年春節の期間中に開催されており、今年は2月10日土曜日午前9時(日本時間同日午前10時)にスタートする見込みです。60時間以内での完走者には「フィニッシャー」、75時間以内の完走者には「サバイバー」のタイトルが与えられます。

2月10日土曜日 – 11日日曜日

Black Canyon Ultras 100k/60k

アメリカ・アリゾナ州の砂漠地帯をコースとするトレイルランニングイベント。土曜日に行われる100kmのレースは今年のWestern Statesへの出場権がかかったHOKA Golden Ticket Racesとなっていて、他のレースよりもひと枠多く、男女それぞれ上位3人が出場権を手にします。さらに今シーズンからスタートした World Trail Majorsの第二戦ともなっており、今週末の世界のトレイルランニングファンの注目を集める一戦となりそうです。

2月11日日曜日

Bagtit Ultra (100k, 50k, 30k)

フィリピンのルソン島で行われる大会で、100km、50kmのレースは今年から Asia Trail Master のポイントランキングの対象に加わりました。

これも読む
#037 上田瑠偉 Ueda Ruy・一年半ぶりの海外レースの手応えと来週の世界選手権【ポッドキャスト・Run the World】

2月12日月曜日

かたのビッグロックトレイル(46km, 23km)

大阪府交野市。交野の里山をつなぎ「府民の森くろんど園地」、「交野山森林公園 いきものふれあいの里」などのエリアを走るコースで開催されます。シングル23km、ダブル46kmのそれぞれのソロのほか、3人1組のトリオのカテゴリーも設けられています。

前週末の主大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyへ、皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。下のコメント欄もぜひご活用ください。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

この記事が気に入ったらDogsorCaravanをBuy Me a Coffeeで直接サポートできます!

Buy Me a Coffee

Sponsored link