今年も話題作が勢ぞろい、トレイルランニングの国際映画祭・Trails In Motion 4が国内で上映イベントを開催

Trails_In_Motion_4

トレイルランニングをテーマとした国際的な映画祭、Trails In Motion 4の上映イベントが、今年は日本でも15カ所以上で開催されます。この記事では上映イベントの日程と今シーズンの上映作品をご紹介します。

Sponsored link


日本でも全国各地で上映イベントを開催予定

今年で4シーズン目となるTrails In Motionは世界各国のフィルムメーカーが長短の映像作品を出展し、すでに25カ国以上で上映イベントが開催されています。

日本では今シーズンからStaticbloom社が国内上映イベントを開催。すでに3月23日のアートスポーツODBOX本店(東京)で開幕しました。4月はすでに以下の日程で上映イベントが予定されているほか、その後も各地での開催日程が発表される予定です。

Trail Running Film Festival – Trails In Motion 4 – YouTube

今回上映されるのは7作品

今年も世界各地でアウトドア、トレイルランニングの映像作品を手がけているフィルムメーカーが個性的なテーマ、ランナーを追ったドキュメンタリーが参加しています。その作品の概要と予告編をご紹介します。

The Last Time I Heard True Silence(アメリカ・22分)

Vimeo | The Last Time I Heard True Silence
戦争から戻った帰還兵は任務を終えて帰国してからも様々な後遺症に悩まされている。2005年のイラク派兵で聴力を失った元海兵隊員のノアは苦難を乗り越えてトレイルを走ることに心の平静を見出す。そのノアが50マイルのトレイルランニングレースに初めて挑戦する。制作はアメリカのPixella Pictura。

これも読む
小川壮太と山本健一が登壇、12月7日に甲府市で2016年トレイルラン海外レース出場報告会

A Journey To Black Mountain(South Africa・14分)

A Journey To Black Mountain – Official Trailer – YouTube
Hardrock 100を始めとするレースで実績を持つアメリカ・コロラドのトレイルランナー、スコット・ハイミー / Scott Jaimieが南アフリカ・スワートバーグ山脈を訪ねる。足で歩くしか移動の手段がなかった頃からこの地で営まれてきた暮らしを自分の足で走ることで知る。スコット・ハイミーはコロラド・トレイルの最速記録(FKT)に挑戦した様子を追ったドキュメンタリー「Running The Edge」が2014年のTrails In Motionで上映されています。今回の制作は南アフリカのGo Trail Media。

Shandi Kano/Be Bold (アメリカ・3分)

陸上競技のエリート選手として活躍していたシャンディ・カノ。競技生活と2013年のボストンマラソン自爆テロの目撃者となったことのプレッシャーから立ち直る様子を描く。制作はアメリカのNate Gunn。

Kroger’s Canteen (South Africa・7分)

Kroger’s Canteen – Salomon Running TV S4 E06 – YouTube
アメリカ・コロラドのサンフアン山脈で毎年7月に行われるハードロック100はアメリカだけでなく世界のトレイルランナーの憧れのイベントとなっている。そのハードロックのコース上で最も標高が高く最も険しいエイドステーション、クローガーズ・カンティーン / Kroger’s Canteenはコロラドの伝説的なトレイルランナー、ロック・ホートン / Roch Hortonが率いる7人のハードロック完走者が運営している。キリアンが優勝した2014年のハードロックでのこのエイドステーションの様子を追ったドキュメンタリー。制作は南アフリカのThe African Attachment。

Nuevos Pasos・7分)

ルイス・アルベルト・ヘルナンド / Luis Alberto Hernandoはスペインのランナーで、2014年のスカイランニング世界選手権(ウルトラ)で優勝するなど世界トップクラスの実力の持ち主。そのルイスが昨年2015年のUTMBへの挑戦を振り返る。クールで屈強なイメージのルイスが語る家族や仲間への思い、2014年のUTMBを完走できなかった悔しさが新鮮。制作はフランスのOutdoor Live。

Mile For Mile (アメリカ・15分)

Mile for Mile: A Film About Trail Running and Conservation in Patagonia (Trailer) – YouTube
クリッシー・メール、ジェフ・ブラウニング、ルーク・ネルソンの3人が新たに公開されたパタゴニアの自然公園で100マイルを走りながら、市民団体が貴重なパタゴニアの大地を利用しながら保存する活動を紹介する。クリッシーは2010年の信越五岳、2013年のUTMF、ジェフは昨年のUTMFで日本のレースも走っています。制作はアメリカのQ Media。

これも読む
2019年のUTMB® 概要まとめ・12月18日からプレエントリー開始

This Is Your Day (アメリカ・50分)

こちらは2015年のウェスタンステイツを走る3人のランナーを通じてウルトラマラソン、トレイルランニングを走ることの意味を探る作品。ロブ・クラール / Rob Krarは2014年、2015年にウェスタンステイツを連覇したトップアスリート。カール・ホーグランド / Karl Hoaglandはビジネスマンとして成功し、現在はUltraRunning誌のオーナーでもある中高年世代のランナー。カロリーヌ・ボレー / Caroline Bollerは2015年のウェスタンステイツで8位となる実力の持ち主で2児の母。走る姿を子どもたちに伝えたいことは何か。制作はアメリカのSierra Studio Films。

東京だけでなく日本各地のアウトドアショップや、トレイルランニング・イベントの会場で行われる上映イベントをどうぞお見逃しなく。

(source: Staticbloom

Sponsored link