DC Weekly 2022年7月4日 オフロード欧州選手権、Snowdonia、Epic Trail、美ヶ原、中央アルプス

国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーでは今年の予定を随時アップデートしています。まだ掲載していない大会についての情報のご提供、掲載済みの大会についてのご指摘を歓迎いたします。

(写真・中央アルプススカイラインジャパン38kのスタートラインの模様。Photo by © 計測工房)

link


ClubhouseではDogsorCaravanのルーム「トレイルランニング・ジャーナル」を開いています。毎週日曜日の朝に「サンデートレイル」で雑談したりしています。フォローしていただけたら次回のお知らせも届きます。

この記事の目次はこちらから

これも読む
DC Weekly 2022年2月7日 Hong Kong Four Ultra Trails Challengeで男女ともに新記録、スカイスノー世界選手権

先週末開催のイベント

6月30日木曜日 – 7月3日日曜日

Quebec Mega Trail (100mile, 110k, 80k, 50k, 25k, 15k, 10k, 6k, 1k Vertical)

カナダのケベック州ボープレのスキーリゾート、モンサンアン Mont-Sainte-Anneで開催。100マイルのレースではサンゲ・シェルパ Sangé Sherpaが19時間35分で男子優勝。4人がフィニッシュした女子のレースはケルセイ・ホーガン Kelsey Hoganが28時間18分で勝利。リザルトは大会ウェブサイトから。

7月1日金曜日 – 3日日曜日

European Athletics Off-Road Running Championships

欧州陸連(European Athletics)が主催するトレイルランニングとマウンテンランニング欧州選手権は今年初開催です。

金曜日の8.85km 997mD+のアップヒルはモード・マシス Maude MATHYS(SUI)が51分41秒、チェーザレ・マエストリ Cesare MAESTRI(ITA)が44分48秒で女子、男子の欧州チャンピオンとなりました。女子ではアンドレア・マイアー Andrea MAYR(AUT)が52分15秒、クリステル・デワレ Christel DEWALLE(FRA)が52分32秒で続きました。男子はドミニク・ローリ Dminik ROLLI(SUI)が45分19秒、ダニエル・オサンズ Daniel OSANZ(ESP)がトップ3入り。国別団体は各競技ごととなっており、アップヒルは男子はイタリア、女子はイギリスが金メダル。

土曜日は47.4km 2,562mD+のトレイルランニング。女子では2019年トレイル世界選手権優勝のブランディーヌ・リロンデル Blandine L’Hirondel(FRA)が4時間11分で欧州チャンピオンのタイトルを獲得。ヌリア・ジル Nuria Gil(ESP)が4時間18分、マチルデ・サニエス Mathilde Sagnes(FRA)が4時間22分で続きました。男子はマキシミリアン・ドリオン・デュ・シャポワ Maximilian Drion du Chapois(BEL)が3時間43分で優勝。スキーマウンテニアリングのアスリートですが、ランナーとしてのレースの経験はなく、今回のレースではダークホースでした。後半にペースアップして首位に立つ鮮やかな勝利となりました。2位にはアルノー・ボナン Arnaud Bonin(FRA)が54秒差で3時間43分、3位はトマ・カルダン Thomas Cardin(FRA)で3時間45分でした。国別団体は男女ともにフランスが金メダル。

最終日に17.6km 858mD+のアップ&ダウンが行われました。男子のレースを制したのはシルバン・カシャール Sylvain Cachard(FRA)。2位のチェーザレ・マエストリ Cesare MAESTRI(ITA)を40秒差でかわして1時間6分2秒でチャンピオンとなりました。ドミニク・ローリ Dminik ROLLI(SUI)が1時間7分41秒で3位。女子のレースはモード・マシス Maude MATHYS(SUI)が1時間17分30秒で初日のアップヒルに続いて二冠。モニカ・フロレア Monica Madalina FLOREA(ROU)が1時間18分38秒で2位、スカウト・アドキン Scout ADKIN(GBR)が1時間19分35秒で3位でした。国別団体の金メダルは男子がイタリア、女子がスイスに。

これも読む
DC Weekly 2020年7月1日 - 高社山バーティカルキロメーターのリザルト、UTMB®︎のバーチャルレース、スカイランニング特別交流戦

加えて、アップヒルとアップ&ダウンのレースではU20の欧州選手権も行われています。

オフロード欧州選手権の表彰式。Photo by WMRA

オフロード欧州選手権の表彰式。Photo by WMRA

One Hundred Douro-Paiva (100mile, 100km, 45km, 25km, 18km and 10km)

ポルトガル北部、シンファンイス Cinfães で開催。45kmのレースがWMRAのマウンテンランニングW杯のシルバーレーベルのレースでした。上位はポルトガルの選手の間で争われ、男子はジェルマノ・フィグエイラ Germano Figueiraが4時間1分、女子はサンドラ・フェレイラ Sandra Ferriraが4時間48分で優勝しています。リザルトはこちら

One Hundred Douro-Paivaのレースのから。Photo by WMRA

One Hundred Douro-Paivaのレースのから。Photo by WMRA

Ultra-Trail Snowdonia by UTMB(50km、100km、165km)

イギリス・ウェールズのカペル・キリグで開催。自然豊かな山岳エリアとして知られるスノードニアをコースとするレースで、こちらもUTMB World Seriesのシリーズ戦でした。初日にスタートした165kmのレースは悪天候のため、スタート後に中止となりました。その後行われた100kmのレースはジョシュ・ウェイド Josh WADE(GBR)が13時間16分、レベッカ・ディルジオ Rebecca DI-LUZIO(GBR)が18時間58分でそれぞれ首位でフィニッシュ。50kmはジャック・スコット Jack SCOTT(GBR)が5時間32分、キルスティン・ウェルチ Kirsteen WELCH(GBR)が6時間19分で男女それぞれのレースで優勝しています。リザルトはこちら

Garmin Mountain Festival (55k, 42k, 24k, 12k)

スペイン・ピレネー山脈のバル・デ・ボイ Vall de Boíで開催。42kmの「Epic Trail Vall de Boí 42K」がスカイランナー・ワールドシリーズのレースでした。女子のレースはオイアナ・アスコルベベイシア Oihana Azkorbebeitia(EPS)が5時間20分で優勝。サンドラ・セビリャーノ Sandra Sevillano Guerra(ESP)が5時間27分、ジョルジーナ・ガバーロ Georgina Gabarro Diez(ESP)が5時間34分で2位、3位に。バスク、バスク、カタルーニャとスペイン勢が上位を独占しました。男子はラウル・オルティス Raul Ortiz Cabello(ESP)が4時間20分、続いてアンダー・イニャーラ Ander Inarra Olaziregi(ESP)が4時間27分、アルノー・ソルデビラ Arnau Soldevila(AND)が4時間28分がトップ3でした。日本からは近江竜之介 Ryunosuke Omiが参戦し、5時間0分で男子16位となっています。リザルトはこちら。スカイランナーワールドシリーズの次のレースは7月23日のSchlegeis 3000 Skyrace(オーストリア)となります。

Epic Trail Vall de Boí 42Kで優勝したラウル・オリッツ。Photo by @MarcSixto / SWS

Epic Trail Vall de Boí 42Kで優勝したラウル・オリッツ。Photo by @MarcSixto / SWS

7月2日土曜日 – 3日日曜日

Mantra Summits Challenge (116k, 75k, 55k, 35k, 21k)

インドネシア・東ジャワ州マラン県で開催。2019年以来、3年ぶりの開催です。Asia Trail Masterのレースとなっています。土曜日の現地は大雨となり、タフなレースとなりました。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

これも読む
DC Weekly 2021年9月13日 Dragon’s Back、Wasatch、ZAO、Canfranc

7月2日土曜日

美ヶ原トレイルラン(85k, 50k, 15k)

長野県長和町。美ヶ原の高原エリアで3年ぶりの大会開催でした。ソーシャルメディアや大会ウェブサイトによれば、コース序盤のエイドステーションでは給水が追いつかず、スタッフ間の携帯電話が通信障害(KDDIの通信障害によるものか)となったり、といった出来事があった模様。こうしたことが影響したためか、ロング85kmの完走率は19.5%、ミドル50kmの完走率は53.8%にとどまりました。

レースの結果は、ロング85kmは井筒智子が13時間25分、澤柳匠が10時間28分で女子、男子の優勝者となりました。女子は長坂利依(14時間36分)、すみるのば・あでりな(14時間41分)がトップ3に入りました。同じく男子は矢部達也が10時間39分で2位、荒木諒が11時間0分で3位でした。

ミドル50kmは男子は小寺晃弘(5時間32分)、半田佑之介(5時間42分)、(5時間44分)、女子は枝元香菜子(6時間36分)、山内菜摘(7時間1分)、新屋祐希(7時間7分)が表彰台に立ちました。

ショート15kmは栗原孝浩(1時間26分)、岩村聖華(1時間50分)が男女それぞれで優勝。男子2位は牧内祥広(1時間30分)、3位は阿部歩(1時間31分)。女子2位は石川香織(1時間55分)、女子3位は依田紀美(2時間2分)でした。

リザルトはこちら

7月3日日曜日

中央アルプススカイラインジャパン (38k、20k、10k、4k)

長野県駒ヶ根市、宮田村。38kmのレースはGolden Trail National Series – Japanの第二戦でした。男子は吉野大和、女子はが優勝しています。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

中央アルプススカイラインジャパン38kで男子優勝の吉野大和。Photo by © 計測工房

中央アルプススカイラインジャパン38kで男子優勝の吉野大和。Photo by © 計測工房

中央アルプススカイラインジャパン38kで女子優勝の吉住友里。Photo by © 計測工房

中央アルプススカイラインジャパン38kで女子優勝の吉住友里。Photo by © 計測工房

今週末開催のイベント

7月4日月曜日

Mt. Marathon Race

アメリカ・アラスカ州シューワード。1915年から続く大会で、海のそばの町から標高920mまで登って下りてくる5kmのテクニカルでケガ人続出の過激な山岳レース。昨年男子優勝のデビッド・ノリス David Norrisはケガのため出場を見送り。2019年優勝のマックス・キング がエントリーしています。女子では地元のハンナ・ラフール Hannah Lafleurが三連覇を狙います。

7月7日木曜日 – 10日日曜日

Val d’Aran by UTMB (161km, 105km, 55km, 15km)

ピレネー山脈のスペイン側、カタルーニャ北西部のバル・ダランで開催されます。UTMB®︎ World Seriesの「メジャー」の大会となっており、161kmのVDA、105kmのCDH、55kmのPDAの男女トップ10の選手はシリーズファイナルとなるUTMB®︎ Mont-Blancの出場権を得ることになります。

これも読む
【TOAD8】milestone・出展社に見どころを聞く

7月7日木曜日 – 9日土曜日

Restonica Trail by UTMB (110k, 69k, 33k, 17k)

地中海のコルシカ島で開催。UTMB®︎ World Seriesのシリーズ戦です。110km 7200mD+の「Ultra-Trail di Corsica」、69km 4000mD+の「Restonica Trail」のほか、33km、17kmのレースが行われます。

7月8日金曜日 – 10日日曜日

Trail Verbier St Bernard by UTMB (140km, 76km, 45km, 26k)

スイス・ヴァレー州のスキーリゾートして有名なヴェルビエを拠点に開催。こちらもUTMB®︎ World Seriesのシリーズ戦。

Brisbane Trail Ultra(100m, 110k, 60k, 30k, 20k, 10k)

オーストラリア・クイーンズランド州ブリスベンで行われるトレイルランニングイベント。UTMFで活躍したショナ・ステファンソン Shona Stephensonがプロデュースする大会でSpartan Trail World Championships のシリーズ戦です。

Ehunmilak Ultra Trail (168k, 88k, 42k)

スペイン・バスク自治州のベアサインを拠点に開催される100マイルなどのトレイルランニングレース。

7月9日土曜日 – 10日日曜日

志賀高原マウンテントレイル(40k、14.8k)

長野県志賀高原で開催。土曜日のキッズレースに続いて日曜日にロング40km、ショート14.8kmのレースが予定されています。

High Trail Vanoise (72k, 42k, 20k, 9k)

フランス・バルディゼールで開催。標高3600mを超える氷河をコースに含む72km 5400mD+のレースで知られる大会です。

7月9日土曜日

Audi Power of Four Trail Run (50k, 25k, 10k)

コロラド州アスペン。この大会は今週末に開催予定。昨年は大会を2日に分けるといったコロナ対策を取っていましたが、今年は以前と同様に土曜日に三つのレースが行われます。

7月10日日曜日

Grossglockner Berglauf 13.4km

オーストリア・ケルンテン州ハイリゲンブルート Heiligenblutで開催の距離13.4kmで累積獲得高度が1,265mD+でほぼ登りのみのレース。昨年に続いてマウンテンランニングW杯のゴールドレーベルのレースです。

Kendall Mountain Run (12m、11km)

コロラド州シルバートン。ケンダール山(3,982m)まで登って下りる19kmの登山レース。今年もHardrock 100の前週に開催です。

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyへ、皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。下のコメント欄もぜひご活用ください。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

Sponsored link