DC Weekly 2022年4月19日 チャレンジ富士五湖、多度山、平尾台、Mizukami

国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーでは今年の予定を随時アップデートしています。まだ掲載していない大会についての情報のご提供、掲載済みの大会についてのご指摘を歓迎いたします。

(写真・チャレンジ富士五湖100km女子優勝の兼松藍子。写真は大会プレスリリースより。)

Sponsored link


ClubhouseではDogsorCaravanのルーム「トレイルランニング・ジャーナル」を開いています。毎週日曜日の朝に「サンデートレイル」で雑談したりしています。フォローしていただけたら次回のお知らせも届きます。

先週末開催のイベント

4月17日日曜日

新緑の奥武蔵もろやまトレイルラン(24km/13km)

埼玉県毛呂山町で開催。24km 1296mD+と13km 621mD+の二つのコースでレースが開催されました。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

チャレンジ富士五湖 ウルトラマラソン(118km、100km、62km)

富士北麓公園を拠点に富士五湖をつなぐコースで行われるウルトラマラソン。春のウルトラマラソン大会として人気のこの大会も一昨年、昨年と中止となっており、今回が3年ぶりの開催でした。三つのレースに3,700人が参加。

これも読む
#016 橋爪一郎・フランスで経験したロックダウン、IT業界から海外レースに挑むアスリートのサポートへのキャリアチェンジ【ポッドキャスト・Run the World】

118kmのレースでは曽宮道(8時間11分52秒)、楠瀬祐子(10時間28分06秒)が優勝。100kmは昨年のITJ70kで2位となったのが記憶に新しい甲斐大貴が6時間54分51秒で男子優勝、女子は兼松藍子が8時間02分17秒で優勝。62kmは白木星次(4時間41分44秒)、立川麻美 (5時間34分18秒)がそれぞれ制しました。リザルトは大会ウェブサイトから。

多度山トレイルラン(21k, 10k)

三重県桑名市多度町。21kmのチャレンジコースと10kmのエンジョイコースの二つのレース。21kmは東翔太が2時間3分、古賀聖が2時間4分となっていますが記録では同着首位に。女子は佐野亜弓が2時間27分で優勝。10kmは河村侑が59分22秒、齋木亜希子が1時間14分でそれぞれ優勝でした。リザルトは大会ウェブサイトから。

箕面モンキートレイルラン(10k, 20k, 30k)

大阪府、箕面公園で今回が初開催となる大会で、1周11kmの周回コースで開催されるトレイルランニングイベント。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

北九州・平尾台トレイルランニングレース(40k/17k)

福岡県北九州市。北九州国定公園・平尾台のカルスト地形の美しい景観の中のコースで開催。ロング40kmは相原千尋(4時間17分)、飯干守道(3時間33分)が女子、男子のそれぞれで優勝。ショート17kmは女子は福田紗織(1時間49分)、男子は塚本雄大(1時間25分)が優勝。リザルトはこちら

上峰町つばきの森トレイル(13k, 6.5k)

佐賀県上峰町。鎮西山を周回する6.5kmのコースで開催。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

Mizukami Mountain Party(ミドルコース)

熊本県水上村。宮崎県と県境を接する水上村の山間地で開催。昨年秋の大会が延期して、ミドルレースが先週末に開催されました。結果は村内裕宜が4時間57分で男子優勝。女子は松井由佳里が6時間29分で首位で優勝。来月29日にロングコースとショートコースの各レースが予定されています。リザルトはこちら

今週末開催のイベント

4月22日金曜日 – 24日日曜日

ウルトラトレイル・マウントフジ Ultra-Trail Mt. Fuji(165km, 69km)

富士山麓で開催される日本において数少ない国際的な100マイルトレイルランニングレースが、3年ぶりに開催されます。今回は日本国内在住であることが参加資格となっているため、海外から選手が参加しませんが、国内の有力選手を集める注目の大会となります。100マイルの「UTMF165k 」のほかコース後半の富士急ハイランド、忍野、山中湖、二十曲峠、富士吉田、富士急ハイランドの「KAI69k」が新しいレースとして開催されます。当サイトでは今回のUTMFの有力選手を紹介するレビュー記事を公開しています

Penyagolosa Trails (115k, 63k)

スペイン・カスティリョンで開催される山中の聖堂への参道を再生したコースで開催されるトレイルランニング大会。2018年にはこの大会でトレイル世界選手権が開催されました。115kmのCSPと63kmのMiMの二つのレースが行われます。後者のMiMは今年スペイン陸連が初めて開催するウルトラトレイル・スペイン選手権のレースとなっており、今年11月開催予定のマウンテンランニング・トレイルランニング世界選手権の代表選考レースともなっています。

4月23日土曜日 – 24日日曜日

善光寺ラウンドトレイル (20k, 8k)

長野市。地附山公園を会場に、善光寺の裏山となる大峰山(大峰城跡)、葛山、頼朝山、地附山をラウンドする20kmと8kmのコース。

4月23日土曜日

Canyons Endurance Run by UTMB(100K, 50K, 25k)

アメリカ・カリフォルニア州オーバーン。ウェスタンステイツ・トレイルをコースとする100kmと25kmのレースに、今回は50kmのレースも開催。これまでも100kのレースがWestern States 100への出場権をかけたGolden Ticket Race(今年はこのCanyonsが最後のレース)でしたが、今年はUTMB World Seriesのイベントともなっています。このためか、アメリカ国内の有力選手がこぞって参加する大会となっています。プレビューはiRunFar(女子男子)、Treeline Journalで詳細な記事が公開されています。

これも読む
#033 山登祐太さん – ランナーのためのケガ予防と補強トレーニング、カナダでの暮らし【ポッドキャスト・Run the World】

Leona Divide 50m

アメリカ、カリフォルニア州ロサンゼルスの郊外で開催される50マイルのレース。

MIUT, Madeira Island Ultra-Trail (115k, 85k, 60k, 42k, 16k)

北大西洋のマデイラ島(ポルトガル)で開催。今年の115kmのレースにはアメリカからジム・ウォルムズレイ Jim Walmsleyコートニー・ドウォルター Courtney Dauwalterが参戦。欧州からはオードレー・タンギー Audrely Tanguyマシュー・ブランシャール Mathieu Blanchard(いずれもフランス)など有力選手が集まるレースとなります。

4月24日日曜日

瀬戸内アイランドトレイル in 呉・とびしま(21k, 12k)

広島県呉市の瀬戸内海の島、上蒲刈島(かみかまかりしま)」で開催される大会。

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyへ、皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。下のコメント欄もぜひご活用ください。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

Sponsored link