DC Weekly 2020年9月8日 – 各地で大会開催のニュース

国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーでは今年の予定を随時アップデートしています。まだ掲載していない大会についての情報のご提供、掲載済みの大会についてのご指摘を歓迎いたします。

動画でお送りするDC Weeklyはこちらから。

Sponsored link


この記事の目次はこちらから

これも読む
今年も青梅で・TRAIL OPEN AIR DEMOは4月6-7日に開催

今年開催予定だったマウンテンランニング世界選手権もキャンセルに

トレイルランニング関連の様々な国際大会が中止になる中で、10月23-25日にスペイン・カナリア諸島ランサローテ島の「Haría Extreme Lanzarote」で開催されることとなっていたマウンテンランニング世界選手権も中止となることが9月3日に発表されました。来年2021年にはトレイルランニング・マウンテンランニング世界選手権として、トレイルとマウンテンで別々に開催されていた世界選手権が一つの大会として開催されることが決まっています。

マウンテンランニングに関連しては今年のW杯(すでに中止)となるはずだったCanfranc Canfranc(スペイン)が今週末の12日に、Trofeo NasegoとVartical Nasego(イタリア)が10月3-4日に、Smarna Gora(スロベニア)が10月9-10日にそれぞれ開催予定です。

®︎ for the Planetが閉幕

コロナ禍のため開催されなかったUTMB®︎ Mont-Blancに代わって、7月20日から8月30日まで行われたオンラインイベントがUTMB®︎ for the Planet。4つのバーチャルレースと9つのパートナー各社によるチャレンジに世界中から17,385人が参加。WWFへの寄付金は4万5千ユーロに達し、今年のリアル大会に伴って参加者から寄付された約5万ユーロと合わせて、全部で約10万ユーロとなったそうです。

Transgrancanaria、来年2月の大会でも262kmの「Trans 360°」を開催

来年は2021年2月24-28日の日程で開催を予定しているTransgrancanariaは129km、65km、42kmなどのレースについてエントリーを受付中ですが、グラン・カナリア島をぐるりと一周する262km 11,007mD+の「Trans 360°」についての大会パートナーであるWAAのサポートにより開催することを発表しました。参加受付は9月16日から。現在、グラン・カナリア島では昨年の360°のチャンピオン、ルカ・パピ Luca Papiが2週間かけて島を4周する”GranCanaria1000K”に挑戦中で、その模様はTransgrancanariaのFacebookページで見ることができます。

先週末開催のイベント

9月1日月曜日 – 9月6日日曜日

Swiss Peaks (360k, 170, 90k, Marathon)

スイス・ヴァレー州で開催される360kmから42kmまでの4つのレースはいずれも予定通り開催されました。大会の模様はFacebookページに掲載された写真で見ることができます。リザルトは大会ウェブサイトに掲載されています。

9月5日土曜日 – 6日日曜日

OSJ安達太良山トレイル10KOSJ安達太良山トレイル50K

福島県二本松市の岳温泉、あだたら高原スキー場で開催。土曜日に10K、日曜日に50Kのレースが行われました。リザルトはこちら(10k50k)に掲載される見込みです。

Thames Path 100

イギリスのロンドンからオックスフォードまで、川沿いの道を遡る100マイルのランニングレース。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

9月5日土曜日

京都一周トレイルグランドトラバース (60km)

京都一周トレイルの北山コース、東山コースを走るイベント。女子は野田寿恵(9時間32分)、男子は前本基希(7時間14分)がそれぞれトップでフィニッシュ。リザルトは大会ウェブサイトから。

Eco Trail Brussels (80k, 42k, 18k, 9k)

都市と近郊をつなぐトレイルをコースとする「Eco Trail」シリーズのイベントで、ベルギーの首都・ブリュッセルで開催。リザルトはこちら

9月6日日曜日

(中止)霧島・えびの高原 エクストリームトレイル(63km、36km)

宮崎県えびの市・鹿児島県霧島市、湧水町。コロナ禍で大会のキャンセルが続く中で久々に九州で開催されるウルトラディスタンスのトレイルランニングレースとして注目されましたが、台風10号が週末に九州へ接近することから金曜日に大会は中止と発表されました。

今週末開催のイベント

9月11日金曜日 – 20日日曜日

(中止)Tor des Geants (450k, 330k, 130k, 30k)

イタリア・ヴァッレダオスタ自治州のクールマイユールを拠点に開催され、二つのロングトレイルを繋ぐ330km・制限時間は150時間のシングルステージの山岳レースは世界のトレイルランニングファンを引き付ける人気イベント。さらに「TOR 130 – TOR DRET」(130km 12,000mD+)に加え、10回大会を記念して昨年初開催の450km 32,000mD+、制限時間190時間の「TOR des Glaciers」、30km 2,300mD+の「TOR30」は今年も開催予定でした。しかし、いずれのレースも今年はCOVID-19により中止。11日から13日にはトレイルランニングをはじめとするアウトドアアクティビティの各種セミナーや協賛各社が出店するエキスポが現地で開催される予定です。

これも読む
【台風19号のため中止】ハセツネCUP・日本山岳耐久レース 2019 プレビュー #ハセツネ

9月11日金曜日 – 19日土曜日

Albania – The Hidden Treasure (220km 6 stages)

東欧・アルバニアで開催されるステージレースで、世界遺産となっている史跡をたどりながら進む合計220kmの累積獲得高度は8,800mD+というコース。感染予防策をとった上で開催されます。

9月11日金曜日 – 13日日曜日

Ultra-Trail Harricana (125k, 80k, 65k, 28k, 20k, 10k, 5k)

カナダ・ケベック州のラ・マルベー La Malbaieで開催。新型コロナの中ですが、UTWTのシリーズ戦となっていた125km 4000mD+のレースのほか、80kmと65kmのレースは開催。残りの距離の短いレースはバーチャル大会が用意されています。

(中止)Olympus Marathon(42k)

ギリシャ神話における神々が住む山・オリンポス山を登る登山レース。例年6月末に開催される大会はコロナ禍で9月に延期されましたが結局中止に。

古代遺跡で知られるディオンをスタート、標高2760mまで登ってリトホロへと下りる44km 3,200mD+のコースです。

(中止)Superior 100

ミネソタ州のスペリオル湖に沿って設けられているロングトレイルをコースとした100マイルなどのトレイルランニングレース。

(中止)Pirin Ultra Skyrace (66km)

東欧のスキーリゾートとして知られるブルガリア・バンスコを拠点に開催。コースはユネスコの世界遺産に登録されているピリン国立公園に設けられた66km 4,400mD+のレースがスカイランナー・ワールドシリーズの一線となっていましたが、大会は中止となっています。

9月11日金曜日 – 12日土曜日

Südtirol Drei Zinnen Alpine Run (15.2km)

南チロルの町、イタリアのセスト Sesto(イタリア語)/ゼクステン Sexten(ドイツ語)で開催される15.2km 1,333mD+は山を登ったところでフィニッシュするアップヒルのコース。昨年はマウンテンランニングの世界シリーズ戦、 World Cupの一戦となったこの大会はキッズ部門のレースは中止されましたが、メインとなるレースはコロナ対策を取った上で開催される予定です。

(中止)Lost Soul Ultra (100m, 100k, 50k)

カナダ・アルバータ州レスブリッジ Lethbridgeで開催の100マイルなどのレースは中止となりました。

(中止)Wasatch Front 100

ユタ州で開催される伝統ある100マイルのトレイルランニングレース。今年は中止となっています。

9月12日土曜日 – 13日日曜日

(中止)蔵王スカイラン (24k, 15k, 10k, , speed)

山形市。蔵王にスカイランニングのレースが復活し、2020年のスカイランナー・ジャパンシリーズとなる予定でしたが、大会は中止となっています。

IMTUF (Idaho) 100

アメリカ・アイダホ州のテクニカルな100マイルトレイルランニングレース。累積獲得高度が約5400mD+、制限時間は36時間となっているこの大会は新型コロナ対策を取った上で開催される予定です。

Tahoe 200 Ultra

カリフォルニア州ホームウッドをスタートし、カリフォルニア、ネバダの両州にまたがるタホ湖をトレイルをつないで一周する200マイルのトレイルランニングイベント。こちらも予定通りに11日金曜日午前9時にスタートする予定です。

9月12日土曜日

Chiltern Wonderland 50m

イギリス、イングランドのロンドン北西郊外のチルターン丘陵で開催される50マイルのトレイルランニングレース。開催されます。

Canfranc Canfranc(100k, 75k, 45k, 16k)

スペインのピレネー山脈の麓のカンフランクで開催。今年の大会はW杯(WMRA World Cup)のシリーズ戦にラインナップされていました。W杯はキャンセルされましたが、大会は開催されます。

これも読む
DC Weekly 2019年1月16日

(中止)IAU 100km World Championships

2年に一度開催の100kmウルトラマラソンの世界選手権はウィンスホーテン Winschoten(オランダ)で予定されていましたが中止に。2020年に予定されていたIAUの世界選手権、コンチネンタル選手権はいずれも中止が決まっており、来年は5月22日に24時間走世界選手権(ティミショアラ・ルーマニア)、9月に100kmアジア・オセアニア選手権(ベンガルール・インド)、10月31日に50km世界選手権(台北)が予定されています。

(中止)La Skyrhune (21km)

フランス領バスク(ペイ・バスク・フランセ)にあるアスカン Ascainで開催。距離は21kmで累積獲得高度は1700mD+のレースはフランスのGolden Trail National Seriesのレースとなっていましたが中止と発表されています。

(中止)Pine to Palm 100

オレゴン州南部。東方向に進むコースでアシュランドの街にフィニッシュするポイント・トゥ・ポイントの100マイルで累積獲得高度は6228mD+のレースは中止となりました。

9月13日日曜日

L’Infernal Trail des Vosges (72k, 30k)

フランス北東部のヴォージュ山脈で開催される大会。今年は200kmのレースはキャンセルされましたが、72km、30kmなどのレースは開催される予定です。

サッポロ★テイネ・オータム2020(33km, 17km)

北海道札幌市。手稲山エリアで6月に予定されていたものの中止となった「SAPPORO★テイネトレイル」に代わる形で秋に33km、17kmのレースが開催されます。

(中止)白山白川郷ウルトラマラソン(100km / 70km)

岐阜県白川村をスタート、石川県白山市でフィニッシュする100kmのロードのウルトラマラソンもキャンセルされています。

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyへ、皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。下のコメント欄もぜひご活用ください。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

Sponsored link