DC Weekly 2021年6月21日 – Livigno Skymarathon、Bighorn 100/エマ・ロカさんが逝去、スキーモーが冬季五輪に

国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーでは今年の予定を随時アップデートしています。まだ掲載していない大会についての情報のご提供、掲載済みの大会についてのご指摘を歓迎いたします。

動画でお送りするDC Weeklyはこちらから。

Sponsored link


ClubhouseではDogsorCaravanのルーム「トレイルランニング・ジャーナル」を開いています。毎週日曜日の朝に「サンデートレイル」で雑談したりしています。フォローしていただけたら次回のお知らせも届きます。

(写真・Livigno Skyraceで男子優勝のクリスティアン・マシス Christian Mathys。 by © Guillem Casanova / Skyrunner World Series)

この記事の目次はこちらから

これも読む
【追記あり】DC Weekly 2021年4月12日 - 善光寺、白馬八方、香港で大会開催/TJAR開催概要

・ニュース

エマ・ロカ Emma Rocaさん、がんで亡くなる

スペイン・カタルーニャのトレイルランナー、エマ・ロカ Emma Rocaさんが6月18日にガンのため亡くなりました。2012年のUTMBで3位となるほか、アメリカの大会にも積極的に出場して2014年にLeadville 100で優勝、2015年にウェスタンステイツで5位、2016年にHardrock 100で2位になるなど国際的な活躍で知られました。コロナ禍となる前には2019年5月にUltra-Trail Australiaで3位に。昨年から体調を崩し、47歳の若さで他界されました。消防士として活躍するほか、生化学の博士号を取得して研究者としての顔も持っていました。謹んでご冥福をお祈りいたします。

富士登山競走、7月16日に開催予定だったが中止に

昨年の中止を経て、今年7月16日に第74回目の大会が予定されていた富士登山競走は大会の感染症対策ガイドラインに沿って今年の大会を中止することを18日に発表しました。なお、昨年は見送られた富士山の山開きですが、今年は吉田口については7月1日に山開きとなります。

スキーモーが2026年ミラノ・コルティナダンベッツォ冬季五輪の追加競技に

国際オリンピック委員会(IOC)は6月18日に2026年にミラノ・コルティナダンペッツォ(イタリア)で開催の冬季オリンピックで山岳スキー(スキーマウンテニアリング)を追加競技とすることを発表しました。スキーを装着または背負って山を登り、下りはスキーで滑走するスキーマウンテニアリングはヨーロッパで人気の高いスポーツで、キリアンをはじめとするトレイルランニングの選手もスキーモーのW杯で例年活躍しています。2026年にはこうしたアスリートがオリンピックに出場するシーンが見られるかもしれません。

先週末開催のイベント

6月18日金曜日

Bighorn 100(100マイル、52マイル、32マイル、18マイル)

アメリカ・ワイオミング州のビッグホーン国立森林公園で開催される歴史あるトレイルランニングレース。100マイルではマリア・シルテ Maria Sylte(25時間32分)、テイラー・フォックス Tyler Fox(18時間48分)の両選手がそれぞれ女子、男子のレースで優勝しました。リザルトはこちら

6月19日土曜日

Livigno Skymarathon (34k, 17k)

アルプス山脈の山中の村、リヴィーニョで開催。スカイランナー・ワールドシリーズの第二戦でした。男子のレースは2019年のSkyMasters(イタリア・リモーネ)で3位のクリスティアン・マシス Christian Mathys(スイス)が3時間50分で制しました。4分弱の差でマヌエル・メリラス Manuel Merillas(スペイン)が2位(3時間54分)、3位はパスカル・バックス Pascal Buchs(スイス)で4時間0分。女子では2019年SkyMasters優勝のデニサ・ドラゴミル Denisa Dragomir(ルーマニア)が単独リードで後続との差を広げ続ける展開となり、4時間38分で優勝。エリ・ドベルスダール Eli Anne Dvergsdal(ノルウェー)が4時間57分、ロザンナ・バッカウアー Rosanna Buchauer(ドイツ)5時間2分でトップ3の表彰台に立ちました。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。スカイランナー・ワールドシリーズは下でも紹介している通り、オーストリアで第三戦、Kaiserkrone Skyraceが開催されます。

Livigno Skyraceで女子優勝のデニサ・ドラゴミル Denisa Dragomir。Photo by © Oriol Batista / Skyrunner World Series

Livigno Skyraceで女子優勝のデニサ・ドラゴミル Denisa Dragomir。 by © Oriol Batista /

Mohican 100

アメリカ・オハイオ州で開催の100マイルトレイルランニングレース。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

今週末開催のイベント

6月24日木曜日 – 26日土曜日

La Sportiva Lavaredo Ultra Trail (120k, 80k, 48k, 20k)

イタリア北東部の山岳エリア、ドロミーティで開催され、コルティナ・ダンペッツォの町を拠点とする大会。スタート・フィニッシュする120kmなど4つのレースが行われ、Spartan Trail World Championshipsの第3戦です。 120kmには次の有力選手がエントリーしています。

これも読む
DC Weekly 2020年4月15日 - ITRAはミシェル・ポレッティが会長を辞任して新体制へ、スカイランニングのナショナルチームが発表される

女子

  • カトリン・ゲッツ Kathrin Götz(SUI)*2019年優勝
  • アサラ・ガルシア Azara García De Los Salmones Marcano(ESP)
  • ミンミ・コトカ Mimmi Kotka(SWE)
  • ケイティ・シード Katie Schide(USA)
  • カミーユ・ブリュイアス Camille Bruyas(FRA)

男子

  • グザビエ・テベナール Xavier Thevenard(FRA)
  • カール・ソーマン Carl Johan Sörman(SWE)
  • セバスチャン・カミュ Sebastien Camus(FRA)*2019年10位
  • トフォル・カスタニェール Tofol Castanyer(ESP)
  • アンドレア・マッキ Andrea Macchi(ITA)*2019年8位
  • マルコ・デ・ガスペリ Marco De Gasperi(ITA)
  • アルトゥール・ジョワイエ・ブイヨン Arthur Joyeux-Bouillon(FRA)
  • ヤノシュ・コワルジック Janosch Kowalczyk(GER)
  • ペター・レストープ Petter Restorp(SWE)

6月24日木曜日 – 27日日曜日

(延期)Marathon du Mont-Blanc (90km, 42km, 23km, 10km, VK, Young Race)

フランス・シャモニーで開催されるトレイルランニングの名大会ですが、フランスのCOVID-19の元での行動規制の解除に合わせて7月1-4日に延期されています。Golden Trail World Seriesのレースです。

6月25日金曜日 – 27日日曜日

Altai Ultra Trail (135k, 100k, 55k, 30k)

ロシア・シベリアのベルーハ自然公園で開催。シベリアで最初に2016年から開催される長距離トレイルランニングレース。今年は開催される予定です。

6月26日土曜日 – 27日日曜日

Western States 100

アメリカ・カリフォルニア州のオリンピックバレーをスタートし、シエラネバダ山脈を横断してオーバーンでフィニッシュするレース。アメリカで最初の100マイルレースであり、アメリカで最も伝統あるウルトラマラソン。昨年の中止を経て今年は開催されます。Ultra-Trail World Tourのシリーズ戦です。

女子選手は前回2019年に17時間23分の好記録で優勝したクレア・ギャラハー Clare Gallagher、クレアと終盤まで競り合って11分差で2位のブリタニー・ペターソン Brittany Peterson、2019年3位で2016年優勝のケイシー・リックタイ Kaci Lickteigが揃います。さらに昨年イギリスのBob Graham RoundでFKTを記録し、今年のGolden Ticket Raceの一つ、Canyons 100kを制したベス・パスコール Beth Pascall(イギリス)、2019年CCC優勝のラグナ・デバッツ Ragna Debats(オランダ)、2019年TDS®︎優勝のオードレー・タンギー Audrey Tanguy(フランス)、2019年トレイル世界選手権で2位のルース・クロフト Ruth Croft(ニュージーランド)と海外勢も有力選手が揃います。

これも読む
DC Weekly 2021年2月15日 - Hong Kong Four Trails Ultra Challenge、Tarawera、Black Canyon

男子は2019年に前年の自らの大会記録を更新する14時間9分で優勝したジム・ウォルムズレイ Jim Walmsleyが今年、三連覇に挑みます。2019年に14時間26分で2位のジャレド・ハーゼン Jared Hazen、15時間21分で4位のマット・ダニエルス Matt Daniels、15時間36分で5位のマーク・ハモンド Mark Hammondも上位が期待されます。この大会初登場ながら、2016年と17年のUTMBで3位のティム・トレフソン Tim Tollefson、昨年のJFK 50でウォルムズレイの大会記録を更新して優勝したヘイデン・ホークス Hayden Hawksにも注目。そして40代のベテランでは2019年に9位のジェフ・ブラウニング Jeff Browning、今年のCanyons 100kで2位のマックス・キング Max Kingも今年のウェスタンステイツにエントリーしています。男子では海外からの有力選手が少ないですが中国の26歳、チョウ・ジアジュ Zhao Jiaju 趙家駒は中国のトップ選手の一人で今年のウェスタンステイツにエントリーしています。2019年のCCCで11位、2020年はHK100で7位、Panda Trail by UTMB®︎の100マイルで2位。先月の甘粛省での大会中に亡くなったリャン・ジンのチームメイトです

大会の模様は公式YouTubeチャンネルでライブ配信が予定されています。

Olympus Marathon (44km)

ギリシャ神話で神々が住む山とされたオリンポス山を登る登山レース。古代遺跡で知られるディオンをスタート、標高2760mまで登ってリトホロへと下りる44km 3,200mD+のレースは今年は26日に2時間の時間差で2度スタートします。このほか、25日にはバーティカル、27日に14kmのレースもそれぞれ行われます。

(延期)Gran Trail Penalara (116k, 65k, 10k)

スペイン・マドリード近郊の名山、ペニャララ山(2428m)のピークを踏む山岳トレイルレース。10月8-10日に延期されています。

6月26日土曜日

Kaiserkrone Skyrace

オーストリアのシェッファウ・アム・ヴィルデン・カイザー Scheffau am Wilden Kaiserで開催される「Kaiserknone Trail」の中で今年新設の24.9km 2,740mD+のレースがスカイランナー・ワールドシリーズの第三戦で、日本から上田瑠偉 Ueda Ruyが出場します。

Tatra Race Run

ポーランドのタトラ山脈で開催されるレースで、今年のMountain Running World Cupの開幕戦はこの大会の24.2km 2,019mD+のレースとなります。

San Juan Solstice 50m

コロラド州レイクシティで開催。美しい高山帯が広がるサンフアン山地をコースとする大会です。一昨年は積雪、昨年は新型コロナで中止でしたが、今年は開催されます。

(中止)Minotaur Skyrace(32k, 10k)

カナダ・アルバータ州のクロウズネスト・パス。32km 2,817mD+のレースが今年初めてスカイランナー・ワールドシリーズにラインナップされ、北米で唯一のシリーズ戦となる予定でしたが、大会は中止となりました。

(延期)Monkeys Trail(100km)

タイ・サムイ島で開催される100kmのトレイルレースでAsia Trail Masterに昨年から加わる予定だった大会。今年の大会は9月4日に延期して開催予定です。

これも読む
藤澤舞、板垣辰矢が優勝・サロマ湖100kmウルトラマラソン 2019 リザルト #Saroma100k

(中止?)V3K Ultra

イギリス・ウェールズのスノードンで開催される山岳トレイルレース。昨年の大会が中止となってからアップデートが見当たらず、今年の大会も見送られる模様。

6月27日日曜日

宮崎鏡洲の森トレイル(26k, 13k)

宮崎市鏡洲の宮崎自然休養林で開催。5月30日に予定されていた大会が延期されて今週末に開催されます。

(中止)サロマ湖100kmウルトラマラソン(100k / 50k)

北海道北見市、湧別町、佐呂間町で開催。国内100kmウルトラマラソンの最高峰とされる大会は昨年に続いて中止。「オンライン大会」が6月27日から7月10日まで開催されます。

(中止)スパトレイル〔四万to草津〕(72k, 56k, 38k)

群馬県の四万温泉から草津温泉草津国際スキー場へ向かうコースで行われる大会は今年も中止に。代わって企画されていたトレイルツアーも見送られています。

(中止)日本百名山・両神山麓トレイルラン(20.2km/10.7km/5.4km)

埼玉県小鹿野町の両神国民休養地で開催予定のイベントは今年も中止に。

(中止)Lantau 2 Peaks

香港・ランタオ島でAction Asia Eventsが例年10月に開催する大会が3月に、さらに6月に延期されていました。現時点では今年10月3日に開催予定とアナウンスされています。

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyへ、皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。下のコメント欄もぜひご活用ください。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

Sponsored link