DC Weekly | 先週末はMatterhorn、Kima、水上マウンテンパーティー、今週はUTMB®︎、The Rut、OSJ安達太良山など・2018年8月27日

海外ではミグラン・スカイランナー・ワールドシリーズの(スイス)とKima Trophy(イタリア)が開催され、Kimaではキリアン Kilian Jornetが大会新記録で優勝しています。今週はUTMB®︎が開催され、月曜日のPTL®︎スタートから日曜日のUTMB®︎表彰式までイベントが続くUTMB®︎ウィークとなります。当サイトはUTMB®︎TV日本語チャンネルで大会の模様をお伝えします。(写真:Kima Trophyで大会記録を更新して優勝したキリアン Kilian Jornet。 courtesy of MiguRun World Series)

先週末のイベント

8月19日日曜日 – 25日土曜日: 白山ジオトレイル

8月23日木曜日 – 26日日曜日:Grand Raid des Pyrenees

  • Gran Raid Pyreneesを8位でフィニッシュした廣瀬康一。

    Grand Raid des Pyrenees (167km, 123km, 82km, 43km):フランスのピレネー山脈で開催、ヴィエル=オール Vielle-Aureの町がメイン会場となります。167km 10,000mD+のレースは男子がレミ・バドック Rémi Badoc(フランス)が26時間48分、女子がベロニク・ドウア Veronique Douat(フランス)で35時間15分で優勝しました。日本から参加した廣瀬康一 Koichi Hiroseが32時間44分で8位になっています。

8月24日金曜日 – 25日土曜日: Ultraks

  • Matterhorn Ultraks (49km, 32km, 19km, 2.3km):スイス・ツェルマットをメイン会場に標高3100mの高さまで登る49km 3,600mD+のレース。今年もミグラン・スカイランナー・ワールドシリーズのSky Classicシリーズ全10レースの第八戦でした。男子はマルタン・アンタマッテン Martin Anthamatten(スイス)が5時間0分24秒で優勝。2015年に続いてこの大会で2度目の勝利でした。2位はマルク・カサル Marc Casal Mir(アンドラ)で5時間1分24秒。3位にへニス・サパター Genis Zapater(スペイン)が5時間2分22秒という結果でした。女子のレースはスペインの3人がトップ3を占めました。優勝はバーヒニア・ベレス Virginia Perezで5時間56分6秒。2位がライア・アンドリュー Laia Andreuで6時間1分15秒、3位はムジカ・メイ Mujika Mayiで6時間22分3秒。リザルトはこちら

8月25日土曜日 – 26日日曜日:Cascade Crest

  • Cascade Crest 100:アメリカ・ワシントン州のシアトル郊外で開催の100マイルのトレイルランニングレース。リザルトはこちら

8月25日土曜日: 立山

  • 立山登山マラニック(65k): 富山県。浜黒埼海岸をスタートして、弥陀ヶ原、室堂、一ノ越を経て標高3003mの北アルプス立山・雄山山頂でフィニッシュする65kmのコースですが、今回は強風と低気温のためフィニッシュを室堂に変更して開催されました。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

8月26日日曜日: 筑波連山、水上マウンテンパーティー、Kima

    • 筑波連山天空ロード&トレイルランinいしおか大会(75km, 48km, 25km): 茨城県石岡市。ロードとトレイルが組み合わされたコースで75kmのレースではコース上の35kmのロード区間を走るためのシューズの履き替えが可能、というユニークな大会です。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。
    • Mizukami Mountain Party(60km, 25km): 熊本県水上村。宮崎県と県境を接する水上村の山間地で昨年初開催の大会で、今回は60kmの部が加わっています。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。
    • Kima Trophy (52km):イタリア北部・バルマジーノ Val Masinoで開催される52km 4,200mD+の非常にテクニカルな山岳レース。環境保護のため、開催は2年に一度となっています。ミグラン・スカイランナー・ワールドシリーズのSky Extraシリーズの一戦で、順位に伴って得られるシリーズ戦ポイントが50%増しとなるボーナスイベントとなっていることもあって、前日のマッターホルンよりもこちらに注目選手が集中したようです。男子ではキリアン Kilian Jornetが6時間9分19秒の大会新記録でこの大会で3回目の優勝。キリアンは今週末にUTMB®︎を控えてのレースでしたが好調ぶりがうかがえます。2分差の2位にアレクシス・スベネク Alexis Sevennec(フランス)が続き、タイムは6時間11分59秒。3位はペレ・オーレル Pere Aurell(スペイン)で6時間20分50秒でした。女子はヒラリー・ジェラルディ Hillary Gerardi(アメリカ)が7時間37分29秒で優勝。ヌリア・ピカスの大会記録に1分差まで迫る好タイムでした。2位はロビン・オーウェン Robyn Owen(南アフリカ)で7時間39分1秒、3位はミラ・ライ Mira Rai(ネパール)で7時間41分46秒でした。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

Kima Trophyで大会記録を更新、この大会で3度目の優勝となったキリアン・ジョネット Kilian Jornet。Photo courtesy of MiguRun

今週末のイベント

8月27日月曜日 – 9月2日日曜日: UTMB®︎

  • UTMB®︎(300km, 171km, 121km, 101km, 56km, 40km): フランス・シャモニーをメイン会場に、モンブラン山麓のフランス、イタリア、スイスにまたがるエリアで開催される世界最高峰のトレイルランニングレース。®︎、CCC®︎、UTMB®︎がそれぞれUltra-Trail World Tourのシリーズ戦。当サイトでは、大会公式のライブストリーミング番組、UTMB®︎TVの日本語チャンネルのMCを務めます。その傍らで大会の様子を当サイトでもお伝えしていく予定です。UTMB®︎TVについてはこちら。当サイトのプレビュー記事はこちらから(TDS®︎、OCC、CCC®︎UTMB®︎

8月31日金曜日 – 9月2日日曜日:L’Echappee Bell、The Rut

  • L’Echappee Bell (144k, 85k, 57k):フランス南東部のベルドンヌ山脈を、ヴィジーユ Vizilleからエーグベル Aiguebelleへと縦走するコースで開催。日本からも5人の皆さんが144km 11,000mD+のレースにエントリーしています、大会開催中の通過状況の速報はこちらUltra Mountain National Tourの一戦です。
  • The Rut(VK、28k、50k):アメリカ・モンタナ州のBig Sky Resortで開催。アメリカにおけるスカイランニングのビッグイベント。今年は28kのレースのみがミグラン・スカイランナー・ワールドシリーズの大会となっています。
    • Lone Peak Vertical Kilometer®:31日金曜日に開催。距離4.5kmで標高差1,097mを登り、フィニッシュは標高3,403mというバーティカルキロメーターのイベント。
    • The Rut 28k:1日土曜日に開催。距離28kmで累積獲得高度は2,375mD+という厳しいコース。こちらはスカイランナー・ワールドシリーズのSky Classicカテゴリーのレースとなります。
    • The Rut 50k:2日日曜日に開催。距離50kmで累積獲得高度が3,100mD+。

9月1日土曜日 – 2日日曜日:OSJ安達太良山

  • OSJ安達太良山トレイル(10k50k):福島県二本松市の岳温泉、あだたら高原スキー場で開催。土曜日に10K、日曜日に50Kのレースが行われます。

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyへ、皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。下のコメント欄もぜひご活用ください。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

Sponsored link