DC Weekly 2020年7月8日 – seamountain20kのリザルト、大阪で来月に新大会・くろんど輪舞曲180K、グザビエ・テベナールのコルシカ島・GR20、アンドラへのオマージュ、ナウエル・パサラがタイムトライアルに挑戦

国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーでは今年の予定を随時アップデートしています。まだ掲載していない大会についての情報のご提供、掲載済みの大会についてのご指摘を歓迎いたします。

(写真・今週、三カ国にまたがるピレネー山脈の100マイルに挑むナウエル・パサラ 。 Photo by © David Gonthier / Pixel en Cime)

Sponsored link


この記事の目次はこちらから

これも読む
DC Weekly 2019年2月18日 - The Coastal Challenge、Black Canyon、FOURmidable、Fast 100

トレイルランニング関連ニュース

ぐるぐる回って180km、新大会「大阪 夏の陣・くろんど輪舞曲(ロンド)180K ~Over the Limit~」は8月8-10日開催

各地のトレイルランニング大会は新型コロナで軒並み中止となり、徐々に再開する大会があらわれているものの、長距離・長時間の大会はまだ少ないのが現状です。そうした中、関西で新しいウルトラディスタンスのトレイルランニングレースが開催されます。「大阪 夏の陣・くろんど輪舞曲(ロンド)180K」は大阪府交野市の「大阪府民の森・くろんど園地」と「交野市・森エリア」の1周約8.6kmのトレイルの周回コースで開催。周回コースをぐるぐる回る様子は多くの踊り手が丸い輪をつくって踊る輪舞曲(ロンド)のよう、というところから名付けられた大会は8月8-10日に開催。21周する180km(約10,500mD+)、14周する120km(約7,000mD+)、7周する60km(約3,500mD+)の3つのレースが開催され、ITRAポイントも申請中。周回コースのメリットを生かして限られたスタッフで熱中症や感染の予防策をしっかり行うとしています。参加資格としてトレイルランニングレースを完走した経験や関西の二府五県に居住していることが求められます。現在エントリー受付中です。

グザビエ・テベナール、コルシカ島・GR20を完走、FKT更新はならず

先週のこのコラムでもお伝えした通り、グザビエ・テベナール Xavier Thevenardが地中海・コルシカ島の180km 13,800mD+のロングトレイル、GR20のFKTに挑みました。7月6日月曜日午前4時にコース北端のCalenzanaをスタート。ペーサーとともに想定タイムを上回るペースで午前中は好調でしたが、暑さのためかコース中盤に入った午後はややペースダウン。それでも24時間後の124km地点にはフランソワ・デンヌがFKTを更新した通過タイムとほぼ同じタイムで到着。しかしその後は足取りがやや重くなりました。コース南端のConcaには32時間32分で到着。2016年6月にフランソワ・デンヌ François D’Haeneが記録した31時間6分にはおよびませんでしたが、大きな挑戦を無事に終えました。FKTの途中経過は仏誌Trails EnduranceのFacebookページに投稿されていました。

アンドラ・ウルトラトレイルへのオマージュ、ナウエル・パサラが100マイルのタイムトライアルに挑戦

アンドラ・ウルトラトレイルが今後大会を開催しないことを決めたことはこの記事の下のセクションで紹介していますが、アンドラ・ウルトラトレイルの100マイル()で2015年に優勝、233kmのEufòriaで2016年、2017年に優勝しているナウエル・パサラ Nahuel Passerat。彼にとって2012年にトレイルランニングを始めて以来、アンドラ・ウルトラトレイルは大きな目標であり、アンドラでの経験を生かして、隣接するフランス側の地元のレース、Challenge Montcalmで109kmのレース「PICaPICA」を立ち上げることになりました。アンドラ・ウルトラトレイルがなくなったこの夏、ナウエルは二つのレースのコースをもとに、ピレネー山脈のフランス、アンドラ、スペインの三ヶ国にまたがる100マイル(158km 15,307mD+)のタイムトライアルに挑みます。スタートは7月10日金曜日の午前7時。詳しい情報はナウエル・パサラのフェイスブックページなどから。

フランスのチームサロモンの8選手がランとバイクで1000km 41,600mD+に挑戦中

チームサロモンの8人のアスリートが7月5日から11日までの7日間、交代でフランス東部のアルザスから南部のニースへ1000km、累積獲得高度41,600mD+の「グランドトラバース」に挑んでいます。フランソワ・デンヌ François D’Haeneや2016年CCC®︎、2017年TDS®︎チャンピオンの Michel Lanne、2017年・18年Templier優勝のセバスチャン・スペーラー Sebastien Spehler、などの参加アスリートは限定発売の「Golden Trail Series」エディションのシューズやウェアを着用。「Golden Trail Series」エディションの売上は新型コロナウィルス対策に従事する団体への寄付に充てられます。挑戦の模様はInstagramに投稿されており、Salomonのウェブサイトで投稿を一覧することもできます

先週末開催のイベント

7月4日土曜日

seamountain20k

このコラムで紹介したイベントが7月4日に神戸市塩屋で行われました。来住裕也さんたちが作る「Shioya Mountain Club」が今回初めて開催したこのイベントには31人が参加。2分間隔のウェーブスタート形式で海、山をめぐるコースを走りました。女子は楠田涼葉(2時間27分)、男子は西澤誠二(2時間14分)がトップでフィニッシュという結果でした。

7月5日日曜日

嬬恋スカイラン

群馬県嬬恋村・パルコール嬬恋を会場に今年はプレ大会として初開催。スキーゲレンデを登って下りる往復8km 620mD+、最高標高2,090mのコースを1往復する「ショート」、2往復する「ミドル」、3往復する「ロング」の3つのレースを開催。新型コロナウィルス対策として今年は7月5日から8月10日までの毎週末に定員50人前後のレースを複数開催するというフォーマットがとられます。7月5日は「ノーマル部門」の第一回が開催され、ロング男子で星野誉貴 Hoshino Yoshiki、ミドル男子で清水琢馬 Takuma Shimizuが首位となっています(リザルトはこちら)。8月2日までの5回は「ノーマル部門」となり、5回分のリザルトの中からタイム順で順位が決まることとなります。8月8-10日の三連休には「エリート部門」、「エキシビション」が予定されています。【編者より・追記しました。20200709】

今週末開催のイベント

7月6日月曜日 – 8日水曜日

(中止)Badwater 135

アメリカ・カリフォルニア州のデスバレーからマウントホイットニーまでの135マイル(217km)の灼熱のコースを走るウルトラマラソン。昨年のこの大会では石川佳彦 Ishikawa Yoshihikoが大会新記録で優勝して話題となりました。

7月7日火曜日 – 12日日曜日

(中止)Andorra Ultra Trail (233k, 170k, 112k, 83k, 42.5k, 10k)

ピレネー山脈のアンドラ公国で2009年から開催されてきた大会ですが、新型コロナウィルスで今年の大会が中止となっただけでなく、来年以降の大会を開催しないと発表したことはこのコラムでもお伝えしました。今年の大会が中止となったことに伴い、エントリー料の3割を払い戻すことについてアンドラ国会の野党から「全額払い戻すべき」との批判があったことからアンドラ観光局が大会への補助金打ち切りを決めた、という出来事がきっかけ。大会主催者によればこのことに伴って様々な中傷を受けたといい、それが大会そのものの終了という判断につながったといいます。大会ウェブサイトには回を重ねて昨年までに11回開催された大会の成果が感謝の言葉と共にまとめられています。順調に規模を拡大して地元経済に貢献してきたことや、大会経費の内訳や会計監査の結果、収益を人道的な目的に寄付してきたことが説明されています。

これも読む
トランスグランカナリア Transgrancanaria HG 2018 リザルト

7月10日金曜日 – 12日日曜日

(延期)BUFF® Mountain Festival (68k, 42k, 26k, 12k, VK)

スペイン・ピレネー山脈のバル・デ・ボイ Vall de Boíで開催される大会は2016年に続いて、2度目の のホスト大会となっていました。今年の世界選手権は来年開催されるこの大会へ延期となりました。一方、® Mountain Festivalは年内の9月4-6日に延期して、42k、26k、12kの3レースを開催することが発表されています

(中止)Ehunmilak Ultra Trail (168k, 88k, 42k)

スペイン・バスク自治州のベアサインを拠点に開催される100マイルのトレイルランニングレース。今年の大会は中止となりました。

(中止)High Trail Vanoise (70k、42k、20k、VK、Mini)

フランス・バルディゼールの山岳エリアで開催される大会。今年は中止に。

7月10日金曜日 – 11日土曜日

(延期)Ultra Sierra Nevada (103k, 62k, 40k, 6k)

スペイン・グラナダ。スペイン南部のアンダルシアにあるシエラネバダ山脈に登るトレイルランニングレース。今年11月27-28日に延期して開催されることが発表されています。

7月11日土曜日 – 12日日曜日

(延期)OMM LITE Hakuba/Otari

長野県白馬村、小谷村。二日間のロゲイニング形式のイベントは例年の7月の開催が中止となりましたが、10月17-18日に開催されることがアナウンスされています。ロゲイニング形式のScore、オリエンテーリング形式のStraightのレースからなるOMM Japanは野沢温泉で11月6-8日に開催することが発表されています。

(中止)GreenWeez MaXi-Race (110k, 86k, 42k, 15, VK)

フランス・アヌシー Annecyをメイン会場に開催されるトレイルランニングのビッグイベント。例年5月下旬に開催される大会は新型コロナウィルスのため4月上旬には7月11-12日に延期して開催を目指すと発表されましたが、2週間後に今年の開催は見送り、次回は来年5月開催とすることが改めて発表されています。

(中止)Mantra Summits Challenge (116k, 75k)

インドネシア・東ジャワ州マラン県で開催。昨年から標高3,300mを超えるピークを含む116km 8,050mD+のレースが加わって注目された大会です。

7月11日土曜日

(中止)志賀高原マウンテントレイル(40k、14k)

長野県志賀高原で開催の山室忠さんがプロデュースする40km、14.8kmのレース。

(中止)Lakes Sky Ultra (56k)

イギリス・カンブリア。イングランド北部のレイク・ディストリクト国立公園の中の町・アンブルサイド Amblesideを拠点に開催される56km 4500mD+のレースは6月に入ってから中止と決まりました。イギリスのスカイランニング・ナショナルシリーズの大会です。

7月12日日曜日

Kendall Mountain Run (12マイル、11km)

コロラド州シルバートン。ケンダール山(3,982m)まで登って下りる19kmの登山レースはソーシャルディスタンスの確保などの対策を行った上で開催することが先月アナウンスされています。

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyへ、皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。下のコメント欄もぜひご活用ください。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

Sponsored link