DC Weekly | 先週末はZao Skyrunning、UTMR、白馬国際など、今週は信越五岳、Glen Coe Skylineなど・2017年9月13日

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyを今年もお届けします。このDC Weeklyへ皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

(写真・Zao Skyrunningを走る奥山聡。Photo by Koichi Iwasa / DogsorCaravan.com)

先週末のイベント

9月6日水曜日 – 9日土曜日:UTMR

  • Ultra Tour Monte Rosa (170k, 116k – one stage / multi-stage):マッターホルン、モンテローザを南に臨むスイス・ヴァレー州のグレヘン Grächenを拠点に開催。今年から加わった170kmのカテゴリーと昨年から続くマッターホルンのイタリア側の山麓の町、チェルビニアからスタートする116kmのカテゴリーがあり、それぞれにシングルステージとマルチステージ(170kmは4ステージ、116kmは3ステージ)という形式で開催されました。170kmのシングルステージはストン・ツアン Stone Tsangが30時間14分で優勝。ベヌワ・ガイラー Benoit Gaillard(フランス)が31時間21分で2位、アドリアン・ブレンワルド Adrian Brennwald(スイス)が31時間57分で3位。日本からは礒村真介 Shinsuke Isomuraが7位(34時間51分)となっています。女子はジュリア・ボテガー Julia Boettger(ドイツ)が35時間5分で優勝、デニス・ジンマーマン Denise Zimmermann(スイス)が38時間47分で2位、ジーン・ブラウン Jean Brown(イギリス)が39時間12分で3位という結果でした。170kmシングルステージのリザルトはこちら
これも読む
山での経験や技術を求めつつも、普通の人にも手が届く挑戦の場でありたい。写真集「TJAR」出版記念イベント・レポート

9月8日金曜日 – 16日土曜日:Albania

  • Albania – The Hidden Treasure (220km 6 stages):東欧・バルカン半島にあるアルバニアで開催されるステージレース。世界遺産となっている史跡をたどりながら進む合計220kmの累積獲得高度は8,800mD+。日本を含む27カ国から60人が参加して現在開催中です。大会の模様は主催者のGlobalLimitsのFacebookページみることができます。各ステージのリザルトはこちらから。

9月8日金曜日 – 12日火曜日:

  • Tahoe 200 Ultra:カリフォルニア州ホームウッドをスタートし、カリフォルニア、ネバダの両州にまたがるタホ湖をトレイルをつないで一周する200マイルのトレイルランニングイベント。58時間29分でショーン・ナカムラ Sean Nakamuraが男子優勝、69時間39分でアンドレア・ロペス Andrea Lopezが女子優勝でした。本校執筆の時点ではまだ制限時間の100時間まで12時間ほど残っていて、180人の出走者のうち48人が完走、50人がDNFとなっています。リザルトとライブ速報はこちら

9月8日金曜日 – 10日日曜日: Riaño, Vosges, Hallucination

  • Riaño Trail Run (3 stages – 100k, 48k): スペインのカスティーリャ・レオン州で開催される3日間のステージレース。Spain Ultra Cupのシリーズ戦で、ダム湖の近くの村をキャンプ地にして3日間で3つのコースを走ります。ロベルト・ヘラス Roberto Herasが12時間25分、マリア・ピラ Maria Mercedes Pilaが14時間52分でそれぞれ男女のレースで勝っています。リザルトはこちら
  • L’Infernal Trail des Vosges (200k, 120k, 60k, 30k) : フランス北東部のヴォージュ山脈で開催される大会で、200kmのコースの累積獲得高度は10,000mD+。Ultra Mountain National Tourの第9戦となります。リザルトはこちら
  • Hallucination (Run Woodstock) 100M:アメリカ・ミシガン州で開催されるランニング、音楽、アウトドアの大規模なイベントの中で100マイルのレース。リザルトはこちら
  • Swiss Peaks Trail(170k, 80k, 45k, 30k, 12k):スイスで開催。170kのコースはUTMBでもおなじみのシャンペ、トリアンといったポイントを通りますがその前後はかなり難度の高い山岳コースも含むようで、171.7kmの累積獲得高度は10494mD+。レースはセルジュ・ラティオン Serge Lattion(スイス)とパトリック・ボハール Patrick Bohard(フランス)の二人がタイで27時間49分でフィニッシュ。日本から参加した大内直樹Naoki Ouchiは89km地点でリタイアしています。199人がスタートし、制限時間の53時間以内でフィニッシュしたのは男子の28人のみ、と聞けば興味がわくかたもいるでしょう。リザルトはこちら

9月8日金曜日 – 9日土曜日: Ultra-Trail Harricana, Run Rabbit Run, Superior 100, Wasatch 100

  • Ultra-Trail® Harricana (125k / 65k /28k /10k /5k):カナダ・ケベック州のラ・マルベー La Malbaieで開催。125km 4000mD+のUltra-Trail World Tourの第17戦、Challengerレーベルのレースは男子はビビアン・ラポルテ Vivien Laporte(カナダ)が12時間48分、女子はサラ・キーズ Sarah Keyes(カナダ)が14時間31分で優勝。リザルトはこちらに掲載の見込み。Ultra-Trail World Tourの次のイベントは来月の10月19-22日のレユニオン・Diagonale des Fous(165km)、Trail de Bourbon(111km)がそれぞれ第18戦(Serie)、第19戦(Pro)となります。
  • Run Rabbit Run (100m / 50m): コロラド州スチームボートスプリングスで開催。賞金総額6万5千ドル、うち男女それぞれの優勝者には1万2500ドルが贈られるという大会です。男子ではジム・レベナックJim Rebenackが18時間44分、女子ではコートニー・ドウォルター Courtney Dauwalterが20時間38分で優勝。ドウォルターは昨年に続く優勝で、タイムは昨年より45分短縮、男女総合で6位という好成績でした。リザルトはこちら
  • Superior 100:ミネソタ州のスペリオル湖に沿って設けられているロングトレイルをコースとした100マイルなどのトレイルランニングレース。リザルトはこちら
  • Wasatch Front 100:ユタ州で開催される100マイルのトレイルランニングレース。男子はトレバー・フックス Trevor Fuchsが20時間59分で昨年に続いて優勝、2位にジェシー・リッチ Jesse Richがトップから1時間13分差、3位にロバート・エドミンスター Robert Edminsterが同じく1時間56分差で続きました。女子はルツィア・ビューラー Luzia Bühler(スイス)が25時間8分で優勝。今年のLavaredo Ultra Trailで6位、Swissalpine Marathon 78kで3位になっています。2位のエミリー・ウォーカー Emilee Walkerは26時間55分、3位のジェニリン・イートン Jennilyn Eatonは27時間29分でした。リザルトはこちら
  • Lost Soul Ultra 100/100k/50k:カナダ・アルバータ州レスブリッジ Lethbridgeで開催。リザルトはこちら
これも読む
[DC] 今週末のトレイルランニングレース・8月1-2日

9月9日土曜日 – 10日日曜日: , OSJ安達太良、Pine to Palm 100

9月9日土曜日:Devil’s Ridge Ultra

  • Devil’s Ridge Ultra (70k): 中国・ゴビ砂漠で砂漠と岩山の中で行われる、異色のスカイランニングイベントでした。65kmのコースの累積獲得高度は2,154mD+。女子ではイタリアのフランチェスカ・カネパ  が後続を寄せ付けず、8時間ちょうどで圧勝。2位にはユエ・ザン Yue Zhang(10時間11分)、ジリ・オウ Zhili Ou(10時間58分)と中国の選手が続きました。男子のトップ3は中国の選手が占め、ミン・キ Min Qiが6時間18分で優勝。2位にフーミン・ヘ Fuming Heが6時間22分、ドゥオジ・シラン Duoji Silangが6時間43分で3位でした。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。スカイランナー・ワールドシリーズのSky Ultraカテゴリーのレースでした。

9月10日日曜日:白馬国際、信州戸隠、多摩川源流、白山白川郷

  • 白馬国際トレイルラン(50k, 35k, 21k, 6.9k): 長野県白馬村。今年で7回目を迎える大会です。コースは昨年までの時計回りから今年は逆方向のコースになりました。51.4kmのロングコースは半田佑之介 Yunosuke Handaが4時間25分で優勝。コースが今年とは異なるため直接は比較できませんが、この大会の優勝タイムとしては2013年の田畑幸司 Koji Tabataの4時間33分41秒を上回りました。2位に4分差で Tetsuya Osugi、3位に大沢正和 Masakazu Osawa(4時間40分)。その他、4位に山谷良登 Yoshito Yamatani、5位に小林慶太 、6位に井上隆詞 Takanori Inoueが続きました。女子は望月千幸 Chiyuki Mochizukiが5時間29分で優勝。このタイムも同様に2013年のショナ・ステファンソン Shona Stephensonの5時間35分44秒を上回るタイムでした。2位は林絵里 Eri Hayashi(5時間40分)、3位に岩村聖華 Seika Iwamura(5時間42分)。4位に佐藤直美 Naomi Sato、5位に澁谷佳代 Kayo Shibuyaでした。35kのミドルコースは男子トップ3が矢島久樹 Hisaki Yajima菊嶋啓 門出康孝 Yasutaka Mondeとなり、女子は山室宏美 Hiromi Yamamuro榎本久子 Hisako Enomoto小千田晴海 Harumi Kosendaが上位3人を占めました。白馬国際トレイルランは来年の大会がAsia Trail Masterのシリーズ戦に加わることが発表されています。リザルトはこちら
  • 信州戸隠トレイルランレース(50k, 28k, 5k):長野県の戸隠・飯綱エリアで開催され、今年が9回目となります。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。
  • 多摩川源流トレイルラン(19k): 奥多摩の西隣となる山梨県小菅村で開催。多摩川の源流を育む美しい水源林や高原を走るコース。男子は21歳の大学生、小篠正光が2時間4分57秒で優勝。2位に宮地藤雄(2時間9分44秒)、3位に重原政幸(2時間10分17秒)。女子優勝は石川奈都子で2時間29分4秒。2位に岡崎愛(2時間40分3秒)、3位に中野沙知(2時間40分5秒)でした。リザルトはこちら
  • 白山白川郷ウルトラマラソン(100km / 70km):岐阜県白川村をスタート、石川県白山市でフィニッシュする100kmのロードのウルトラマラソン。ウルトラマラソン 世界遺産シリーズのレースでした。100kmは間宮秀幸が7時間36分40秒で優勝。2位に真辺健一(7時間55分11秒)、3位に
福田圭介(7時間57分45秒)。女子は
    髙橋貴絵が9時間29分44秒で優勝、2位に内田彩子(10時間8分26秒)、3位は
佐藤恵里(10時間48分45秒)でした。
リザルトはこちら
これも読む
DC Weekly | 今週末は菅平、スリーピークス八ヶ岳など国内多数。先週末のマデイラなど・2016年6月8日

今週末のイベント

9月8日金曜日 – 16日土曜日:Albania

  • Albania – The Hidden Treasure (220km 6 stages):東欧・バルカン半島にあるアルバニアで開催されるステージレースは今週いっぱい続きます。

9月10日日曜日 – 17日日曜日:Tor des Geants

  • Tor des Geants (330k):イタリア・ヴァッレダオスタ自治州のクールマイユールを拠点に、二つのロングトレイルを繋ぐ330kmのコースで行われるシングルステージの山岳レースで制限時間は150時間。10日日曜日午前10時にスタートしたので、フィニッシュの制限時間は17日日曜日の午後4時となります。このコースの後半に当たるグレッソネイ Gressoney-St-Jeanからクールマイユールまでの130km 12000mD+をコースとするTot Dretも開催され、こちらは13日水曜日の午後9時にスタートします。制限時間は38時間。本稿を執筆時点で330kmのレースはスタートから73時間が経過、先頭を走るハビエ・ドミンゲス Ledo(スペイン)はまもなくフィニッシュまで残り6kmとなる Refuge Bertoneに到着します。約1時間差でオリビエロ・ボサテリ Oliviero Bosatelli(イタリア)が続き、3位のアンドレア・マッキ Andrea Macchi(イタリア)はそこからさらに5時間差で走っています。女子はイタリアのリサ・ボルザニ Lisa Borzaniが270km付近を走っていてレースをリード。2番手のシルビア・トリゲロス Silvia Trigueros(スペイン)は約5時間差で続いています。日本から参加している選手では鳥海宏太 Kota Toriumiが250km付近で男子19位、この大会で2013年に8位、14年と15年は5位の活躍で知られる小野雅弘 Masahiro Onoは239kmのエイドにいて男子28位。斉藤聡之 Toshiyuki Saitoが230km付近で男子36位。女子32位に松沼佳子 Yoshiko Matsunumaで180km付近となっています。全部で867人がスタートしていてすでに200人がリタイアしています。速報サイトはこちら。【追記・その後ハビエ・ドミンゲス Javier Dominguez Ledo(スペイン)が67時間52分15秒でフィニッシュして優勝。大会記録の70時間4分15秒(2013年のイケル・カレラ Iker Karrera Aranburu)を大きく上回り、ついに70時間切りを達成しました。】

ハビエ・ドミンゲス Javier Dominuguez LedoがTor des Geantsを大会新記録で優勝。Photo © Stefano Jeantet / Tor des Geants

9月15日金曜日 – 17日日曜日:Salomon Skyline Scotland

  • Salomon Skyline Scotland:イギリス・スコットランドのキンロックリーバン Kinlochlevenを拠点に開催。週末に開催される4つのレースはいずれもスカイランナー・ワールドシリーズやVertical Kilometer World Circuitのシリーズ戦となっていて、注目度の高いレースになります。
    • Salomon Mamores VK™: 15日金曜日開催。5km 1000mD+のバーティカルキロメーターで、Vertical Kilometer World Circuitの一戦です。男子ではスティアン・アンゲルムント Stian Angermund-Vikジャン・マルガリト Jan Margaritアレクシス・スヴェネク Alexis Sevennecアンディ・ワッカー Andy Wackerオンドレイ・フェイファー Ondrej Fejfar、女子はラウラ・オルゲ Laura Orgueがエントリーしています。
    • Salomon Ben Nevis Ultra™: 16日土曜日開催の120km 4000mD+。ワールドシリーズのSky Ultraカテゴリーのレースです。男子はドミトリ・ミチャエフ Dmitry Mityaevドニー・キャンベル Donnie Campbellマイケル・ジョーンズ Michael Jonesサバ・ネメス Csaba Nemethといった顔ぶれ。女子はネパールのミラ・ライ Mira Rai、UTMBで2位だったアンドレア・ヒューザー Andrea Huserクリスティーナ・パティソン Kristina Pattisonレイチェル・キャンベル Rachel Campbellに注目。
    • Salomon Ring of Steall Skyrace™: 16日土曜日開催で29km 2500mD+。ワールドシリーズのSky Classicカテゴリーです。男子は昨年のこのレースで優勝しているスティアン・アンゲルムント Stian Angermund-Vikのほか、マルコ・デ・ガスペリ Marco De Gasperiパスカル・エグリ Pascal Egliジャン・マルガリト Jan Margaritキリル・ニコロフ Kiril Nikolovアンディ・ワッカー Andy Wacker。女子ではラウラ・オルゲ Laura Orgueマイテ・マイオラ Maite Maioraシェイラ・アビレス Sheila Avilesが出場します。
    • Salomon Glen Coe Skyline™: 17日日曜日開催の55km 4750mD+のレースはワールドシリーズのSky Extremeの最終戦。大会のメインイベントといえるレースです。男子ではやはりキリアン Kilian Jornetにっ注目が集まります。UTMBから2週後のレースです。さらに昨年優勝のジョナサン・アルボン Jonathan Albonペレ・オーレル Pere Aurellビム・グルン Bhim Gurungヘクター・ヘインズ Hector Hainesマックス・キング Max Kingコディ・リンド Cody Lindトム・オーウェンス Tom Owensアレクシス・スヴェネク Alexis Sévennecとスカイランニングのトップ選手が集まります。女子は昨年優勝のジャスミン・パリス Jasmin Parisと今年のSky Extremeで勝利を重ねているマイテ・マイオラ Maite Maioraが出場しません。またUTMBをリタイアしたカロリーヌ・シャヴェロ Caroline Chaverot、左手骨折をおしてUTMBで4位になった丹羽薫 Kaori Niwaも出場は見送ると思われます。しかし、なお充実の顔ぶれ。ラグナ・デバッツ Ragna Debats、エミリー・フォスバーグ Emelie Forsberg、ケイティ・カース・シーペスタイン Katie Kaars Sijpesteijn、メーガン・キンメル Megan Kimmel、アンマリ・マデン Anne-Marie Madden、エカテリーナ・ミチャエワ Ekaterina Mityaeva、マルティナ・バルマソイ Martina Valmassoi、といったメンバーです。 
これも読む
DC Weekly | 先週末は六甲、中辺路、瀬戸内アイランドトレイルなど、今週末はハセツネ30K、青梅高水山など・2017年3月27日

9月16日土曜日 – 18日月曜日:信越五岳トレイルランニングレース

  • 信越五岳トレイルランニングレース (100マイル、110km): 新潟県妙高市、長野県長野市、信濃町、飯綱町、飯山市にまたがる信越高原で開催。斑尾高原をスタートして飯綱高原にフィニッシュするPoint to Pointのコースですが、今年から100マイルのレースが新たに加わって話題となっています。当サイトでは今年の信越五岳を現地からライブで速報をお届けする予定です。また、大会前に有力選手を紹介するプレビュー記事も公開する予定です。

9月16日土曜日 – 17日日曜日:IMTUF、NorthCoast 24h

  • IMTUF (Idaho) 100:アメリカ・アイオワ州Burgdorf Hotspringsをスタート・フィニッシュする100マイル。累積獲得高度が約5400mD+のコースで制限時間は36時間。アメリカのスカイランニング・ナショナルシリーズのレースの一つです。
  • NorthCoast 24 Hour:オハイオ州クリーブランドで開催される24時間走。今年も24時間走全米選手権となっています。

9月16日土曜日:Beaver Flat, Crystal Mountain

  • Beaver Flat 50 (50k): カナダ・サスカチュワン州で開催。50kmのコースの累積獲得高度は2,300mD+。今年もカナダのスカイランニング・ナショナルシリーズのレースとなっています。
  • Crystal Mountain Sky Marathon (26m): アメリカ・シアトル郊外のクリスタル・マウンテン・リゾートで開催される50kmのレース。アメリカのスカイランニング・ナショナルシリーズのレースです。

9月17日日曜日:三原白竜湖、丹後100km

Sponsored link