山本健一 / Kenichi Yamamoto アンドラ・ウルトラトレイル / Andorra Ultra Trail 2016 レース後インタビュー #AUTV16

th_AndorraUTV-2016-Carlos Llerandi_Ariño Visuals_AUTV-6496
Sponsored link

先週末、7月15日金曜日から17日日曜日にかけて開催されたアンドラ・ウルトラトレイル / Andorra Ultra Trail Vallnordの170km / 13,500mD+のレース、ロンダ・デル・シム/Ronda dels Cimsで2位となった、ヤマケンこと / さんに表彰式の後、インタビューしました。

(写真・朝日を浴びながら快調に進む山本健一。Photo courtesy of © Carlos Llerandi Ariño Visuals / AUTV)

山本健一さんは前半は無理に上位を走らず、後半に入って徐々に順位を上げていく、という巧みなレース展開で今回2位となりました。しかし、意外にも本人としては特にそうしたレースの戦略といったことは考えず、自分のペースで走っていただけだと振り返りました。フィニッシュ後は、長時間走った体の痛みはあるものの、気分は晴れやかで、よく眠れたと話してくれました。

今回のレースでは山本さんを含めた上位の4、5人の選手が順位を入れ替えながらリードするという展開でした。そこでは上位を走る選手同士で和やかな世間話をしながら(気がつけば数時間の間)走っていたのだといいます。

今回のコースについては、大会名の「ウルトラトレイル」の示すとおりで、ランニングの大会というよりも、登山のイベントであり、登山の経験やスキルが求められることを痛感したとのこと。

インタビューの後半では、来年の海外遠征で行きたいところや国内でのレース、大会の予定について聞ききました。さらに、教師として生徒にアウトドア・アクティビティについて指導する際に考えていること、生徒の皆さんに伝えたいことも話していただきました。

山本健一さんとのインタビューは下から。フィニッシュの模様やエイドに入ってきた様子などの動画もご覧いただけます。今回のアンドラ・ウルトラトレイルのリザルトについての当サイトの記事はこちらからご覧ください

トレイルランニングのオンラインメディア、DogsorCaravan.comは、UltrAspireのご協賛で今回のアンドラ・ウルトラトレイルについて現地からレポートをお送りすることができました。感謝いたします。

Sponsored link