[DC] News Clips – July 9, Tuesday

アラスカの激登り・下りレース、WS100のレースレポート、金曜日開催のHardrock 100の話題など。


  • 毎年アラスカ・Sewardで開催されるMount Race。921mまで一気に登って下りる5kmのレースの今年の男子レースのビデオ。下りのぶっ飛ばし方が半端ではなく例年ケガ人続出と聞くがその下りはビデオに登場せず。ローカルのランナーが今年コースレコードを記録。Ricky Gatesが2位。レースの概要はこちら
    Mt Marathon 2013 Mens

  • ケガをした箇所への正しいアイシングの仕方。一回15–20分で感覚を空けで一日5回ほど、など。当方の知る限りではケガではない筋肉痛へのアイシングはトレーニングの効果を小さくしてしまうので注意。
    Cold Call – Icing an injury can speed recovery—if you do it right

  • 開催中のツール・ド・フランス。選手達が使いがちなドーピングの手段いろいろ。検知しにくい手段を使う選手は後を断たないとか。
    JUICED: HOW RIDERS WILL DOPE AT THE 2013 TOUR DE FRANCE

  • 今年のWS100を走ったイギリス人女性による的確なコースの描写。
    Western States: Surviving the Sauna

  • WS100で二連覇のTim Olsonのロングインタビュー。生い立ちから薬物に溺れた頃、現在の奥様と出会ってオレゴン州Ashlandに移り住んでウルトラ・トレイルランニングを始めるまで。100マイルに興味を持ったのは2009年のWestern StatesでHal Koernerが二連覇(そして鏑木毅さんが2位)したのを見てから、だという。iRunFarより。
    Darkest Before the Dawn: Timothy Olson Interviewed

  • こちらもiRunFarより、WS100で女子優勝、総合10位に入ったPam Smithのレポート。昨年は寒さで大きく崩れた彼女が雪辱を晴らす気魄がすごい。
    Pam Smith’s 2013 Western States 100 Race Report

  • またまたiRunFarから、当サイトもインタビューした編集長・Bryon PowellのWS100のレポート。19時間台をねらう俊足の彼だが脱水と胃腸のトラブルが原因でDNF。緻密な要因分析が参考になる。
    Bryon Powell’s 2013 Western States 100 Race Report

  • アメリカでは今週末はHardrock 100。富士山頂上並みの平均標高とUTMBを優に超える累積獲得高度のスケールの大きな100マイルレースはコロラド州Silvertonを6月12日金曜日午前6時(日本時間同日午後9時)にスタート。男子では昨年2位のJoe Grant、フランスのSebastien Chaigneau、地元のJared Campbell、WS100を走ったばかりのKarl Meltzerに注目。女子は昨年優勝のDarcy Africaに、優勝経験者のDiana Finkel、WS100などで優勝しているTracy Garneauなど。日本関連ではアメリカ在住のKuni Yamagata、Yuki Negoro、Mikio Miyazoeの皆様に加え、Tetsuro Ogataさんが参加。
    Hardrock 100 | Hardrock Hundred Mile Endurance Run

ウルトラ・トレイルランニングに関する情報をクリップするFlipboardのマガジン、Trailblazer – by DogsorCaravan.com ではコメントを付ける前のニュースソースをリアルタイムでご覧いただけます!

Sponsored link