#014 滝川次郎・ポストコロナのトレイルランニング大会のあり方、アスリートとしての自身との向き合い方【ポッドキャスト・Run the World】

Run the Worldはチャンネル登録しておくことができます。
Anchor / Spotify / Apple Podcast / Google Podcast / Breaker / Overcast / Pocket Cast / RadioPublic

新型コロナウィルスで静かなゴールデンウィークが始まりました。DogsorCaravanのポッドキャスト番組、”Run the World”は第14回目のエピソードのゲストにパワースポーツ代表取締役社長の滝川次郎 Jiro Takikawaさんを迎えました。パワースポーツが主催するOSJトレイルランニングシリーズの大会で滝川さんの姿をご覧になった方は多いでしょう。PowerBarやChallenger、TopSpeedなどのスポーツニュートリション製品や、Compressportのウェアなども展開しています。そしてアスリートとしての滝川さんは長年、トライアスロンやトレイルランニングの大会で活躍されていて、2016年のUTMB®︎では年代別で5位に。今年4月も宮古島トライアスロンとその1週後のUTMFに挑戦する予定でした。

Sponsored link


OSJ奄美50Kの運営に奔走する滝川次郎さん

OSJ奄美50Kの運営に奔走する滝川次郎さん

外出自粛となった中で、OSJ湘南クラブハウスにオープン予定のジムでトレーニングに励む滝川さんとのインタビューでは、目下の新型コロナウィルスとパワースポーツについてまず伺いました。影響は甚大ですが、まずは自分たちにできることはないかと考えて、CompressportやPowerBarの製品を地元の鎌倉市の医療従事者の皆様に提供することを考えているとのこと。コロナウィルスの感染拡大が治まったとしても、トレイルランニングなどの大会を以前と同じように開催するのは難しいのではないか、という見通しも聞かせていただきました。ソーシャルディスタンシング、オンラインによるバーチャル的な要素を取り入れる可能性についても話題となりました。

インタビュー後半ではアスリートとしての滝川さんにインタビュー。大会が開催されなくてもトレーニングは「今までと同じように続けていく」といいます。56歳の滝川さんがハイレベルな実力をキープしているモチベーションについても話してくれました。

ポッドキャスト番組・”Run the World”の今回のエピソードはこの記事の下の再生ボタンを押すとお聞きいただけます。このほか、AnchorやSpotify、Apple Podcastなどで配信しています。チャンネル登録しておけば、新しいエピソードも既に公開済みのエピソードも見逃すことがありません。ぜひチャンネル登録してみてください。

Anchor / Spotify / Apple Podcast / Google Podcast / Breaker / Overcast / Pocket Cast / RadioPublic

  • 表題写真・滝川次郎さん
  • 音楽・未来向きトライアド / Audiostock、da ta 3 / Audiostock
Sponsored link