DC Weekly 2024年5月21日 Australia、Trail Alsace Grand Est by UTMB、彩の国、Skyrace Gorges du Tarn、野辺山100km

国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーでは今年の予定を随時アップデートしています。まだ掲載していない大会についての情報のご提供、掲載済みの大会についてのご指摘を歓迎いたします。

(写真はMerrell Skyrunner World Seriesの第4戦、Skyrace Gorges du Tarn の男子トップ5。Photo © Anton Guaresti)

Sponsored link


【お知らせ】犬猫通信 by DogsorCaravanは当サイト・DogsorCaravanのファンクラブ通信。メールアドレスを登録していただければニュースレター形式で週に数回くらい当サイト編集人・岩佐が書く記事が届きます。過去の記事もSubstackのウェブサイトやアプリで読むことができます。
【お知らせ】ポッドキャスト「Run the World, by DogsorCaravan」はAnchor.fmで公開し、Apple PodcastやSpotifyなどの各種プラットフォームで配信しています。ポッドキャストへのメッセージ、感想、リクエストをお待ちしています。エピソードやウェブサイトの中でご紹介します。投稿フォームはこちら。DogsorCaravanのライブ配信イベントの予定はGoogleカレンダーで公開しています。登録すると見逃しを防げます。

先週末開催のイベント

5月16日木曜日 – 19日日曜日

Ultra-Trail Australia by UTMB (100k, 50k, 22k, 11k)

オーストラリア・シドニーの郊外のブルーマウンテンズ国立公園でUTMBワールドシリーズのレースが開催されました。101km / 4,520mD+の「UTA100」はマイケル・ディムアンテス Michael Dimuantes が9:01で男子のレースを制して優勝。昨年16位のシャウン・ペティット Shaun Petit (GBR) が9:55、一昨年6位のジョセフ・マクグラス Josef McGrathが9:56でそれぞれ2位、3位でした。女子のUTA100は春にTarawera T102で準優勝のベス・マッケンジー Beth McKenzie (USA) が10:41で優勝。ルーシー・バーソロミュー Lucy Bartholomew が11:00で2位、ステファニー・オーストン Stephanie Auston が11:11で3位でした。距離49kmで2,442mD+の「UTA50」はチャーリー・ハミルトン Chalie Hamilton が3:57で男子優勝、デビッド・ハウンシュミット David Haunschmidt (NZL) が3:59、クレマン・デュランス Clément Durance (FRA) が4:05で続きました。2021年CCCで2位のスコット・ホーカー Scott Hawker (NZL、オーストラリア在住) は4:16で5位でした。同じく女子はケイト・アベリー Kate Avery (GBR) が4:46で優勝、2位にサラ・ジェイン・ミラー Sarah-Jayne Millerが4:49、3位にマギー・キャンペル Margie Campbellが4:52で入りました。リザルトはこちら

5月17日金曜日 – 20日月曜日

Trail Alsace Grand Est by UTMB (171km, 116km, 50km, 34km)

フランス北東部のアルザス地方で開催される大会で、こちらもUTMBワールドシリーズのレースでした。100マイルでは先月のChianti by UTMB 103Kで2位のセバスチャン・スペーラー Sébastien SPEHLER (FRA)が優勝。女子では優勝のジェニー・ジョセフソン Jenny JOSEFSSON (SWE) をはじめ50-54歳カテゴリーの選手がトップ3を占める快挙でした。

これも読む
DC Weekly 2024年4月8日 Istria 100 by UTMB、Calamorro Skyrace、全日本スカイスノー選手権大会、加賀海岸、平尾富士、青梅高水山

Ultra-Trail des Chevaliers (171km 6,300mD+)

  • M1 セバスチャン・スペーラー Sébastien SPEHLER (FRA) 17:24:21
  • M2 フロリアン・ピエール Florian PIERRE (FRA) 18:17:19
  • M3 クレマン・デジレ Clément DESILLE (FRA) 18:51:27
  • F1 ジェニー・ジョセフソン Jenny JOSEFSSON (SWE) 24:04:30
  • F2 フランチェスカ・カネパ Francesca CANEPA (ITA) 26:35:00
  • F3 イザベル・ワスム Isabelle WASMES (BEL) 29:10:02

100Kカテゴリーは男子はテオ・デティエンヌ Théo DETIENNE (FRA)が優勝、女子はアンナ・カールソン Anna CARLSSON (SWE)が優勝。カールソンは2021年にVal d’Aran by UTMB 100マイルやKullamannen 100マイルで優勝、2022年のDiagonale des Fousで3位でした。

Ultra-Trail des Païens (116km 4,200mD+)

  • M1 テオ・デティエンヌ Théo DETIENNE (FRA) 10:12:25
  • M2 レジス・ルショー Régis RUCHAUD (FRA) 10:44:38
  • M3 グザビエ・ディパール Xavier DIEPART (BEL) 10:52:35
  • F1 アンナ・カールソン Anna CARLSSON (SWE) 12:26:01
  • F2 ジェニファー・カイザー Jennifer KAISER (FRA) 13:04:20
  • F3 シモーネ・シュワルツ Simone SCHWARZ (GER) 13:53:06

50km 1,990mD+の50Kカテゴリーのレースは20日月曜日に行われていて、本校執筆時点ではサミー・チェランガット Sammy CHELANGAT (KEN) が3:33で男子優勝を勝ち取りました。

Trail des Celtes (50km 1,990mD+)

  • M1 サミー・チェランガット Sammy CHELANGAT (KEN) 03:33:31
  • M2 ベネディクト・ホフマン Benedikt HOFFMANN (GER) 03:43:20
  • M3 キプサン・ケボイ Kipsang CHEBOI (KEN) 03:43:41
  • F1 マリー・ゴンカルベス Marie GONCALVES (FRA) 04:29:31
  • F2 メーガン・マッケンジー Megan MACKENZIE (RSA) 04:38:15
  • F3 ディアン・ラシノー Diane RASSINEUX (FRA) 04:48:31
これも読む
DC Weekly 2024年3月11日 スカイスノー世界選手権、小江戸大江戸、Trail du Ventoux、大山登山マラソン

リザルトはこちら

5月18日土曜日 – 19日日曜日

トレニックワールド 100mile & 110km in 彩の国

埼玉県越生町など。ニューサンピア埼玉おごせを拠点に奥武蔵、秩父のトレイルで開催されました。

100マイルソロは西方勇人が25:52で男子優勝。終始リードしての勝利で、2022年の3位、2023年の2位に続いて今回はこのレースで頂点に立ちました。4月のMt. FUJI 100のFUJI100miでの5位に続く快挙です。2位は荒川純で27:00。こちらも2022年の4位、2023年の3位に続いて一つ順位を上げました。3位は吉田晴彦で27:33。昨年の31時間台から大きくタイムを上げてトップ3入りとなりました。女子は昨年4位の中野沙知が31:31でフィニッシュして優勝。2位は浅井美奈子で33:07、3位は李紅梅で34:29でした。3人のチームによる駅伝は丸山将真、栗原航、金澤拓則のチームが22:21で制しました。

100kmはこの距離は初挑戦となる吉野大和が16:18で男子優勝。金井祐一が17:15で2位、松村博史が18:41で3位。女子は板橋黎華が19:25で優勝、助川すみれ子が20:46、望月千幸が22:26でトップ3に入りました。二人チームの駅伝はRabsiun Aramburu Esteban Carlos、Hsuante Linが16:49で優勝しています。

100マイル(速報

  • M1 西方勇人 25:52:34.38
  • M2 荒川純 27:00:36.60
  • M3 吉田晴彦 27:33:24.63
  • M4 河畑和宏 27:39:18.87
  • M5 田中裕康 28:40:58.58
  • M6 山崎喜一郎 29:41:23.78
  • M7 小川良太 30:05:09.34
  • M8 松川直人 30:05:10.86
  • M9 戸田良樹 30:22:23.11
  • M10 島木穂 30:22:35.78
  • F1 中野沙知 31:31:24.07
  • F2 浅井美奈子 33:07:58.79
  • F3 李紅梅 34:29:46.30
  • F4 山本賀世 34:33:44.38
  • 駅伝1位 丸山将真、栗原航、金澤拓則 22:21
  • 駅伝2位 岡田裕也、澤田由紀子、竹内隼 23:09
  • 駅伝3位 河内和観、近谷海、名取将大 24:00

100km(速報

  • M1 吉野大和 16:18:33.72
  • M2 金井祐一 17:15:03.72
  • M3 松村博史 18:41:50.23
  • M4 小杉理 18:48:58.36
  • M5 畑中俊彦 18:55:50.16
  • M6 上田晃久 19:05:16.82
  • M7 黛壱歩 19:37:38.27
  • M8 藤原伴和 20:10:43.14
  • M9 畠山望 20:29:22.84
  • M10 山田洋平 20:31:40.38
  • F1 板橋黎華 19:25:18.18
  • F2 助川すみれ子 20:46:08.17
  • F3 望月千幸 22:26:12.37
  • F4 金子日香里 22:48:58.17
  • F5 松島優 22:52:04.00
  • F6 早野早苗 23:04:32.92
  • F7 大崎真美 23:10:40.71
  • F8 長谷智織 23:19:42.04
  • F9 杉浦知香 23:26:54.89
  • F10 後藤満美 23:49:11.04
  • 駅伝1位 Rabsiun Aramburu Esteban Carlos・Hsuante Lin 16:49:47.98
  • 駅伝2位 岩崎敏之・安藤智美 17:08:22.20
  • 駅伝3位 徳本順子・阿部真由美 17:20:52.62
これも読む
DC Weekly 2022年10月3日 Spartathlon、Ultra Pirineu、竜王スカイラン、富士山麓トレイルラン

Kobo Trail(55.7k/43.2k)

奈良県の金峯山寺と金剛峯寺を繋ぐ55.7kmの「弘法大師の道」で行われるトレイルランニング・イベント。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

XTERRA JAPAN Trail Run 2023 Nenouekogen (32km, 15km, 6km, 3km)

岐阜県中津川市の根の上高原で開催されるイベントで、日曜日にトレイルランが行われました。リザルトはこちらに掲載の見込みです。

Bryce Canyon Ultra (100m, 50m, 60k, 50k, 30k)

アメリカ・ユタ州で開催の100マイルなどのレース。100マイルはアート・フエルタド Art Hurtado(19:42)とラウリ・ブリンドレー Lauri Brindley (26:01)が男子、女子のそれぞれのレースで優勝しました。リザルトはこちら

Massanutten 100

アメリカ・バージニア州で開催のアメリカ東部の歴史ある100マイルトレイルレース。ステファン・ナイト Stephen Knight が20:59、ジャスティナ・ウィルソン Justyna Wilson が23:22で男子、女子のレースで勝利を収めています。リザルトはこちら

天ヶ瀬100 トレイルランニングレース(160km, 80km)

トレイルフェストの企画で京都府宇治市の宇治公園を会場に、16km 650mD+の周回コースで行われたイベント。速報サイトに160kmは廣瀬康一が25:22、下村祥子が28:57で男女それぞれの最初のフィニッシャーとなった模様です。

5月18日土曜日

RedBull 400

札幌市の大倉山ジャンプ競技場で開催されるラージヒルを駆け上る距離400mのレース。男子シングルは田中聖土が3:35、女子シングルは沢田愛里が5:05で決勝を制しました。このほか、100m×4のリレーも行われています。リザルトはこちら

湯来SPA&ADVENTURE TRAIL (32km, 23km)

山峡の温泉郷として知られる広島県湯来町で今年で3回目の開催でした。32kmのロングコースは西村祥吾が3:31で男子優勝、藤後達彦が3:33で2位、門田晃明が3:56で3位で続きました。ロング女子は奥田千恵が4:48で優勝し、関侑華が4:55で2位、3位は蓮沼香織で5:17でした。ショートは23kmのコースで行われ、谷川延久が2:23で男子のレースをトップでフィニッシュ。井元貴博が2:28、澄田尚俊が2:29で続きました。ショートの女子のレースは松尾直美が続く選手を20分以上引き離す3:21で制しました。2位は田村由美で3:43、3位は松本綾で3:45でした。リザルトはこちら

Skyrace® Gorges du Tarn (24km)

フランスの中央山地の町、サンテミニー Sainte-Enimieで行われた25km 1,900mのレースがMerrell Skyrunner World Seriesのシリーズ戦の第4戦でした。男子はロベルト・デロレンツィ Roberto Delorenzi (SUI) が2:19:26で勝利。今シーズンはこれまで4戦全てに出場し、2週前の第3戦、Skyrace des Matheysinsでの5位のほかは優勝しています。この日の優勝タイムはコースレコードとなりました。2位に2:20でアントニオ・マルチネス Antonio Martínez (2:20:30)と3位でイウ・ネット Ïu Net (2:20:52)のスペイン勢が入りました。日本の小田切将真 Shoma Otagiriは2:29:59で10位、近江竜之介 Ryunosuke Omiは途中でコースを一部ロスト。6番目でフィニッシュしていましたがショートカットのためペナルティで30分加算されて2:54:36で43位となりました。女子はオイアナ・コルタザ Oihana Kortazar が2:51:58でコースレコードで優勝。ユリア・フォン Julia Font が2:54:47で続いて2位、カローディジャ・セベストレ Carrodilla Cabestre が2:57:55で3位でした。女子はトップ3をスペイン勢が独占しました。リザルトはこちら

これも読む
DC Weekly 2022年5月16日 Kobo、Da MONDE、ふどうの森、奥四万十/今週末は彩の国、比叡山

North Downs Way 50m

イギリス・イングランドのロンドン南郊で開催される50マイルのトレイルランニングレース。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

5月19日日曜日

星の郷八ヶ岳野辺山高原 100kmウルトラマラソン(100k, 68k, 42k)

長野県・野辺山を会場に開催されるロードのウルトラマラソンはコースのアップダウンが大きいコースで知られます。100km男子は冨高一成が7:58:15で優勝。2012年、14年、15年のチャンピオン、原良和が8:26:09で6位でした。女子は清宮由香里が8:32:20で昨年に続いて連覇、大会の記録としては昨年の自身による8:48:05に加え、2008年の櫻井教美による8:33:07も上回って大会新記録となりました。68km男子は山口純平が4:20:50、同女子は小野寺泉が5:43:33でそれぞれ優勝。42kmは男子は西澤悟志が3:03:28、女子は福田恵里佳が3:26:47でレースを制しました。上位選手のリザルトはこちら

ユーラスエナジー河津カップ2024 天城アタック35(37km)

静岡県河津町で開催され、河津七滝をスタートし、旧天城トンネル、鉢ノ山を経て今井浜海岸でフィニッシュする距離37kmのレースが行われました。男子は森智彦が3:15で優勝、23秒差で本村春人が2位、3位は森田祐生で3:16でした。女子はわずか1秒差で岸奈々子が4:09で優勝、長谷川真由美が2位。3位は4:20で加治屋沙織でした。リザルトはこちら

鯖街道ウルトラマラソン (77km, 41.5km)

小浜市から京都市内へと続く鯖街道を辿る77kmのウルトラマラソン大会。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

希望が丘トレイルランニングレース(21km)

滋賀県野洲市の希望が丘文化公園で開催。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

宮崎鏡洲の森トレイル(26k, 13k)

宮崎市鏡洲の宮崎自然休養林で開催。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

今週末開催のイベント

5月20日月曜日 – 26日曜日

弘前24時間走(24h, 48h, 100km, 6days)

青森県の弘前市運動公園。トラックと外周ランニングコースに設けられる1.25kmの周回コースで24時間走の他、48時間走、6日間走、100kmなどのレースが行われます。24時間走はJUA公認大会として2025年の各大会の日本代表選考レースともなっています。速報はこちらから。

5月24日金曜日 – 26日曜日

Tokyo Grand Trail (100mile, 50km)

東京・奥多摩エリアで開催される100マイルと50kmのトレイルランニングレースで、昨年に続いて2回目の開催です。

ステージレース三陸 SRS130

東日本大震災から復興した三陸地方を走って体感するというステージレース形式のランニングイベントは昨年の第一回大会を経て二回目の開催です。今回は三日間のステージレース形式で合計130kmを進みます。

Mountain Ultra Trail by UTMB (100m, 100k, 60k, 42k, 25k, 9.5k)

南アフリカ・西ケープ州のジョージ Georgeを拠点に開催されるUTMBワールドシリーズのシリーズ戦です。

5月25日土曜日 – 26日曜日

OSJ奥久慈トレイルレース(61km, 33km)

茨城県常陸太田市、大子町など。袋田温泉を会場に、常陸太田市の竜神大吊橋などを通るコースで開催されます。

これも読む
DC Weekly 2023年5月22日 彩の国、白馬五竜ナイトバーティカル 、経ヶ岳、柴又100K、Trail Alsace Grand Est by UTMB

たかやしろトレイルランニングレース(12k, VK)

長野県の木島平スキー場。土曜日のバーティカルキロメーターが5km 880mD+のコースで、日曜日のたかやしろトレイルは12km 1200mD+のコースで行われ、この他1.5kmや3kmのキッズレースも予定されています。

ホサカ24耐 Hosaka 24-hour EnduranceRun

山梨県韮崎市の 穂坂自然公園にある5kmの常設トレイルランニングコースで開催されるイベント。制限時間24時間で周回数を競います。ソロの他、チームで参加するリレーも行われます。

5月25日土曜日

経ヶ岳バーティカルリミット (21km, 12km)

長野県南箕輪村。中央アルプスの一角をなす経ヶ岳の山頂まで往復するコースでレースが行われます。

Eco Trail Oslo (80k, 50k, 31k, 21k, 10k)

ノルウェー・オスロで開催の都市型トレイルランニングレース。

Transylvania 100k (100k, 80k, 50k, 30k, 20k)

ルーマニアで開催。「ドラキュラ」に登場する城のモデルとされるブラン城をスタート・フィニッシュとするコースで行われます。

5月26日日曜日

Maraton Alpina Zegama-Aizkorri (42.2k)

スペイン・バスクで開催される山岳マラソンで世界からトップレベルの選手が集まるハイレベルなレースで知られます。コースはテクニカルで、ウェットで滑りやすいトレイルというハードなコンディションとなることでもよく知られます。今回も4月のアジアでのレースに続き、Golden Trail World Seriesの第3戦となります。24日金曜日にバーティカルが行われ、26日日曜日午前9時(日本時間同日午後4時)に42kmのマラソンが行われます。

MEXICO SKY CHALLENGE (35km)

メキシコのベラクルス州中部の観光都市オリサバ Orizabaで開催される大会。街はメキシコ最高峰であるオリサバ山(標高5,700mD+)の南東に位置します。距離35km、累積獲得高度3,200mD+のレースが今年のMerrell Skyrunner World Seriesの第5戦となります。

カムイの杜トレイルラン(43k, 23k, 10k, 5k)

北海道旭川市神居富沢で開催。43kmなど4つのレースが開催されます。

八王子丘陵ファントレイルin太田(24km, 11km, 3km)

群馬県太田市・八王子山公園。太田市から桐生市にまたがる八王子丘陵を舞台に鏑木毅さんが監修するコースで開催されます。

TOKYO成木の森トレイルラン(20k)

東京都青梅市成木で開催。高水山、岩岳石山を通るコースで14回目の開催です。

ランテラス信濃大町トレランフェスティバル(25km, 15km, 4.5km, 1.5km, 1km)

長野県大町市の「ランテラス信濃大町」で開催されるトレイルランニングイベント。今回は25kmのレースも加わりました。

いながわ里山猪道トレイルラン (20km, 3km)

兵庫県猪名川町。大島地区を拠点に「ワイルド」の20kmと「ショート」の3kmの二つのレースが予定されています。

秋吉台カルストトレイルラン(50km、30km、20km)

山口県美祢市。カルスト台地として有名な秋吉台で開催。30kmのロングコースと20kmのショートコース、その両方を走るエクストリームコースの50kmでレースが行われます。

蔦島トレイルトレイルランニングレース (15km, 7km)

香川県三豊市の無人島「大蔦島」で開催される大会で子どもから大人まで、初心者から上級者まで楽しめるトレイルランニングレース。

前週末の主大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyへ、皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。下のコメント欄もぜひご活用ください。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

この記事が気に入ったらDogsorCaravanをBuy Me a Coffeeで直接サポートできます!

Buy Me a Coffee

Sponsored link