DC Weekly | 先週末はUTMB®︎、The Rut、OSJ安達太良山、今週はIAU100km世界選手権など・2018年9月8日

当サイトは先週の®︎のため現地にいましたが、その後の予定からこのDC Weeklyをお届けするのが遅れました。UTMB®︎と各レースのリザルトは別の記事で改めてご紹介します。UTMB®︎の他にも先週末はミグラン・スカイランナーワールドシリーズのThe Rut 28kがアメリカで開催されました。今週はすでにUltra Tour Monte Rosaの170kmで山本健一 Kenichi Yamamotoが同着2位に。また8日土曜日にはIAU100km世界選手権がクロアチアで開催され、6月のサロマ湖で世界記録を更新した風見尚 Nao Kazamiをはじめとする日本代表選手の上位入りが期待されています。8日土曜日開催予定の御殿場宝永山1327は悪天候のため開催中止となりました。そして9日日曜日にはイタリア・アオスタの330kmのレース、トル・デ・ジアン が開幕します。(写真:2018年UTMBの表彰式。Photo by DogsorCaravan)

この記事の目次はこちらから

これも読む
DC Weekly | 先週末はエフンミラク Ehunmilak、アイガー Eiger、今週はHardrock 100など・2018年7月16日

先週末のイベント

8月27日月曜日 – 9月2日日曜日: UTMB®︎

  • UTMB®︎(300km, 171km, 121km, 101km, 56km, 40km): モンブラン山麓のフランス、イタリア、スイスにまたがるエリアで開催される世界最高峰のトレイルランニングレース。®︎、CCC®︎、UTMB®︎がそれぞれUltra-Trail World Tourのシリーズ戦でした。171kmのUTMBだけでなく、他のレースも逆転や予想外の展開が続出した今年のUTMB®︎については別記事でご紹介する予定です。

8月31日金曜日 – 9月2日日曜日:L’Echappee Bell、The Rut

  • L’Echappee Bell (144k, 85k, 57k):フランス南東部のベルドンヌ山脈を、ヴィジーユ Vizilleからエーグベル Aiguebelleへと縦走するコースで開催。144km 11,000mD+のレースの男子はクリストフ・アンセルモ Christophe Anselmoが24:13:30で優勝、セバスチャン・ライション Sebastien Raichon(24:58:48)、ジェレミー・ラビー Jeremy Lavy(25:41:42)とフランスの選手がトップ3を占めました。女子優勝は28時間19分44秒でサンドリーヌ・べランジェ Sandrine Beranger(フランス)。2位にグラディス・ジャソー Gladys Jaussaud(フランス)が30:34:36、3位にペトラ・ムコワ Petra Muckova(チェコ)が32:02:06という結果でした。リザルトはこちらUltra Mountain National Tourの一戦でした。
  • The Rut(VK、28k、50k):アメリカ・モンタナ州。今年は28kのレースがミグラン・スカイランナー・ワールドシリーズの大会でした。リザルトはこちら。ワールドシリーズの次のイベントは9月16日にスカイランニング世界選手権の各レースとあわせて開催される、Salomon Glen Coe Skyline 52kmとなります。
    • The Rut 28k:距離28kmで累積獲得高度は2,375mD+のスカイランナー・ワールドシリーズのSky Classicカテゴリーのレースを制したのは男子がパスカル・エグリ Pascal Egli(スイス)が3時間6分、女子はホーリー・ページ Holly Page(イギリス)で3時間42分。
    • The Rut 50k:距離50kmで累積獲得高度が3,100mD+。女子はサンディ・ナイパバー Sandra M Nypaverが6時間13分、男子はジャクソン・ブリル Jackson Brillが5時間17分でそれぞれ優勝でした。

9月1日土曜日 – 2日日曜日:OSJ安達太良山

  • OSJ安達太良山トレイル(10k50k):福島県二本松市の岳温泉、あだたら高原スキー場で開催。日曜日開催の50kは山谷良登が8:00:43で優勝。11分差の2位に佐藤雄太郎が8:11:42でフィニッシュ。3位は長田豪史で8:22:26でした。女子は青木奈和子が10:42:28で優勝、2位に今野祥子(11:27:32)3位は川嶋妙子(12:12:40)。土曜日の10Kは加藤晟人(1:19:38)、そして2週後にスカイランニング世界選手権を控えた星野由香理(1:41:07)が優勝しています。リザルトはこちら(10k, 50k)。
これも読む
DC Weekly | 先週末はFunTrails、南アルプス、今週末は修行走、IAU100km世界選手権、Asia Trail Master最終戦・2016年11月21日

今週末のイベント

9月2日日曜日 – 8日土曜日:Gore-Tex Trans Alpine Run

  • Gore-Tex Trans Alpine Run(247.2km / 7 stages):ドイツからイタリアへ、アルプスの東部の山岳コースを二人一組で行くステージレース。今回が12回目の開催で、今年のコースはこれまでとは大きく変更されてドイツ・バイエルン州のツークシュピッツェ北麓の町からオーストリアを経て、チロル地方、イタリアのブリクセン / Brixenへと至るコースとなっており、日程も一日短縮されて7日となりました。コースの総距離は257.6km、累積獲得高度は16,446mD+となっています。日本からは4月のウルトラトレイル・マウントフジの副賞でこの大会への出場権を得た土井陵 Takashi Doi別府浩司 Koji Beppuとのコンビで参加していて、第6ステージまで終えた時点で9位となっています。ライブトラッキングはこちら

9月5日水曜日 – 8日土曜日:Ultra Tour Monte Rosa

  • Ultra Tour Monte Rosa (170km Solo/4 stages, 100k): マッターホルン、モンテローザを南に臨むスイス・ヴァレー州のグレヘン Grächenを拠点に開催。コースは170kmのコース(13,000mD+)とグレソネイ・ラ・トリニテ Gressoney-la-Trinitéをスタートする100kmのコース(6,420mD+)で、170kmのコースは4日・4ステージのステージレースも行われています。170kmソロは32時間59分でマシュー・ジラー Matthieu Girard(スイス)が優勝。前半からレースをリードしたジラーには2番手で山本健一 Kenichi Yamamoto、その後をヤン・バルドチェリ Yan Balduchelli(スイス)が追う展開が最後まで続きましたが、最後は優勝したジラーから11分差でヤン・バルドチェリ Yan Balduchelliと山本健一 Kenichi Yamamotoがタイで準優勝という結果になりました。女子は本稿執筆時点では149km地点でエロディ・ラファイ Elodie Lafay(フランス)がリード。 Yumiko Oishiは女子の3番手、4番手でしたが125km地点でリタイアしました。170kmの通過速報はこちら。170kmのステージレースは本稿執筆時点では3日目まで終了しており、 (フランス)がここまでの3ステージいずれもトップでフィニッシュしています。

9月6日木曜日 – 9日日曜日:Infernal Trail des Vosges

  • Infernal Trail des Vosges (200k / 120k / 60k /30k): フランス北東部のヴォージュ山脈で開催される大会で、200kmのコースの累積獲得高度は10,000mD+。レースは現在開催中で速報はこちら。日本からの参加者はいない模様です。Ultra Mountain National Tourの第7戦。

9月7日金曜日 – 15日土曜日:Albania

  • Albania – The Hidden Treasure (220km 6 stages): 東欧・バルカン半島にあるアルバニアで開催されるステージレース。世界遺産となっている史跡をたどりながら進む合計220kmの累積獲得高度は8,800mD+。大会の模様は主催者のGlobalLimitsのFacebookページでみることができます。
これも読む
DC Weekly | 先週末はMarathon du Mont-Blanc、美ヶ原、今週はアンドラなど・2018年7月2日

9月7日金曜日 – 11日火曜日:Tahoe 200 Ultra

  • Tahoe 200 Ultra: カリフォルニア州ホームウッドをスタートし、カリフォルニア、ネバダの両州にまたがるタホ湖をトレイルをつないで一周する200マイルのトレイルランニングイベント。ライブ速報はこちら

9月7日金曜日 – 8日土曜日:Ultra-Trail Harricana, Wasatch 100, Superior 100, Lost Soul

  • Ultra-Trail® Harricana (125k / 80k/ 65k /28k /10k /5k): カナダ・ケベック州のラ・マルベー La Malbaieで開催。125km 4000mD+のレースがUltra-Trail World Tourの第18戦、Challengerレーベルのレースです。
  • Wasatch Front 100: ユタ州で開催される100マイルのトレイルランニングレース。日本からも数人が参加するレースの速報はこちらから。
  • Superior 100: ミネソタ州のスペリオル湖に沿って設けられているロングトレイルをコースとした100マイルなどのトレイルランニングレース。
  • Lost Soul Ultra (100/100k/50k) : カナダ・アルバータ州レスブリッジ Lethbridgeで開催。

9月8日土曜日 – 9日日曜日:Pine to Palm, GlassHouse

  • Pine to Palm 100: オレゴン州南部で開催。東方向に進むコースでアシュランドの街にフィニッシュするポイント・トゥ・ポイントの100マイル、累積獲得高度は6228mD+。昨年は山火事によりキャンセルされたため、2年ぶりの開催となります。
  • GlassHouse 100M: オーストラリア東部、クイーンズランド州ビアバーラム Beerburrumで開催される100マイルのトレイルランニングレース。2013年から開催されています。

9月8日土曜日:IAU100km世界選手権、御殿場宝永山、山道最速王、須坂米子など

  • IAU 100km World Championships 2018: 今年の100kmウルトラマラソンの世界選手権はクロアチア北部のSveti Martin na Muriで開催。2.5kmのループを一周したのち、7.5kmのループを13周するコースです。今年の世界選手権では日本チームの上位入賞が期待されます。男子では2016年100km世界選手権チャンピオンの山内英昭 Hideaki Yamauchi、今年6月のサロマ湖で世界新記録(6:09:14)の風見尚 Nao Kazami、そして今年のサロマ湖で2位の早坂光司 Koji Hayasaka、3位の行場竹彦 Takehiko Gyobaがエントリー。女子では2016年100km世界選手権8位で今年のサロマ湖優勝の藤澤舞 Mai Fujisawa、2016年100km世界選手権5位で今年のサロマ湖2位の太田美紀子 Mikiko Ota、2016年100km世界選手権6位で今年のサロマ湖3位の兼松藍子 Aiko Kanematsu、今年のサロマ湖4位の楠瀬祐子 Yuko Kusunoseが日本代表として出場します。レースのスタートは8日土曜日午前7時(日本時間同日午後2時)です。
  • 御殿場宝永山1327: 静岡県御殿場市。大瀬和文さんがプロデュースする富士山御殿場口から宝永山へと登ってフィニッシュする5.5km 1327mD+/117mD-で今年初開催となる予定でしたが、大会当日は悪天候が見込まれることから中止となりました
  • 山道最速王決定戦2018@箱根ターンパイク: アネスト岩田ターンパイク箱根をコースにして総距離13.6km、標高差981mというロードレースは昨年に続いて2回目の開催となります。大会アンバサダーに永井大さん、ゲストには渋井陽子、大村一、トレイルランニング関連では福島舞、、学生陸上界から関東学院大学陸上競技部が参加します。
  • 須坂米子大瀑布スカイレース SUZAKA YONAKO-falls Skyrace(30k、13k): 長野県須坂市の峰の原高原で開催。30kのコースは峰の原高原スキー場から小根子岳を経て米子大瀑布へと下り、そこから小根子岳北肩へ登り返して峰の原高原に戻る、というコースです。
これも読む
DC Weekly | 先週末はOSJ奄美、小江戸大江戸200kなど、今週末はトランスランタオ、房総丘陵・2017年3月7日

9月9日日曜日:白馬国際、外秩父、多摩川源流。白山白川郷

9月9日日曜日 – 16日日曜日:Tor des Geants

  • Tor des Geants (330k): イタリア・ヴァッレダオスタ自治州のクールマイユールを拠点に、二つのロングトレイルを繋ぐ330kmのコースで行われるシングルステージの山岳レースで制限時間は150時間。9日日曜日午前10時(日本時間同日午後5時)にスタートします。日本からは昨年20位、21位だった鳥海宏太 Kota Toriumi、小野雅弘 Masahiro Onoがエントリー。このほか朽見太朗 Taro Kuchimi、齋藤美紀 Miki Saito、 Megumi Tokitaを始めたくさんの参加者が今年のトル・デ・ジアンに参加します。速報サイトはこちら

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyへ、皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。下のコメント欄もぜひご活用ください。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

Sponsored link