本日開催・「Project Carbon X 2」でジム・ウォルムズレー、カミラ・ヘロン、ヘイデン・ホークスなど20人のアスリートが100kmの世界新記録に挑戦 #HOKAONEONE #PCX2

、ウルトラマラソンで世界トップレベルのアスリートが、は100kmのウルトラマラソンの世界新記録に挑戦する「Project Carbon X2」がアメリカ・フェニックスの特設コースで開催されます。レースのスタートは本日1月23日午前7時(日本時間同日午後11時)。イベントの模様はHOKA ONE ONEのウェブサイトでライブ配信されるほか、HOKA ONE ONEのInstagramでも随時アップデートされる予定です。当サイトでもライブ配信を観ながら、Twitterでイベントの模様を随時テキストで速報する予定です。

コースはフェニックス郊外のWild Horse Pass Motor Sports Parkの自動車レースのサーキットとその周囲の道路をつなぐ約11kmの周回コースとなっており、選手はこのコースを9周することになります。

link


Project Carbon X 2の行われるWild Horse Pass Motor Sports Park(オンライン記者会見より)

Project Carbon X 2の行われるWild Horse Pass Motor Sports Park(オンライン記者会見より)

100kmの世界記録は男子が6時間9分14秒(風見尚、2018年6月24日)、女子が6時間33分11秒(安部友恵、2000年6月25日)で、いずれもサロマ湖100kmウルトラマラソンで日本の選手が記録しています。男子の世界記録のペースは1キロだと3分42秒、フルマラソンでは2時間36分。同じく女子は1キロ3分56秒、フルマラソンで2時間46分。ちなみに100kmの米国記録は男子が6時間27分43秒(、2014年11月21日)、女子が7時間0分48秒(Ann Trason、1995年9月16日)となっていて、世界記録のレベルの高さが際立ちます。

イベント前日の22日にはオンライン形式の記者会見が行われ、参加予定の20人の選手から4選手が出席しました。2019年のIAU24時間走世界選手権の女子チャンピオンのカミラ・ヘロン Camille Herronは今シーズンからHOKA ONE ONEのアスリートに加わりました。「アスリートのドリームチームに加わることができて光栄です。このチームのメンバーとなって自信が湧いてきたし、みんなを盛り上げていきたいと考えています。」と話しました。現時点の自身の仕上がり具合については「80-85%くらい」と控えめで「まずは自己ベストの7時間8分を目標に」とのこと。「レースでは最大心拍数に対して80%をキープすることを意識している」といい、今回も自身のペースに集中して走ることになりそうです。

カミラ・ヘロン Camille Herron(オンライン記者会見より)

カミラ・ヘロン Camille Herron(オンライン記者会見より)

カトリーナ・ジェニングス Caitriona Jenningsは2012年ロンドン五輪にマラソンのアイルランド代表として出場したアスリートで、今回が100kmに初挑戦となります。実は現在妊娠3ヶ月とのことで、今回はレース中に水分をしっかり取って体温が上がりすぎないように気をつけ、初めての100km走を楽しみたいと話しました。

男子では昨年11月のJFK 50でそれまでのジム・ウォルムズレーの大会記録を更新して優勝したヘイデン・ホークスHayden Hawksが登場。「JFK 50は今回のProject Carbon X 2に向けた調整レースだったが、よい結果が出せて自信がついた」といいます。今回ジムと一緒にレースを走ることについては「周りからはどう思われているかわからないけど、僕は自分のベストを尽くせつように準備して当日に臨むだけ」と控えめに話しました。今回は当初予定されていた日本のアスリートが参加するレースは行われませんが「マラソンやウルトラマラソンでは日本の選手が素晴らしい成績を残していて、自分も日本の選手の練習方法を試したりしています」といい、「お互いを意識して刺激を受け合うことで世界記録が次々に塗り替えられていくのだと思います」とコメント。

ヘイデン・ホークスHayden Hawks(オンライン記者会見より)

ヘイデン・ホークスHayden Hawks(オンライン記者会見より)

最後に登場したのは2019年のProject Carbon Xで50マイルの世界新記録となる4時間50分8秒を記録したジム・ウォルムズレー Jim Walmsley。当日のレースについては「まずは前半の50kmを3時間4分くらいで通過、そこからはどうなるか。ペースを上げるかどうかはその時の調子次第。今まで走った100kmのレースよりはもっといいレースにしたいですね」と抱負を語りました。今回の約11kmの周回コースは41分を目指して前半からペースを上げすぎないようにすると話します。

ジム・ウォルムズレー Jim Walmsley(オンライン記者会見より)

ジム・ウォルムズレー Jim Walmsley(オンライン記者会見より)

参加予定の選手は次の通り。

これも読む
T-Rex Proも10%オフ・Amazfit「父の日キャンペーン」は6月20日まで

このイベントでは参加選手が1月1日発売のHOKA ONE ONEの新シューズ「Carbon X 2」を履いて記録に挑むこととなります。「CARBON X 2」は、マチ付きのシュータンによりさらに軽く、そして足のホールド感が向上。アッパーも軽量で通気性の良いフィット感へとリニューアル。カーボンプレートを内蔵したミッドソールと踵付近から始まるロッカー構造が、クッション性のある着地から推進力のある蹴り出しまでのスムースな体重移動を可能にします。 PROFLY™️テクノロジーを搭載したミドルソール、着地時の衝撃を軽減して反発性の高いラバライズドEVAのアウトソールも備えたシューズです。

HOKA ONE ONEの新シューズ「Carbon X 2」

HOKA ONE ONEの新シューズ「Carbon X 2」

Sponsored link