[DC] 100マイルレースが登場、アメリカのレースが増える・2013年のSkyrunner (R) World Seriesの年間スケジュールが発表

世界でもどんどん人気を増しているトレイルランニング。その中で、世界スカイランニング連盟(International Federation, ISF)が世界各地のレースをシリーズ戦に指定し、ポイント制でランキングを決めるSkyrunner (R) World Series(SWS)は世界規模のトレイルランイング、山岳レースの世界では年々注目が高まっている。今年2012年のSWSはキリアン・ジョルネ(スペイン)とエメリー・フォレスバーグ(スウェーデン)がシリーズ戦で優勝している。


10回目となる来年2013年のSWSのスケジュールがいよいよ先週末にISFから発表された。従来、欧州の伝統あるレースが多かったシリーズ戦には、フランス、スペインに挟まれたピレネー山脈に位置するアンドラの100マイルレースが加わった。また指定レースが年間20戦から15戦に整理される中で、アメリカのレースが2戦から3戦に増加。ウルトラディスタンスとアメリカをカバーする姿勢を示して、世界のトレイルランニングの頂点としての地位を固めようとしているようだ。

以下、来年のシリーズ戦の枠組みと各レースの簡単な紹介。

Sponsored link


Sws

スカイランナー・松本大さんの2013年シリーズ戦についてのコメントはこちら

2013年のSkyrunner (R) World Seriesの前年からの変更点

  1. シリーズ戦のカテゴリーは50km以上の長距離レースを独立したカテゴリーとし、従来80km程度が上限だったところに170kmのレースが追加された。
  2. この結果、2012年のSkyRace(20-30k、1300mD+以上)のカテゴリーは50kmまでのレースを含むとSky(22-50km、1300mD+以上)に集約。Skyは5戦中4戦が42kmを超えるレースとなった。
  3. 2012年はSkyRace、Ultra 、Vertical KilometerとSWSのメインレースの計20レースが指定されていたが、2013年はSky、Ultra、Verticalの3カテゴリー、15レースが指定されている。距離に応じた競技の専門化に対応するためか。
  4. 指定レースが減るなかでアジア・パシフィックのレースは指定から外れた。一方、アメリカは2012年の2レースから3レースに指定レースが増えた。
  5. 15レースのうち、9レースは新たに指定されるレースで、2レースは新たに開催されるレース(スイスのMatterhorn UltraksとアメリカのUROC。ただしUROCは2011, 2012年にも2013年の開催予定地とは異なる場所で開催されている)。

以下、SkyとUltraに指定された各レースを簡単に紹介したい。

“Sky”の5レース

Zeta a

Maratòn Alpina Zegama-Aizkorri – 42k (スペイン・Zegama、5月26日)

スペイン・バスク地方のZegamaの町をスタート/フィニッシュする42.195km、2736mD+のレース。コースレコードは3:54(2005年のRob Jebb<イギリス>)。2011,2012年とキリアンが連覇。

 

Mont Blanc

Mont-Blanc Marathon – 42k(フランス・シャモニー、6月30日)

UTMBでもおなじみとなったシャモニーの町をスタート、アルブ川東岸、モンブラン側を進んでヴァルロシーヌあたりで西岸のエギュイユ・ルージュ側を登る。フィニッシュは2016mのプランプラ。42.195km、2511mD+。2012年はキリアンが3:38で優勝。

 

Pikes Peak

Pikes Peak Marathon – 42k(アメリカ・コロラド州Manitou Springs、8月18日)

コロラド州のPikes Peak(標高4302m)まで往復する42.195km、2382mD+。2013年大会は58回目となる伝統あるレースでさながらアメリカの富士登山競走の往復版といったところか。コースレコードはアメリカの伝説的マウンテンランナー、Matt Carpenterの3:16。2012年はキリアンが3:40で優勝。

 

Matterhorn

Matterhorn Ultraks – 46k(スイス、ツェルマット、8月24日)

スイス、マッターホルンの麓の町、ツェルマットを起点・終点とするラウンドコース、46kmで3600mD+。2013年が初開催。大会期間中には距離の異なるトレイルランニングレースの他、スキーツーリングのレースも行われる。

 

Skyrunning Xtreme

Skyrunning Xtreme – 23k(イタリア・Limone sul Garda、10月13日)

北イタリア、ガルダ湖畔の町、リモーネ・スル・ガルダの街を起点・終点とする23.5km、2002mD+のスカイレース。2012年が初開催の模様でマルコ・デ・ガスペリが2:13で優勝している。

 

“Ultra”の5レース

Transvulcania

Transvulcania Ultramarathon – 83k(スペイン領カナリア諸島・ラパルマ、5月11日)

アフリカ・モロッコ沖の火山島、カナリア諸島・パルマ島を縦断する83.3km、4415mD+。SWSに指定された2012年は欧米から有力選手が集結して注目を集め、男子は同年のハセツネでも優勝したダコタ・ジョーンズ(アメリカ)が6:58,女子はAnna Frost(ニュージーランド)が8:11でそれぞれ優勝。

Ronda des Cims

Ronda dels Cims – 170k(アンドラ・Vallnord、6月21日)

スペインとフランスの国境に挟まれる小国、アンドラで開催されるAndorra Ultra Trailの中で最も距離の長いメインレース。170kmで13000mD+、制限時間62時間という数字からもかなりタフな100マイルレースだとわかる。2012年の優勝者は男子は同年のTor des Geants/トルデジアンを制したOscar Lopez(スペイン、30:04), 女子は前月にウルトラトレイル・マウントフジ/UTMFで優勝したNerea Martinez(スペイン、35:31)。

これも読む
トレイルランナーに高耐久スマホ「TORQUE G03」をおすすめする理由・UTMFのモバイルフォンサプライヤー、京セラで聞いてきました【PR】
Ice Trail

Ice Trail Tarentaise – 65k(フランス・Val d’Isère、7月14日)

シャモニーからも遠くないサヴォワ県のヴァル・ディセールを起点・終点とする65km、5000mD+。最高地点は標高3653mでコースからすぐ近くに氷河を見ながら走る模様。2012年は翌月に100km版UTMBで優勝したFrancois D’Haeneが8:16で優勝。

Speedboat

Speedgoat – 50k(アメリカ・ユタ州パークシティ、7月27日)

100マイルレースで活躍するベテランランナー、Karl Meltzerがレースディレクターを務める50km、3660mD+。アメリカのウルトラレースの中では異色なハードな山岳レースとして知られる。2012年もSWSの指定レースとなり、キリアンがコースのショートカットという課題を投げかけつつ5:14で優勝。

UROC

Ultra Race of Champions “UROC” – 100k(アメリカ・コロラド州ヴェイル、9月28日)

アメリカでウルトラマラソンの有力選手を集めたチャンピオンシップレースを開こうという趣旨で2011年に始まった100kmのレース。ヴァージニア州で開催されていたが、2013年からはコロラド州ヴェイルに場所を移して開催。100km、4358mD+。コース最高地点は標高3782mとコース全体が高所にあるレースとなる。今回SWSのシリーズ戦に指定されたことで、アメリカだけでなくヨーロッパからも有力選手が集まり、ハイレベルなレースとなりそうだ。

Sponsored link