福田由香理 / Yukari Fukuda 上田バーティカルレース 2016 レース後インタビュー #UedaVK #上田VK

Yukari_Fukuda_UedaVK-2016

スカイランナー・ジャパンシリーズ(SJS)開幕戦として5月3日火曜日に開催された上田バーティカルレース・太郎山登山競走(上田VK)で女子3位となった福田由香理 / Yukari Fukuda)さんに表彰式の後、インタビューしました。

Sponsored link


福田由香理さんは昨年のスカイランニング日本選手権(80k)で優勝したほか、UTMFでも女子6位となるなど長距離のトレイルランニング、スカイランニングでは活躍しています。今回の上田VKでも前週には韓国で行われた50kmのトレイルランニングレース、Korea 50kで優勝しています。今回の上田VKが福田さんにとって初めてのバーティカル・キロメーターへの参戦となりましたが、得意とする登りで何も考えずにプッシュしていくことで3位に入りました。

7月に行われるスカイランニング世界選手権ではウルトラのカテゴリーで日本代表選手として出場しますが、それに向けた意気込みについて聞きました。また国内ではUTMFに出場する予定で6位となった昨年以上の結果を目指したい、との目標を話してくれました。

インタビューの最後では大会が開かれた上田の印象、大会の盛り上がりについての感想も聞いています。

福田由香理さんとのインタビューは下から、今回の上田バーティカルレースを振り返った当サイトの記事はこちらからご覧ください

Sponsored link