DC Weekly | 先週末のピレネー、Kimaなどの結果、今週末はThe Rut、Zao Skyrunningが開催・2016年8月29日

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weekly。このDC Weeklyへ皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。2016年の国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーもぜひご利用ください。【追記:上州武尊山の開催は9月10日〜12日です。来週のDC Weeklyで改めてご紹介します。2016.08.30】

(写真・CCCのスタート。Photo by Koichi Iwasa / DogsorCaravan.com)

先週末のイベント

8月22日月曜日 – 28日日曜日:UTMB

  • UTMB-2016-logo-ColumbiaUTMB(旧称Ultra Trail du Mont-Blanc、170k、101k、119k、55k、290k ):モンブラン周辺のハイキングルートを一周するトレイルランニングレースで、有力選手がしのぎを削る事実上の世界選手権ともなっています。今年のUltra-Trail World Tourの第10戦、ポイントが加算されるセリエ・レーベルのイベント。昨年と同様に大会期間中を通じて強い日差しで気温が高い中で開催されました。101kのCCCで日本から参加した / Ruy Ueda / Michel Lanneに続く2位となる快挙。170kmのUTMBの男子では上位陣が大きく入れ替わる激しいレースになり、最後に勝利をつかんだのはフランスのベテラン、ルドビック・ポムレ / Ludvic Pommeretでした。女子も上位二人の競り合いとなり、フランスのカロリーヌ・シャヴェロ / Calorine Chaverotが優勝、2位にアンドレア・ヒューザー / Andrea Huserでした。日本からの参加では丹羽薫 / Kaori Niwaが女子8位に入りました。男子では小原将寿が16位でトップ20入りを果たしました。当サイトのCCCのリザルト記事はこちらから。UTMBにリザルト記事は現在執筆中です。
これも読む
DC Weekly 2019年5月9日 - 4月後半から連休中のキャッチアップ

8月26日金曜日 – 28日日曜日:Pyrenees、L’Echappee Bell

  • Grand Raid des Pyrenees (160k、120k、80k):ピレネー山脈のフランス側、ヴィエル=オール /  Vielle-Aureで開催されるトレイルランニングレース。リザルトはこちら
  • L’Echappee Bell (144k, 85k, 47k):「華麗なる脱出」という名のこの大会は昨年、山本健一さんが出場して2位となった大会。85kmのレースでアントワン・ギュイヨン / Antoine Guillonが優勝しています。フランスのトレイルランニングのシリーズ戦、Ultra Mountain National Tourの一つです。リザルトはこちら

8月27日土曜日 – 28日日曜日:Cascade Crest

  • Cascade Crest 100:アメリカ北西部のワシントン州で開催されるトレイルランニングレース。コースはPCT(Pacific Crest Trail)の一部が含まれバラエティに富んだものとなっています。男子はジェシー・ラング / Jesse Langが18時間38分52秒、女子は2013年UTMF優勝のクリッシー・メール / が22時間22分18秒で優勝。日本から参加した田中裕康 / Hiroyasu Tanaka井原知一 / がそれぞれ7位、8位でした。

8月27日土曜日:Tamalpa Headlands 50k

  • Tamalpa Headlands 50k:アメリカ・サンフランシスコの北側の郊外で行われる50キロのトレイルランニングレース。昨年に続いて今年もアメリカ陸連の50キロ・トレイル全米選手権に指定されていて、来年2017年のIAUトレイル世界選手権(イタリアで開催)の代表選考レースともなっています。男子優勝はコディ・リード / Cody Reedで3:43:51、女v子優勝はメーガン・ロック / Megan Rocheで4:20:51でした。そのほか、トレイルランニングでよく目にする名前ではディラン・バウマン / Dylan Bowmanが3位(3:48:54)、アレックス・バーナー / Alex Varnerが5位(3:55:17)、ホルヘ・マラビラ / Jorge Maravillaが10位(4:17:30)など。

8月28日曜日:Trofeo Kima

  • SKYRUNNER_WORLD_SERIES_2016-squareTrofeo Kima (50k):イタリア北部、ソンドリオ県ヴァル・マジーノ /  Val Masinoで開催。52kmの累積獲得高度は4,200mD+で、今回はスカイランナー世界シリーズに新たに設けられたExtremeカテゴリーの3大会の一つとなっています。女子ではスカイランニングの女王、エメリー・フォスバーグ / が7時間49分6秒で優勝し、ケガからの完全復活を遂げました。男子はネパールのビム・グルン / Bhim Gurungが6時間10分44秒。マルコ・デ・ガスペリ/ Marco De Gasperiを2分差で抑えての優勝でした。女子では2位に昨年のCCCで男女総合7位、2014年富士登山競走優勝のルース・クロフト / Ruth Croftがフォスバーグに17分差で続きました。リザルトはこちら
  • 夢高原かっとび伊吹(10k): 滋賀県米原市。伊吹山の麓から山頂まで標高差約1200mを登る登山競走で今回が30回目。男子は1時間6秒で原田拓、女子は1時間17分32秒で谷口由香が優勝しています。
  • 筑波連山天空ロード&トレイルランinいしおか大会(70k/48k/25k):茨城県石岡市で開催。70kmのレースでは前半はアップダウンの激しい舗装路でその後トレイルに入るため、35km地点でシューズを履き替えることができるというユニークな大会。
これも読む
DC Weekly 2018年10月25日

今週末のイベント

9月1日木曜日 – 3日土曜日:Ultra Tour Monte Rosa

  • Ultra Tour Monte Rosa  (116k – one stage / 3-stage):ヨーロッパアルプス第二の高峰、モンテローザを取り巻く116km / 8,300mD+のコースで行われるトレイルランニングレース。イタリアのチェルビナ / Cervinaからスイスのグレヘン / Grächenへと向かうP2Pのコースです。116kmを制限時間32時間で一気に走るレースのほか、3つのパートに分けて1日ずつ走るステージレースも行われます。レースディレクターを務めるのはUTMBでの6度にわたって優勝していることで知られるリジー・ホーカー / Lizzy Hawkerです。

9月2日金曜日 – 4日日曜日:The Rut

  • SKYRUNNER_WORLD_SERIES_2016-squareThe Rut 28k / 50k, Lone Peak Vertical Kilometer®:アメリカ・モンタナ州のBig Sky Resortで開催されるイベントで、2日金曜日にVK、3日土曜日に28k、4日日曜日に50kと11kが行われます。VKと28kと50kはそれぞれスカイランナー世界シリーズの一戦となっていて、今シーズンのスカイランニングのビッグイベントです。50kは3,200mD+、28kは2,375mD+でテクニカルな急斜面のアップダウンが多い山岳コースです。

9月3日土曜日 – 4日日曜日:Zao Skyrunning

  • 上州武尊山スカイビューウルトラトレイル(120k/60k/30k):群馬県川場村、片品村、水上町で開催される長距離トレイルランニングレース。日本におけるトレイルランニングの原点の一つである山田昇記念杯登山競争大会を起源とすること、上州武尊山を舞台とするテクニカルでアップダウンの大きい本格的な山岳コースを持つ長距離レースとして人気を集める大会です。今年の120kには望月将悟、礒村真介、武藤尚一郎、栗原孝浩、栗原葉子、山ノ内はるかがエントリーしています、60kには反中祐介、、小野雅弘が出場します。【追記:上州武尊山の開催は9月10日〜12日です。来週のDC Weeklyで改めてご紹介します。2016.08.30】
  • Skyrunner_Series_Japan_logoZao Skyrunning(VK, 22k):山形県・蔵王温泉で開催。松本大さんがレースディレクターを務める大会で、土曜日開催のバーティカル・キロメーター、日曜日開催の22kのスカイレースが今年のスカイランニング日本選手権となっています。蔵王山のカルデラ「馬の背」がコースに加わることが決まり、眺望が楽しめる区間が増えました。当サイトでは現地からライブ速報をお届けする予定です。

9月3日土曜日:エクステラ日本選手権、Ben Nevis Raceなど

  • XTERRAジャパン・チャンピオンシップ北海道:北海道南富良野町。スイム1200m、MTB25km、トレイルラン10kmからなるイベントです。上位選手は世界選手権への参加権が得られます。
  • Ben Nevis Race :イギリス・湖水地方で1951年から続くフェル・ランニング / Fell Runningの代表的なイベントです。
  • Milford Mountain Marathon (50k):カナダ・ブリティッシュコロンビア州。50km / 2,535mD+のレースはカナダのスカイランナー・ナショナルシリーズの大会となっています。

9月4日日曜日:奥四万十

  • 奥四万十ウルトラトレイルレース(70km):高知県で開催のレースで、大会のFacebookページによればコースは「四国カルスト、四万十川源流点、せいらんの里、津野町風車、龍馬脱藩の道」からなる70kmとのこと。

9月4日日曜日 – 11日日曜日:Trans Alpine Run

  • Gore-Tex®︎ Trans Alpine Run(247.2km /  7 stages):ドイツからイタリアへ、アルプスの東部の山岳コースを二人一組で行くステージレース。今回が12回目の開催で、今年のコースはこれまでとは大きく変更されてドイツ・バイエルン州のツークシュピッツェ北麓の町からオーストリアを経て、チロル地方、イタリアのブリクセン / Brixenへと至るコースとなっており、日程も一日短縮されて7日となりました。コースの総距離は247.2km、累積獲得高度は14,862mD+となっています。エントリーしている444チームの一つとして、日本から奥宮俊祐 / Shunsuke Okunomiya、山田琢也 / のチームが参加します。
Sponsored link