DC Weekly 2022年12月16日 熊野古道、養老山地、国頭、SainteLyon、みたけ山、武田の杜、東山三十六峰

国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーでは今年の予定を随時アップデートしています。まだ掲載していない大会についての情報のご提供、掲載済みの大会についてのご指摘を歓迎いたします。

(写真・Doi Inthanon Thailand by UTMB)

Sponsored link


ClubhouseではDogsorCaravanのルーム「トレイルランニング・ジャーナル」を開いています。毎週日曜日の朝に「サンデートレイル」で雑談したりしています。フォローしていただけたら次回のお知らせも届きます。

この記事の目次はこちらから

これも読む
DC Weekly 2021年8月16日 マウンテンランニングW杯、ティム・オルソンがFKT更新/来週はUTMB開幕

先々週末開催のイベント

12月3日土曜日 – 4日日曜日

Cordillera Mountain Ultra (47k, 21k, 10k, VK)

フィリピン・ルソン島のウゴ山南麓で開催される大会。Asia Trail Masterのレースとなっている47kmのレースではセシル・ワエル Cecille Waelクリスティアン・ジョルゲンソン Kristian Joergensenが女子、男子それぞれのレースを制しました。

12月3日土曜日

SainteLyon (156km, 78km<ソロ、リレー>, 44km, 24km, 13km)

フランスで開催。サン=テティエンヌ Saint-Étienneからリヨン Lyonをつなぐ夜間のトレイルランニングレース。今回の男子のレースではアンドレウ・サイモン Andreu SIMON AYMERICH (ESP) が5時間47分で優勝。1952年から続く大会でフランス人以外の選手が優勝するのは初めてのことです。2位にはトマ・カルダン Thomas CARDIN (FRA)が5時間52分、3位はバプティスト・シャサーニュ Baptiste CHASSAGNE (FRA)が6時間3分でした。女子のレースはサラ・ビエイユ Sarah VIEUILLEが6時間54分で勝利。サンドリン・フレシェ Sandrine FLECHETが7時間25分、イザベル・ドラゴン Isabelle DRAGONが7時間35分でトップ3に入りました。リザルトはこちら

12月4日日曜日

熊野古道トレイルランニングレース(52km, 30km, 11km)

三重県熊野市。世界遺産・熊野古道の北山道を含むトレイルで3年ぶりに開催されました。51.7kmのロングコースでは加藤聡が5時間41分、井筒智子が7時間6分で男女それぞれのレースで優勝。30kmのミドルコースでは有馬優仁が2時間54分で男子優勝、棚田のぞみが3時間37分で女子優勝という結果でした。リザルトはこちら

先週末開催のイベント

12月8日木曜日 – 11日日曜日

Doi Inthanon Thailand by UTMB(160km、100km、50km、20km)

タイ北部のドイインタノン国立公園で開催された大会はUTMBワールドシリーズの大会で、今年のアジアパシフィック・メジャーとなっていました。日本の選手は100kmで吉住友里が女子優勝、100マイルでが女子3位に。今シーズンのアジアで有数の国際的なトレイルランニングイベントとなりました。当サイトでは別途リザルト紹介記事を掲載しています。

12月10日土曜日 – 11日日曜日

養老山地トレイルランニングレース(38km, 12km)

三重県桑名市、いなべ市から岐阜県海津市、養老町へと養老山地をコースとする41kmと12kmのレースが開催されました。ロング41km女子は米谷利佳が4時間41分、同男子は古賀聖が3時間42分で優勝しています。ショート12kmは大掛柚奈が1時間22分、益山颯琉が1時間14分でそれぞれ男女のレースが優勝しました。リザルトはこちら

これも読む
2021年のスカイランナー・ワールドシリーズの日程が発表に、4月18日に粟ケ岳スカイレースで開幕。 #Skyrunning

12月10日土曜日

国頭トレイルランニング大会(19k/12kなど)

沖縄県国頭村で開催。トレイルラン18kmには上田瑠偉が参加し、1時間34分で優勝。女子は長野安那が2時間5分で優勝しました。リザルトは大会ウェブサイトから。

Hellgate 100k

アメリカ・バージニア州で開催の100kmのトレイルランニングレース。マイケル・デュボバ Michael Dubovaが10時間16分で男子のレースを三連覇。女子ではマリサ・ロメオ Marisa Romeoが13時間4分でレースを制しました。リザルトはこちら

Lantau 50 (16 km / 27 km / 50 km)

香港・ランタオ島で開催、Actiona Asia Eventsによる50kmのシリーズの第二戦でした。54kmのレースはサロモン・ウェトスタイン Salomon Wettstein (SUI)が6時間58分、ステラ・グラッソ Stella Grasso (ITA)が8時間3分でそれぞれ優勝。リザルトは大会ウェブサイトから。

12月11日日曜日

Izu Trail Journey (69.1km, 28km)

12月の伊豆で開催される人気大会は今年で10回目を迎えました。松崎新港から修善寺を目指すITJ70kでは昨年6位の近江竜之介 Ryunosuke OMIが男子優勝、女子は一昨年のチャンピオン、秋山穂乃果 Honoka AKIYAMAが2度目の優勝を果たしました。当サイトではリザルトを紹介する記事を掲載しています。

みたけ山登山競走(15k)

東京都青梅市。東京のトレイルランナーにはおなじみの御岳山の15kmのコースで開催されました。男子は佐谷尚紀が1時間10分、女子は好士理恵子が1時間23分で優勝。リザルトはこちら

武田の杜トレイルランニングレース(30k)

山梨県甲府市。武田神社をスタートする30kmのコースで3年ぶりに開催されました。藤本麻里(2時間46分)、小田切将真(2時間3分)が今年のチャンピオンとなりました。リザルトはこちら

東山三十六峰トレイルラン(33k)

京都市。宝ヶ池をスタートして大文字山などを経て伏見稲荷大社にフィニッシュするコース。男子は西村広和が1時間56分で優勝。女子は山本可奈子が2時間21分で優勝、という結果でした。リザルトはこちら

今週末開催のイベント

12月15日木曜日 – 18日日曜日

Ultra-Trail Kosciuszko by UTMB(100マイル、100km、50km、25km)

オーストラリア、ニューサウスウェールズ州。オーストラリア大陸の最高峰、コジオスコ山のエリアで開催されるUTMBワールドシリーズの大会で、同じシリーズのTarawera、Ultra-Trail Australiaの主催者チームによるプロデュースで開催されます。今回は季節外れの低気温と降雪のため、コースはいずれのレースも大きく変更して開催されています。

12月17日土曜日

藺牟田池外輪山トレイル(18k/12k/6k)

鹿児島県薩摩川内市。火山湖である藺牟田(いむた)池の周りを周回する6kmのコースで開催。今回で第10回大会となります。

12月18日日曜日

近江湖南アルプスTRAILRURACEin桐生(24km)

滋賀県大津市。桐生若人の広場を会場に24km 1300mD+のレースが行われます。

これも読む
DC Weekly 2021年12月15日 Thailand by UTMB、養老山脈、東山三十六峰、ITJ

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyへ、皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。下のコメント欄もぜひご活用ください。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

Sponsored link