[DC] Tim Olsonが二連覇、女子はPam Smithが優勝、2013年ウェスタン・ステイツ/Western States Endurance Run #WS100

6月29日土曜日に開催された40回目のウエスタン・ステイツ / Western States Endurance Run (WS100)。最高気温が40℃近くに達した今年のレースを制したのは、ティモシー・オルソン/Timothy Olson (The North Face)。15時間17分で優勝し、コースレコードを更新した昨年に続いて二年連続の優勝を果たしました。女子は序盤の混戦から抜け出したパム・スミス/ Pam Smith (La Sportiva) <昨年2012年のRun Rabbit Run 50、今年のAmerican River 50で優勝>が優勝しました。

昨年に続いて今年も参加した当サイト岩佐は23時間44分で完走。制限時間30時間のこのレースで24時間以内完走のアワードである「シルバーバックル」を獲得しました。

Sponsored link


*以下にレース結果の概要、別記事で岩佐のレースレポートをお届けします。

今年のウェスタン・ステイツ、レースの結果

レースは序盤をリードしたや過去に2度優勝しているHal Koernerなど、有力選手が続々とドロップするなかで、昨年に続いてティモシー・オルソン/Timothy Olson (The North Face) がリードを維持して15時間17分で優勝。昨年秋からトレイルランニングのレースにデビューし、あっという間に目覚しい成果を挙げて注目されたRob Krar/ロブ・クラールが5分後に続き、初めての100マイルレースで見事2位。3位には97年に当時のコースレコードを更新して優勝し、長くレースから遠ざかっていた/マイク・モートン 41歳が15時間45分でフィニッシュ。昨年、デイブ・マッキー/Dave Mackyが更新したばかりのベテラン(40歳以上)記録を更新しました。

  1. Timothy Olson (The North Face) – 15:17:27
  2. Rob Krar – 15:22:05
  3. Mike Morton (Allied Van Lines) – 15:45:21
  4. Ian Sharman (SCOTT Sports) – 16:20:25
  5. () – 16:32:18
  6. Nick Clark (Pearl Izumi) – 16:56:23
  7. Jesse Haynes (INKnBURN) – 17:44:36
  8. Paul Terranova – 17:56:29
  9. Yassine Diboun () – 18:44:02
  10. (Hoka One One) – 18:51:55
2013 06 28 14 40 20

レース前日のプレレース・ミーティングに顔を揃えた男子有力選手。左端から二人目が優勝したTimothy Olson、右から二人目が2位のRob Krar、右から4人目が3位のMike Morton。

女子は序盤に上位グループから抜け出したパム・スミス/Pam Smith (La Sportiva) がそのままリードを続け、2位に40分以上の差をつけて優勝。2位にベテランのニッキ・キンブル/ (The North Face)、3位にエイミー・スプロストン/ (Montrail)。4位には52歳のメーガン・アルボガスト/Meghan Arbogast (SCOTT Sports)。

  1. Pam Smith (La Sportiva) – 18:37:21
  2. Nikki Kimball (The North Face) – 19:21:43
  3. Amy Sproston (Montrail) – 19:25:11
  4. Meghan Arbogast (SCOTT Sports) – 19:30:50
  5. (The North Face) – 19:52:09
  6. Aliza Lapierre (Salomon) – 20:04:46
  7. Emily Harrison (AdiUltra) – 20:28:40
  8. Denise Bourassa (Patagonia) – 21:44:37
  9. Leila Degrave (Inov-8) – 21:59:26
  10. Abby McQueeney Penamonte – 22:36:29
2013 06 28 14 34 52

レース前日のプレレース・ミーティングに顔を揃えた女子有力選手。

 

これも読む
受賞者発表・2017年日本トレイルランナー・オブ・ザ・イヤー Trail Runner of the Year in Japan, 2017

今年のWS100は寒いほどだった昨年から一転、フィニッシュ地点のオーバーン / Auburnの気温は102℉(38.9℃)に達し、40回のレース史上2番目の暑さでした(ちなみに寒かった昨年は史上2番目の寒さで71℉(21.7℃))。

レースは383人のランナーがスタートし、277人が完走(完走率72%)。95人が24時間以内に完走してシルバーバックルを手にしました。

Sponsored link