女子4位!丹羽薫 Kaori Niwa UTMB®︎ 2017 レース後インタビュー #UTMB2017

先週開催された171km 10,000mD+のUTMB®で女子4位となった さんに表彰式の後、シャモニーでインタビューしました。


今年の丹羽さんはUltra-Trail World TourやSkyrunner World Seriesでのランキング上位を目指し、クラウドファンディングを行なって世界のレースへ挑戦しています。®︎では昨年で8位でデビューしていましたが、今年は4位となり再び表彰台に立つことに。世界トップクラスのアスリートとしてその名前をここシャモニーで知られることになりました。

Sponsored link


インタビューでは、自分のペースを守るために125km地点までは自分の順位を聞かないようにしていたこと、初めて自分が4位を走っていると聞いた時にはびっくりしたこと、女子上位選手との間での駆け引き、などについて聞きました。また、8月のTromso Skyraceで転倒して骨折していた左手はごく薄いギプスをはめたままで、トレッキングポールを使えない状態。レース前は痛みは特にないとのことでしたが、さすがに走っている途中にじわじわと痛み出したといいます。

丹羽薫さんとのインタビューは下から、今回のUTMB®︎の当サイトによるリザルト紹介記事はこちらから(公開し次第リンクします)

Sponsored link