DC Weekly | 先週末は富士登山競走、Comapedrosa、今週は富士登山駅伝、Tromsøなど・2018年7月31日

先週末の27日金曜日は恒例の富士登山競走。当サイトでは山頂から上位選手のフィニッシュの模様をお伝えしました。海外ではスカイランニングのシリーズ戦であるSkyrace Comapedrosaでキリアン Kilian Jornetが大会記録を更新して優勝。今週末は5日日曜日に富士山・御殿場口で富士登山駅伝が行われます。海外では世界シリーズ戦となるTromsø Skyraceがノルウェーで、日本からも代表選手が出場するスカイランニング・ユース世界選手権がイタリアで、それぞれ開催されます。

(写真・富士登山競走の山頂コースが午前7時、富士吉田市役所前をスタート。Photo by © 計測工房)

Sponsored link


先週末のイベント

7月23日月曜日 – 25日水曜日: Badwater 135

  • Badwater 135: アメリカ・カリフォルニア州のデスバレーからマウントホイットニーまでの135マイル(217km)の灼熱のコースを走るウルトラマラソン。今年のコース上の気温は127°F(52.8℃)に達したといいます。男子はミシェル・グラグリア Michele Gragliaが24時間51分、女子はブレンダ・グアジャルド Brenda Guajardoが28時間23分でそれぞれ優勝しています。リザルトはこちら
これも読む
DC Weekly | 先週末はエフンミラク Ehunmilak、アイガー Eiger、今週はHardrock 100など・2018年7月16日

7月26日木曜日 – 28日土曜日: La 6000D

  • La 6000D (63k, 27k, 11k, VK): フランスのスキーリゾート、ラ・プラーニュで開催。65km 3500mD+のメインイベント「La 6000D」のほか27k, 11kなどのレース、ボブスレーのコースを駆け上がるレースが行われます。リザルトはこちら

7月27日金曜日 – 29日日曜日: Grossglockner, Montreux

  • Grossglockner Ultra Trail (110k, 75k, 50k, 30k): オーストリアのカプルーン Kaprunを拠点にオーストリアの最高峰・グロースグロックナー(標高3798m)の山麓を周回するコースで開催されます。110kmの男子はトーマス・ファーブマッハー Thomas Farbmacherが14時間25分、女子はクリスティン・ベルグルンド Kristin Berglundが17時間3分で優勝。110kmのペアにゲディミナス・グリニウス Gediminas Griniusパウ・カペル Pau Capellのペアが出場していて13時間16分で優勝しています。リザルトはこちら
  • Montreux Trail Festival(161km, 61km, 35km, 14km): スイスのレマン湖の東端に位置するモントルーを拠点に昨年から始まった大会は100マイルからキッズレース、リレーと様々なレースが開催される一大イベントです。161kmのレースは12000mD+という大きな獲得高度のあるコースで開催されました。男子ではサンゲ・シェルパ Sangé Sherpa(ネパール、フランス在住)が26時間42分で優勝。女子はイリーナ・マレジョノック Irina Malejonock(フランス)が37時間7分で優勝しました。リザルトはこちら

7月27日金曜日: 富士登山競走

  • Skyrunner-Japan-Series-logo-768x744富士登山競走(21k/15k):今年で71回目の開催の伝統ある登山マラソン。山頂コースの結果は、昨年優勝した五郎谷俊 Shun Gorotani吉住友里 Yuri Yoshizumiの二連覇となりましたが、期待された大会新記録は成りませんでした。今回の大会はスカイランナー・ジャパンシリーズ Skyrunner Japan Seriesの第3戦ともなって、五郎谷と吉住がウィナーズビブを獲得しています。当サイトでは上位選手のフィニッシュの模様など詳しくレポートしています

7月28日土曜日 – 7月29日日曜日: Itamuro、Swissalpine、Lakeland 100、Burning River

  • OSJ Itamuro 100 (100km、34km): 栃木県那須塩原市の板室温泉を会場にして開催。34kmのループコースを使い、3周(102km)のレースと1周のレースが行われる予定でしたが、台風接近のためコースが変更に。ループコースが17kmに短縮され、3周で51km、1周で17kmのレースとして開催されました。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。
  • Swissalpine®: スイス・ダボスを会場にして開催されていたSwissalpine 、Swiss Irontrailの二つの大会が昨年から共通のブランドで同じ週末に開催されるようになりました。127kmはラモン・カサノバ Ramon Casanovas(15:40)、デニス・ジンマーマン Denise Zimmermann(18:47)、88kmはトフォル・カスタニエール Tofol Castanyer(8:20)、ジュリア・ブレスデール Julia Bleasdale(9:42)、42kmはジョナサン・シュミット Jonathan Schmid(3:10)、イーダ・ニルソン Ida Nilsson(4:03)がそれぞれ優勝しています。リザルトはこちら
  • Lakeland 100/50: イギリス・湖水地方のコニストン Conistonで開催される累積獲得高度6,300mD+の100マイルのトレイルランニングレース。合わせて50マイルのレースも行われます。リザルトはこちら
  • Burning River 100: オハイオ州クリーブランド郊外で開催のポイント・トゥ・ポイントの100マイルレース。リザルトはこちら
これも読む
上田瑠偉 / Ruy Ueda 上田バーティカルレース 2016 レース後インタビュー #UedaVK #上田VK

7月28日土曜日: White River 50

  • White River 50: ワシントン州シアトル郊外で開催の50マイル。シアトルのトレイルランニングコミュニティの重鎮、スコット・マコウブリー Scott McCoubreyさんがレースディレクターを務める大会。リザルトはこちら

7月29日日曜日:Comapedrosa, Giir di Mont, Audi Power of 4

  • SkyRace Comapedrosa (21k):ピレネー山脈の中の国、アンドラで開催。21kmの距離に対して累積獲得高度が2,280mD+という激しさでコースもテクニカルな難度が高めのスカイレース。ミグラン・スカイランナー・ワールドシリーズのSky Classicカテゴリーの第7戦で、ポイントが加算されるボーナスレースとなったせいもあってか、有力選手が集まるレベルの高いレースとなりました。男子のレースは大会新記録となる2時間33分18秒でキリアン Kilian Jornetが優勝。冬のスキーモーでの骨折から6月のモンブランマラソンで復帰して優勝、その後はBob Graham Round(イギリス)のFKT更新を経てこのレースでも優勝。無敵ぶりを発揮しています。2位はスイスのパスカル・エグリ Pascal Egliでキリアンから3分差の2時間36分29秒、3位はスウェーデンのペッター・エングダール Petter Engdahlで2時間39分12秒でした。女子はリナ・エルコット Lina El Kott(スウェーデン)が3時間3分4秒の大会新記録で優勝、2位にラウラ・オルゲ Laura Orgué(スペイン)が3分差の3時間6分54秒、優勝したリナと双子の姉妹であるセンナ・エルコット Senna El Kott(スウェーデン)が3時間11分53秒で3位。女子は上位5人が昨年更新された大会記録を上回るという結果になりました。日本の高村貴子 は女子10位(3時間29分)、 は男子37位(3時間9分)でした。リザルトはこちら
  • Giir di Mont (32k):イタリア北部、プレマーナで開催される山岳レースで32km / 2,400mD+のレース。伝統ある山岳レースを制したのはアリツ・アヘア Aritz Egeaで3時間22分、2分40秒差の2位にCristian Minoggio クリスティアン・ミノッギオ。女子はシルビア・ランパッソ Silvia Rampazzoが3時間54分で優勝しています。リザルトはこちら
  • Audi Power of 4(50k, 25k, 10k): コロラド州アスペン。50kとVKのレースがアメリカのスカイランニング・ナショナルシリーズのレースとなっています。リザルトはこちら

今週末のイベント

8月1日水曜日:

これも読む
DC Weekly | 今週末はスカイランニングのユース世界選手権、Canadian Death Raceなど・2016年7月27日

8月3日金曜日 – 5日日曜日: ユース世界選手権、, Elbrus

  • スカイランニング・ユース世界選手権 Gran Sasso Skyrace: イタリア中部・ラクイラで開催。3日金曜日午後12時30分(日本時間同日午後7時30分)にスタートする3.5km 1,000mD+のバーティカル・キロメーター、5日日曜日午前8時15分(日本時間同日午後3時15分)スタートの21.6 km 2,226mD+の Gran Sasso Skyraceが今年のスカイランニング・ユース世界選手権となります。2016年に初めてのユース世界選手権がこのGran Sasso Skyraceで開催され。昨年はSkyrace Comapedrosaで、そして今年は再びGran Sassoに戻ってきました。VKとSkyのそれぞれに年齢別のA(16-17歳)、B(18-20歳)、U23(21-23歳)の3つのカテゴリーの男女別に表彰が行われます。日本からも8人が日本代表選手またはオープン参加で参加します
  • Canadian Death Race (125k): カナダ・アルバータ州グランドキャッシュで開催の125kmのトレイルランニングレース。今年から大会主催者が変わりました。
  • Elbrus Mountain Race (77k, 59k, 46k, 34k, 8k): ロシア、そしてヨーロッパの最高峰であるエルブルス山(5642m)で開催。さすがに山頂までは行かないコースレイアウトですが、一部のレースは標高1500mの麓の村から最高で3601mまで登るコースとなっています。昨年あった112kmのレースは今年は行われず、代わって77kのレースが設けられています。

8月3日金曜日 – 4日土曜日: Tromsø

8月4日土曜日 – 5日日曜日: Angeles Crest、North Downs Way

  • Angeles Crest 100: カリフォルニア州ロサンゼルス郊外で開催の100マイルレースで、アメリカの100マイルレースとしては最も古い大会の一つです。
  • North Downs Way 100m: イギリス・ロンドン南郊のノースダウンズウェイ・トレイルで開催。

8月4日土曜日: 野沢トレイルフェス

  • 野沢トレイルフェス(28k/12kなど): 長野県・野沢温泉スキー場で開催。スタートがスキーゴンドラの山側でフィニッシュは谷側なので、下りが基調のダウンヒルが楽しいコースです。上宮逸子、、高村貴子、横山峰弘が出場予定。

8月5日日曜日:富士登山駅伝、天塩岳

  • 富士登山駅伝競走大会:静岡県御殿場市。43回目となる大会は御殿場駅前から山頂を折り返して御殿場市陸上競技場でフィニッシュする全11区からなる駅伝。山頂折り返し以外は往復を同じランナーが走り、1チーム6人の大会となります。今年も8月5日日曜日午前8時に一般の部、自衛隊の部の計132チームがスタートする予定です。今年も大会の模様はコミュニティFM 富士山GoGoエフエムで生中継される予定です。
  • 天塩岳速登競争(6.3km 781mD+): 北海道士別市。今年初開催の山頂でフィニッシュするレースですが、登山道入口にアクセスする林道が通行止めとなっていることから大会は中止となりました。
これも読む
DC Weekly | 先週末はWestern States、Lavaredo、サロマ湖100km、今週はMarathon du Mont-Blanc・2018年6月26日

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyへ、皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。下のコメント欄もぜひご活用ください。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

Sponsored link