2021年も中止と発表、4月23-25日に予定のウルトラトレイル・マウントフジ Ultra-Trail Mt. Fuji #UTMF #UTWT

ウルトラトレイル・マウントフジ Ultra-Trail Mt. Fujiは3月17日にオンラインで開催可否判断の発表を行い、2021年大会を中止することを明らかにしました。大会は昨年に続いて2年連続で新型コロナウィルスの感染拡大のために中止となります。

オンラインのライブ配信で行われた説明会で大会実行委員長の鏑木毅さんは「3月7日までとなっていた(一都三県の)緊急事態宣言が2週間延長されたことで、予定していた3月17日の時点で大会開催を(可と)判断するには非常に不透明な状況となった。今後についても改めて緊急事態宣言が出される可能性は高いと考えられる」と大会中止に至った経緯を説明しました。

Sponsored link


加えて800人を超える大会ボランティアの皆さんについて「現在移動の自粛が呼びかけられている中で、大会を開催するとなれば皆さんに移動を強いることになる」(鏑木さん)とも。

大会副実行委員長の福田六花さんは「大会の感染防止対策についてはこの一年間準備を重ねてきて自信を持っている。しかし、今後(大会直前に再び)緊急事態宣言が出される可能性がないとはいえない」と新型コロナウィルスに関わる大会の状況を説明。さらに「4月に入ってから大会を中止して大会開催にかかる業務発注を全てキャンセルするとなれば大会は大きな負債を抱えることになる。そうなると2022年以降も大会開催を続けていくことが難しくなる」と大会の財政状況についても中止に至った背景であることが説明されました。

ライブ配信の中では大会中止後の対応として、以下の内容がアナウンスされました。詳細については大会ウェブサイトに発表される予定です。

  1. 寄付エントリーの方を除く選手に現金1万円(振込手数料含む)の返金をいたします。
  2. 全ての選手に参加Tシャル(THE NORTH FACE製)を事務局より送付いたします。
  3. 全ての選手に2022年大会以降の優先エントリー権(有料)を付与いたします。
  4. 次回大会以降の優先エントリー権は参加資格が失効したとしても特例で認めます(2023年大会まで)
  5. 4月19日から25日まで、Stravaを活用した「Virtual UTMF 2021」および「Virtual UTMF2021セグメントチャレンジ」を開催いたします。

Virtual UTMF 2021(仮称)

  • 完走者にはデジタルワッペンおよび今後三年間UTMFのみで利用できるポイント(ITRAポイントで6ポイント相当)をプレゼント。またワッペン(デジタルバッジと同じデザイン)の購入券(有料)も付与します。
  • 対象者:2021年大会参加者を含む全世界のランナー
  • 2021年参加者特典:完走者には無料でワッペンをお送りします。

Virtual UTMF 2021セグメントチャレンジ(仮称)

  • 4月19日から25日にGPSデバイスもしくはStravaのモバイルアプリで制定されたコース(UTMFコース内の一部を予定)でランニングを記録し、Stravaに公開。
  • 対象者:2021年大会参加者のみを予定

今後のスケジュールについて

  • 2020年4月上旬までに上記の中止対応の詳細を確定し、エントリーの際にご登録いただいておりますメールアドレス、および大会公式サイト、Facebookにてご連絡、発表させていただきます。

Beyond Jogging
マインドフル・ランニングの名著
「ほんとうのランニング」初邦訳

2021年12月発売
Sponsored link