リャン・ジン Liang Jing ウルトラトレイル・マウントフジ UTMF 2019 レース後インタビュー

4月26日金曜日に開催された「ウルトラトレイル・マウントフジ Ultra-Trail Mt. Fuji」で男子2位になった リャン・ジン Liang Jing )さんにインタビューしました。


今回のUTMFではグザビエ・テベナール とともにレースを積極的に引っ張ったのがリャン・ジンさん。今回のUTMFについては選手もスタッフの皆さんも素晴らしく、2位という結果に満足している、と振り返ります。

Sponsored link


レースの途中、A5勝山を出てから足の痛みでペースを落とした時は昨年のTDS®︎での経験が蘇り、また海外レースで失敗か、と嘆いたとのこと。しかし、サポートやスタッフの皆さんの励ましで諦めずに走りきった結果、二位となりました。

中国に戻るとUTMFの翌週となる5月3日に100kmのレースに出るといい、「レースが練習です」とこともない様子。今回の経験を今年のUTMBに活かしたいと笑います。

今回のUTMFのレースの経過は中国でもほぼリアルタイムで伝えられていたそうで、リャン・ジンさんが身重の奥様にレース後に電話した時には、2位という結果をご存知だったとのこと。奥様からはいつ帰って来るの?」聞かれたそうです。

リャン・ジンさんとのインタビュー動画は以下からご覧いただけます。また今回のウルトラトレイル・マウントフジについての当サイトのリザルト記事はこちらからご覧ください。

Sponsored link