COROS(カロス)、宮﨑喜美乃選手とプロアスリート契約

パフォーマンスGPSウォッチブランドのCOROS(カロス)はプロトレイルランナーの Kimino MIYAZAKI選手とプロアスリート・アンバサダー契約を締結したことを発表しました。

宮﨑喜美乃は学生時代に駅伝部に所属し全国駅伝に出場したのち、鹿屋体育大学大学院時代に登山の運動生理学の研究を専攻。現在は、プロトレイルランナーとして国内外のウルトラトレイルレースで活躍しながら、ミウラ・ドルフィンズ にて、登山者に向けた高山病予防のための低酸素トレーニング指導を行っています。トレイルランナーとしては、昨年のLAKE BIWA 100、Thailand by UTMB®︎で準優勝、今年のウルトラトレイル・マウントフジで優勝しています。

link


宮﨑選手のコメントは次のとおり。

「限られた情報の中、安全に山で活動することにおいて精度の高さは重要です。カロスの 標高・距離・GPSの精度がぐんを抜けて高いことはもちろんのこと、長時間運動する山の アクティビティにおいて電池の持ちの長さは、信頼して山に入る上で頼もしいパートナー です。

トレーニングを終えるとTraining HUBでデータを振り返ることも楽しみの一つになって います。目的にあったトレーニングが出来ているか振り返ることで、次へのアクションを どうすべきか未来の自分にわくわくする時間も気に入っています。またチームを作ること で、お互いにモチベーションも上げることができています。今後も高機能化に向けて革新 し続けていくCOROSと一緒に取り組んでいけることが楽しみです!」

宮﨑選手はその軽量性とサイズに加え、山岳機能を備えていることから「 APEX PRO」を主要なGPSウォッチとして使用。さらに長時間の活動が必要な場面では 「VERTIX 2」を選択する予定です。

Sponsored link