DC Weekly | アンドラ、ハードロックなどのリザルト、今週末はスカイランニング世界選手権、富士登山競走、霧島・えびの高原など・2016年7月20日

th_AndorraUTV-2016-STEPHANE SALERNO _ AUTV-DSC_5334

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weekly。このDC Weeklyへ皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。2016年の国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーもぜひご利用ください。

(写真・アンドラ・ウルトラトレイルのコースに夕日が差し込む。左端には今回大会で力士のコスチュームで走ったのが地元で大ウケだった菊池伸明 / Nobuaki Kikuchiさんの姿が。 Photo courtesy of © Stephane Salerno / Andorra Ultra Trail)

先週末のイベント

7月15日金曜日 – 17日日曜日:アンドラ、ハードロック、ドロミテ

    • AndorraUltraTrail-LogoAUTVAndorra Ultra Trail (170k / 112k / 83k / 42.5k / 10k):ピレネー山脈のフランスとスペインに挟まれた間にある国、アンドラで開催される山岳トレイルランニングレース。170km / 13,500mD+のロンダ・デル・シム / Ronda dels Cimsでは2013年に続いて山本健一 / Kenichi Yamamotoが32時間28分で2位になりました。リザルトや大会の様子についての当サイトのレポートはこちらからご覧いただけます
    • Hardrock 100:アメリカ・コロラド州のサンフアン山脈で開催される人気の山岳100マイルトレイルランニングイベント。男子のレースは昨年一昨年と大会記録で二連覇しているキリアン / Kilian Jornetと2013年、15年にUTMB優勝の / Xavier Thevenard、そこにアメリカのジェイソン・シュラーブ / Jason Schlarbが加わった3人が大会記録を上回るペースで一緒に先頭集団を走ります。レースは午後に入り気温が上昇、大会史上最も暑い大会となります。そして61マイル地点に当たるHandies Peak近辺でテベナールが他の二人から遅れを取り始めました。キリアンとシュラーブの二人は結局二人で一緒に手を取り合ってのフィニッシュでタイで優勝となりました。タイムは22時間58分28秒でキリアンの大会記録にはおよびませんでしたが、ハイレベルな優勝タイムです。注目の人気大会でありながら、勝負を決しないタイでの優勝というあたりがハードロックらしいところです。4位には昨年のUTMFで3位のジェフ・ブラウニング / Jeff Browningが入りました。女子では昨年優勝のアンナ・フロスト / Anna Frostがプレッシャーをはねのけて今年も優勝。34分差の2位にエンマ・ロカ / Emma Roca、トップから2時間54分差でベサニー・ルイス / Bethany Lewisが続きました。リザルトはこちら
    • SKYRUNNER_WORLD_SERIES_2016-squareDolomites Skyrace (22km) / Dolomites Vertical Kilometer®:イタリア北部、カナツェーイで開催。VK、スカイレースともにスカイランナー・世界シリーズの大会でした。17日日曜日に開催の22km / 1,750mD+のスカイレースは標高3,152mのPiz Boéを経由するコースで開催され、男子の優勝は昨年の世界シリーズチャンピオンのタデイ・ピビック / (イタリア)が2時間3分39秒で優勝。今年の世界シリーズSKYカテゴリーのここまで5戦のうち3戦で優勝し、ランキングトップを独走します。2位には2分13秒差でスティアン・オバガード / Stian Overgaard Aarvic。19歳のノルウェーの新鋭が世界シリーズで華々しいデビューを飾りました。3位はマルタン・アンタマトン / Martin Anthamatten(スイス)でした。女子はこちらも昨年のSKYおよびVKの年間チャンピオンであるローラ・オルグ / Laura Orgué(スペイン)が2時間27分42秒で優勝。カタルーニャ出身のオルグは冬のスキーでケガを負ってシーズンのスタートが遅れましたが、順調な回復ぶりを見せました。2位には2分差でエリサ・デスコ / (イタリア)が続きました。リザルトはこちら。金曜日に開催されたバーティカル・キロメーターは標高差1000mに対して距離は2.4kmで斜度は平均50度という難コース、しかも今年はスタート地点の気温が5℃という寒さの中で開催されました。男子はフィリップ・ゲッツ / Philip Goetsch(イタリア)が自身の大会記録を1分4秒も上回る31分34秒で優勝。女子は、翌々日のスカイレースでも優勝したローラ・オルグ / Laura Orgué(スペイン)が38分31秒で優勝しています。リザルトはこちら

7月16日土曜日 – 17日日曜日:OSJおんたけウルトラ、アイガーなど

  • OSJおんたけウルトラトレイル100K(100k, 100マイル):長野県王滝村で開催。この大会以外には開放されていない国有林道を中心とするコースで深く刻まれた渓谷に沿って進む100kと100マイルのレース。100kmの男子は野田武志が9時間29分49秒で優勝、2分半の差で木曽哲男が2位、その2位に10秒差の3位に渡邉孝浩(当サイトのTROYJ選考委員)が続きました。女子は11時間6分44秒で金原由貴江、22分差の2位に柳田麻利江、3位に木村真由美でした。100kのリザルトはこちら100マイルのレースは15時間44分0秒で大瀬和文が男子優勝。51分の差で白戸一が2位、五十嵐勝治が3位でした。【追記・100マイルについて誤って昨年のリザルトを紹介していたのを修正しました。2016.7.20】
  • UTWT-Ultra Trail World Tour logoEiger Ultra Trail (101k / 51k /36k/ 16k):スイス・グリンデルワルトをメイン会場に開催。Ultra-Trail World Tourの第9戦でした。101kのレースではディエゴ・パゾズ / Diego Pazos(スイス)が11時間39分11秒で優勝。パゾスは今春のTransgrancanariaで3位、先月の80km du Mont Blancで優勝しており、今シーズンの好調ぶりが注目されます。2位には2014年のこの大会で2位のマティアス・ディスパッチャー / Matthias Dippacher(ドイツ)が25分差で続き、3位はUTWTのシリーズ戦ではおなじみ、ジョルディ・ガミト / Jordi Gamito(スペイン)でした。女子ではアンドレア・ヒューザー / Andrea Huser(スイス)が13時間9分で優勝。こちらも先月末のLavaredo Ultra Trailでの優勝に続く勝利でした。2位には30分差でカサリン・ゴッツ / Kathrin Gotz、3位にジュリエット・ブランシェ / Juliette Blanchetが入りました。このほか、アイガー北壁の最速登頂記録などで知られるスピードクライマーのウーリー・ステック / Ueli Steckが101kに挑戦しており、14時間36分の26位でフィニッシュしています。101kで一昨年昨年と6位の / は今年は51kに出場し、優勝タイムから36分差の5位(5時間56分40秒)でフィニッシュしています。リザルトはこちら
  • Tahoe Rim Trail 100:アメリカ・ネバダ州のタホ湖の東岸で開催。リザルトはこちら
  • Vermont 100:アメリカ北東部のバーモント州で開催の100マイルレース。男子は一昨年優勝、昨年2位のブライアン・ルジエク /  Brian Rusieckiが15時間47分で再び優勝を勝ち取りました。女子はジーナ・スレイビー / Gina Slabyが18時間5分で優勝。アメリカの4つの100マイルトレイルランニングレースからなる「グランドスラム」のレースの一つとして知られています。リザルトはこちら
これも読む
DC Weekly 2018年10月11日

7月17日日曜日:野沢温泉

今週末のイベント

7月22日金曜日 – 24日日曜日:BUFF Epic Trail、

  • LOGO_SKYRUNNING_WORLD_CHAMPS-768x778BUFF® Epic Trail (105k, 42k, 21k, VK) / スカイランニング世界選手権:スペイン・カタルーニャのピレネー山脈の麓となるバル・デ・ボイ / Vall de Boíで開催。今年はスカイランニング世界選手権として開催され、105kmがUltra、42kmがSky、そしてバーティカル・キロメーターと3つのレースが世界選手権となります。当サイトでは2014年に続いて今回のスカイランニング世界選手権も、現地から大会の模様をお伝えします。当サイトによる渾身のプレビュー記事はこちらから。

7月22日金曜日:富士登山競走

  • 富士登山競走:今回が69回目となる伝統の大会。富士吉田市役所前をスタートし、富士山五合目を経て富士山頂までの21km、3,000mD+を走る登山競走大会です。今年はサロモンの海外アスリートが来日、どんな走りを見せるかに注目が集まります。当サイトではすでにプレビュー記事を公開しています。

7月23日土曜日 – 24日日曜日:大雪山

  • 大雪山ウルトラトレイル(80k/40k/15k):北海道・遠軽町白滝村を拠点に開催。北海道の名峰大雪山系の山々を高山植物の咲き乱れる中を進むほか、見渡す限りの牧場を進んだりと北海道らしい景観が楽しめるトレイルランニング大会です。

7月23日土曜日:アメリカ、イギリスのスカイランニング

7月24日日曜日: 霧島・えびの高原

Sponsored link