DC Weekly 2021年5月24日 – 中国のトレイルランニング大会で悪天候により21人の選手が亡くなる

DC Weekly Review, DogsorCaravan, Trail Running, トレイルランニング

国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーでは今年の予定を随時アップデートしています。まだ掲載していない大会についての情報のご提供、掲載済みの大会についてのご指摘を歓迎いたします。

Sponsored link


動画でお送りするDC Weeklyはこちらから。

ClubhouseではDogsorCaravanのルーム「トレイルランニング・ジャーナル」を開いています。毎週日曜日の朝に「企画会議」で雑談したりしています。フォローしていただけたら次回のお知らせも届きます。

(写真・Ultra-Trail 100kで女子優勝、セシリア・マタス Cecilia Mattasのフィニッシュ。Photo by © Tim Bardsley-Smith / Ultra-Trail Australia)

この記事の目次はこちらから

これも読む
ウルトラトレイル・マウントフジが実行委員会を4者の共同代表に移行、鏑木毅さんは「会長」に #UTMF

トレイルランニング関連ニュース

中国・甘粛省のトレイルランニング大会で天候が急に悪化、21人の選手が亡くなる

5月22日土曜日、中国・甘粛省で開催された黄河石林100kmトレイルランニングレース(黄河石林山地马拉松百公里越野赛)で、レース中に天候が急変し、気温が急低下、ひょうと突風が吹き荒れたことから、多くの選手が低体温症やそれに伴う怪我を負うことになりました。結局172人の参加選手のうち、2019年UTMFで男子2位で、この大会では初開催から前回まで3度連続で優勝しているリャン・ジン Liang Jing 梁晶を含む21人の選手が亡くなるという大事故となりました。天候の急悪化は天気予報でも予想されていなかったというものの、標高2000m前後となる開催地ではしばしばこうした急な悪天候が起こり得ることや、ジャケットについては推奨はされていたものの必携装備品とはなっていなかったこと、から大会の安全対策に問題があったのではないかといった声が、中国のSNSなどで広がっています。

当サイトではこの事故について第一報をお伝えしたほか、続報をこの記事に追記しています。

開催レポート「TAMBA 100 アドベンチャートレイル〈Pre-stage〉」

兵庫県丹波市で4月23-25日に新しい100マイルレースに向けた準備として「TAMBA 100 アドベンチャートレイル〈Pre-stage〉」が開催されました。大会開催前に当サイトでも概要をご紹介しましたが、プロトレイルランナーの中谷亮太さん、いとう鍼灸整骨院院長の伊藤勇矢さんを中心に、短い準備期間にもかかわらず三日間の大会が無事開催されました。中谷さんは「色々と改善しないといけないことばかりですが、人への感謝の気持ちを忘れず、上を見て突き進みたいと思います」、伊藤さんは「運営に初めて携わらせて頂き、改めてトレイルランニングの魅力に取り憑かれました」と振り返ります。今回の成功を受けて、11月26-29日に準備を一歩進めた「プレ大会」が開催される予定です。

UTMB®︎ Mont-Blancの新型コロナ対策

UTMB®︎ Mont-Blancは今年8月23-29日に開催する大会の新型コロナウィルス対策を踏まえた変更点を発表しています。EU諸国からの参加者は、フランス政府が6月9日以降に1000人以上のイベントの参加者に必須とする「サニタリーパス」の取得が求められます。このサニタリーパスはワクチン接種か、PCRまたは抗原検査で陰性、新型コロナ感染症の治癒証明のいずれかを条件に発行されるものです。EU諸国以外からの参加者については6月9日にフランス政府が発表予定の旅行制限に関する規則に準じてルールを設けるとしています。このほか、大会運営についてはマスクの着用と手洗いの励行、ナンバーカード受け取りのチェックインの時間枠予約制、最大3時間差の分散型のスタートのほかエイドステーションでルールが設けられます。私的サポートについては認められますが、サポートのための場所を分けるとしています。

欧州の9レースで構成されるVKオープンチャンピオンシップ

5月13日に国際スカイランニング連盟()はVKオープンチャンピオンシップ VK OPEN Championshipを開催することを発表しました。これはISFの定義する「VERTICAL」競技(距離5km以内で標高差1000mを登る登りのみのレースで、平均斜度20%以上で全体の距離の5%は斜度33%以上であること)のシリーズ戦で、2021年はISFの公認する以下の欧州の9大会で構成されます。同様の形式で開催されていたVertical Kilometer World Circuitは2019年を最後に開催されなくなったため、2年間の空白を経て、シリーズ戦が復活することになります。

先週末開催のイベント

North Downs Way 50m

イギリス・イングランドのロンドン南郊で開催される50マイルのトレイルランニングレース。約300人が参加したレースではリー・ウェブ Ry Webb(6時間36分)、サマンサ・アメンド Samantha Amend(7時間59分)がそれぞれ男女のレースで優勝。リザルトはこちら

これも読む
DC Weekly 2019年5月14日 - Transvulcania、Aso、彩の国、TNF100 China、道志村

5月23日日曜日

Kushigata Wind Trail (31k, 18k)

新潟県胎内市。今年の大会は新潟県在住者限定で参加者を募集して開催されました。31kmでは小幡利春(3時間32分)、和田みほ(5時間5分)がそれぞれ優勝。18kmは桐山晃彦(2時間13分)、星野亜弥(2時間44分)が男女それぞれの優勝者に。リザルトはこちら

Trail Sacred Forest (50k, 26k, 14k)

イタリアのトスカーナ州とエミリア=ロマーニャ州にまたがるカゼンノ森林国立公園で開催。リザルトは公開され次第リンクします。

今週末開催のイベント

5月28日金曜日 – 31日月曜日

Chartreuse Terminorum (300k)

アメリカのBarkley Marathonsにインスパイアされたベヌワ・ラヴァルさんが地元のフランス・シャトリューズで開催するフランス版のBarkley Marathons。5周で300kmを完走とし、各周回の制限時間は16時間というフォーマットです。

5月28日金曜日 – 29日土曜日

(延期)Ultra SkyMarathon Madeira (55k)

北大西洋のマデイラ島(ポルトガル)で開催。従来5月に開催されていた大会は本年は10月8-9日にセットされました(このため、厳密には延期には当たりません)。Skyrunner World Seriesのシリーズ戦となっています。

5月29日土曜日 – 30日日曜日

たかやしろトレイルランニングレース(12k)

長野県の木島平スキー場でインサイドアウトスキークラブが主催する大会。初日の土曜日に12kmのコースで一般と中高生、二日目の日曜日は安全な特設コースで小学生と未就学児のレースが予定されています。

Bryce Canyon Ultra (100M, 50M, 60K, 50K, 30K)

アメリカ・ユタ州で開催の100マイルなどのレース。昨年はコロナ禍の中でいち早く感染防止策を定めて開催した大会でした。今年も例年と同じくこの時期に開催されます。

(延期)GreenWeez MaXi-Race (110k, 86k, 42k, 15, VK)

フランス・アヌシー Annecyをメイン会場に開催されるトレイルランニングのビッグイベント。例年は5月下旬に開催される大会で、昨年は延期を予告しつつも開催されませんでした。今年は最初から開催日を10月10-31日とすることが発表されています(このため、厳密には延期には当たりません)。

5月29日土曜日

(中止)OSJ奥久慈トレイルレース(60k, 30k)

茨城県大子町など。袋田の滝から男体山、竜神大吊橋、東金砂神社というテクニカルなトレイル、10キロ以上続く林道と様々な顔を持つ国内屈指の難コースで知られる大会です。昨年に続いて今年も来年に延期となっています。

(中止)Transylvania 100k (100k, 50k, 30k, 20k)

ルーマニアで開催。「ドラキュラ」に登場する城のモデルとされるブラン城をスタート・フィニッシュとするコース。今年も大会は中止となっています。

(延期)Eco Trail Oslo (80k, 50k, 31k, 21k, 10k)

ノルウェー・オスロで開催の都市型トレイルランニングレース。大会は例年の5月開催から8月7日に延期して開催予定。

5月30日日曜日 – 6月4日金曜日

(延期)Bhutan – The Last Secret (200k, 6 stages)

ブータンで開催される200km、6ステージのステージレースに約50人が参加する大会。今回は9月17-25日に延期されています。

これも読む
DC Weekly 2019年10月14日 - TransJeju、キタクマ、霧島登山、国内は台風19号で大会中止多数

5月30日日曜日

信夫山パークランニングレース (10k, 5k, 3k)

福島市の中心に位置する信夫山をコースに街とトレイルの両方を楽しめるイベントとして今年も開催されます。

(中止)狩勝トレイルランニング(20k/10k)

北海道。旧狩勝線の線路跡と林道をコースとした大会。昨年に続いて中止となっています。

(中止)比婆山国際スカイラン(18.5k, 9k)

広島県庄原市西城町の県民の森を会場に比婆山連峰をコースとする大会。来年5月に延期となっています。

(延期)宮崎鏡洲の森トレイル(26k, 13k)

宮崎市鏡洲の宮崎自然休養林で開催。今年は6月27日に延期して開催予定です。

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyへ、皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。下のコメント欄もぜひご活用ください。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

Sponsored link