DC Weekly 2022年8月8日 Stranda Fjord、Tromsø、富士登山駅伝/TJARが開催中

国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーでは今年の予定を随時アップデートしています。まだ掲載していない大会についての情報のご提供、掲載済みの大会についてのご指摘を歓迎いたします。

Clubhouseではのルーム「トレイルランニング・ジャーナル」を開いています。毎週日曜日の朝に「サンデートレイル」で雑談したりしています。フォローしていただけたら次回のお知らせも届きます。

link


先週末開催のイベント

8月4日木曜日 – 6日土曜日

Tromsø SkyRace (57k, 32k, 18k, VK)

ノルウェー・トロムソで開催。スカイランナー・ワールドシリーズ Skyrunner World SeriesのレースとなったHamperokken Skyrace(57km 4,800mD+)の男子は22歳のルイソン・コワフェ Louison Coiffet(FRA) が7時間10分で後続に20分以上の差をつけて優勝。女子はオイアナ・アスコルベベイシア Oihana Azkorbebeitia(ESP)が9時間4分で優勝という結果でした。リザルトはこちら

Tromsø SkyRaceで男子優勝ののルイソン・コワフェ Louison Coiffet。Photo by Skyrunner World Series

Tromsø SkyRaceで男子優勝ののルイソン・コワフェ Louison Coiffet。Photo by World Series

8月5日金曜日 – 7日日曜日

Elbrus Mountain Race (127k, 109k, 50k, 44k, 35k, 33k, 24k, 10k)

ロシア、そしてヨーロッパの最高峰であるエルブルス山(5642m)で開催。127kmのレースをアレクサンドラ・フジャコワ Alexandra Khudyakovaが24時間48分、アーテム・ロストフチェフ Artem Rostovcevが21時間54分でフィニッシュし、女子、男子それぞれのチャンピオンとなりました。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

Fat Dog 120 (120m, 70m, 50m, 40m)

カナダ・ブリティッシュコロンビア州で開催。193kmで累積獲得高度8,682mD+のシングルステージのトレイルランニングレース。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

8月5日金曜日 – 6日土曜日

Stranda Fjord Trail Race (100k、48k、25k、12k)

ノルウェーのフィヨルドに面した村、ストランダで開催のトレイルランニング・イベント。Golden Trail World Seriesの第3戦が25km 1700mD+のレースで行われ、テクニカルな岩場とウェットで滑りやすいトレイル、山頂部は気温0℃というタフなレースとなりました。男子のレースを制したのはノルウェー在住7年というジョナサン・アルボン Jonathan Albon(GBR)が2時間24分で制しました。アルボンは6月のモンブランマラソンに続いてシリーズ二勝目。2位には昨年のスカイランニング世界選手権チャンピオンのマヌエル・メリリャス Manuel Merillas(ESP)が2時間26分、3位にバート・プレジェドボジェスキ Bart Prezedwojewski(POL)がメリリャスに14秒差の2時間26分で3位に。4位にフレデリク・トランシャン Frederic Tranchand(FRA)、5位にダビデ・マニーニ Davide Magnini(ITA)が続きました。女子優勝はソフィア・ラウクリ Sophia Laukli(USA)で2時間57分。22歳のユタ大学の大学生で今年の北京五輪でクロスカントリースキーの米国代表選手のラウクリは今年6月のBroken Arrow Skyraceの26kで優勝。今回はGTWSに初参戦でその実力を発揮しました。2位はエリセ・ポンセ Elise Poncet(FRA)が3時間0分、3位にエメリー・フォシュベリ Emelie Forsberg(NOR)が3時間1分。4位にブランディーヌ・リロンデル Brandine L'Hirondel(FRA)、5位にサラ・アロンソ Sara Alonso(ESP)という結果でした。リザルトはこちら

Stranda Fjord Trail 25kで女子優勝のソフィア・ラウクリ Sophia Laukli(USA)。Photo: Stranda Fjord Trail / Golden Trail Series / Jordi Saragossa

Stranda Fjord Trail 25kで女子優勝のソフィア・ラウクリ Sophia Laukli(USA)。Photo: Stranda Fjord Trail / Golden Trail Series / Jordi Saragossa

Stranda Fjord Trail 25kで男子優勝のジョナサン・アルボン Jonathan Albon(GBR)。Photo: Stranda Fjord Trail / Golden Trail Series / Jordi Saragossa

Stranda Fjord Trail 25kで男子優勝のジョナサン・アルボン Jonathan Albon(GBR)。Photo: Stranda Fjord Trail / Golden Trail Series / Jordi Saragossa

8月6日土曜日 – 7日日曜日

野沢トレイルフェス(27k/12kなど)

長野県・野沢温泉スキー場で開催。27kmのロングでは青木莉楠が2時間47分、武藤晃治が2時間11分で女子、男子それぞれで勝利。ほぼ下りのショート12kmは國本智世が1時間4分、鷲野彪雅が45分16秒で女子それぞれのレースで優勝。リザルトはこちら

これも読む
Amazfit GTS 4 Miniが発売・シリーズのよりお手軽なモデルにGPS機能が加わって全体にスペックアップ

Angeles Crest 100

カリフォルニア州ロサンゼルス郊外で開催の100マイルレース。ワイアット・ミリオン Wyatt Millionが21時間9分、アシュレイ・ホール Ashley Hallが25時間53分でそれぞれ男女のレースで優勝しました。リザルトはこちら

North Downs Way 100m

イギリス・ロンドン南郊のノースダウンズウェイ・トレイルで開催の100マイル。マーク・リンチ Mark Lynchが16時間52分、リン・デイビス・サールストロム Linn Davies Sahlstrom(SWE)が21時間35分でそれぞれ男女の優勝者に。リザルトはこちら

8月6日土曜日

Swiss Irontrail (44k, 14k)

スイス東部、ズルゼスで開催の44kmと14kmのトレイルランニングレース。44kmは男子がドミニク・ファンク Dominic Funkが4時間15分、女子はニーナ・カリシュ Nina Carischが5時間56分で優勝。リザルトはこちら

8月7日日曜日

OTARI TRAIL OPEN IN TSUGAIKE (27k, 11k)

長野県栂池高原の栂池高原スキー場を拠点に開催。27kmのレースがGolden Trail Nationak Series – Japanのシリーズ戦でした。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

富士登山駅伝競走大会

静岡県御殿場市。御殿場駅前から山頂を折り返して御殿場市陸上競技場でフィニッシュする全11区で構成される駅伝です。自衛隊の部は御殿場・滝ヶ原自衛隊(佐竹一弘、小林翔大、原由幸、湯澤亮太、、川崎雄哉)が3時間45分で優勝。滝ヶ原自衛隊は2区・小林、3区・原、5区・宮原、8区・湯澤が区間賞を獲得。12分差で2位に第2普通科連隊、2位に48秒差の3位に留萌自衛隊。一般の部は清水ランニングクラブ(伊藤誠、枝村高輔、片山優人、杉山喜紀、村田稔明)が4時間5分で優勝。7分差でチームきびだんご(4時間12分)が2位、八王子富士森走友会(4時間15分)が3位でした。 リザルトはこちら

Krkonossky Half Marathon 21km

チェコのフラデツ・クラーロヴェー州ヤーンスケー・ラーズニェ。21kmのレースがMountain Running World Cupのレースでした。シルバーレーベルの大会であったためか、翌週にビッグレースであるSierra-Zinalを控えているためか、W杯の上位を走ってきた選手たちは出場を見送りました。男子はマテイ・ジーマ Matěj Zima が1時間34分、女子はハナ・スベストコバ Hana Švestková Stružková が1時間47分で優勝するなど、チェコ勢が上位を占めました。リザルトは大会ウェブサイトから。

Ubaye Trail Salomon (42k, 23k, 12k, VK)

フランス南部のバルスロンネットを拠点に開催。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

これも読む
DC Weekly 2023年7月17日 Hardrock 100, Dolomyth Run, Eiger, OSJ Ontake 100, 野沢温泉

今週末開催のイベント

8月7日日曜日 – 14日日曜日

トランスジャパンアルプスレース

日本アルプスを縦走して太平洋までの415km。8日以内で完走を目指す山岳耐久レースは8月6日土曜日の深夜24時(7日0時)に魚津市のミラージュランドをスタートして現在進行中。本稿執筆の8日月曜日午前は土井陵がスタートからまとまった仮眠やビバークはすることなくコースを進み続け、午前10時50分ごろ、スーパーマーケットまると(木祖村藪原、スタートから154km)に到着した模様。例年のトップ選手と比べて驚異のハイペースで、この後の展開に注目が集まります。当サイトでは大会公式フォトグラファーの皆さんに提供していただく写真とともに、デイリーダイジェストをお送りしています。

8月10日水曜日

Mongolia Sunrise to Sunset (100km, 42km)

モンゴル・フブスゴル国立公園で開催。100kmの累積獲得高度は3,365md+と42kmの二つのトレイルランニングレースが行われます。

8月11日木曜日

オニコウベバーティカル

宮城県大崎市のオニコウベスキー場で今回初開催のバーティカルレース。距離3km、累積獲得高度750mD+のレースがスカイランニング東北選手権(VK)となっています。

やっちろドラゴントレイル(64km)

熊本県八代市坂本町。64km、4,300mD+のコースで開催。2020年は豪雨災害で大会が無期延期となり、大会実行委員会は被災地支援組織となって地域の復旧にあたりました。翌年2021年は新型コロナのために中止となっており、今回は3年ぶりの開催となります。

8月12日金曜日 – 14日日曜日

Swiss Alps 100 (VK, 50k, 100k, 160k)

スイス・ヴァレー州の東端にあり、地中海に注ぐローヌ川の源流部で開催。2017年に始まった大会はユネスコの世界遺産をコースに含み、100マイルのレースを含めた3つのレースが行われます。今年はパラグライダーによる滑空とランニングでチェックポイントを訪れて獲得するポイントを競う「FLY」というイベントがあわせて開催されます。

8月13日土曜日 – 14日日曜日

Eastern States 100

アメリカ・ペンシルベニア州北部のLittle Pine State Park。164km 6,116mD+のシングルループのトレイルランニングレースです。

8月13日土曜日 – 17日水曜日

Bigfoot 200 (200m)

アメリカ・ワシントン州のカスケード山脈で開催の200マイルのトレイルランニングレース。コースは209.5マイル(337km)、14,000mとなります。

8月13日土曜日

Sierre-Zinal (31k)

スイス南部、シエラ Sierraからツィナル Zinalへの31km・2200mD+/1100mD-の山岳マラソンで、1974年から続く夏の欧州の代表的な山岳ランニングイベントとして知られます。コロナ禍の中でも2020年はタイムトライアル形式、昨年はタイムトライアル形式と少人数のエリートレースという形式で開催されてきました。今年は従来の形式に戻り、昨年に続いてGolden Trail World Seriesの第4戦、そしてMountain Running World Cupのレースとなります。2009年の初優勝からこれまで9度の優勝、2017年から五連覇中、大会記録保持者(2019年、2時間25分35秒)のキリアン・ジョルネ Kilian Jornet(ESP)や三連覇中で昨年大会記録を更新(2時間46分3秒)した モード・マシス Maude Mathys(SUI)を始め、欧州、アメリカ、中国などからトップ選手が集結します。日本から参加する上田瑠偉 近江竜之介 Ryunosuke Omiにも注目。

Waldo 100k

アメリカ・オレゴン州のウィラメット・スキーエリアで開催される100kmのトレイルランニングイベント。

8月14日日曜日

西原村モーニングトレイル(17.8km, 5.5km)

熊本県西原村。ASO ROUND TRAILの会場ともなっている「俵山交流館 萌の里」で行われるイベントで、2019年以来3年ぶりの開催です。

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyへ、皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。下のコメント欄もぜひご活用ください。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

この記事が気に入ったらDogsorCaravanをBuy Me a Coffeeで直接サポートできます!

Buy Me a Coffee

Sponsored link