今週末は香港でTransLantau by UTMB、10回目の大会に140kmの新レースを加えて開催

今週末の11月10-12の日程でTransLantau by UTMBが開催されます。豊かな自然が守られた香港最大の島、ランタオ島に50カ国からの2,000人以上のランナーが集まるUTMBワールドシリーズのイベントです。10周年を迎える今回は、これまでの100K、50K、20Kのレースに加えて、新たに140kmのレースが加わり、世界各地から選手が参加します。

大会の共同ファウンダーでレースディレクターであるクレマン・デュモン Clement Dumount)は、ランナーを珠河の河口に位置するこの美しい島へ迎えることを楽しみにしているといいます。「地元のコミュニティから生まれたこのイベントがUTMBワールドシリーズでその名を馳せるのを見ることを誇りに思います。またが世界中のランナーを迎え、香港のユニークな自然や文化を発見してもらうことにわくわくしています。」

Sponsored link


大仏像や寺院、漁村の風情ある景観や、厳しいながら素晴らしい景観を楽しめるランタオ・ピークなど、この大会のコースは美しさと挑戦しがいのある厳しさの両方を兼ね備えています。

ランタオ島のトレイルをぐるりと繋ぐ「TL140」は129km 6700mD+のコースで今年初めて開催されます。このレースは10日金曜日22時(日本時間同日23時)にスタートします。

女子選手ではシャン・フージャオ Fuzhao Xiang(CHN、UTMBインデックス761)がエントリーしています。今シーズンはUTMBで4位となる活躍を見せましたが、その後もTransJeju by UTMB(50K)で優勝、Ultra-Trail Ninghai by UTMB(100K)では準優勝。今年春のウルトラトレイルマウントフジ・FUJIでの優勝も記憶に新しいところです。地元の香港からはチャン・マン・イー Man Yee Cheung (HKG、661)が世界から集まるエリート選手を迎えます。チャンは「私は香港出身で地元で開催されるUTMBワールドシリーズのレースに出場するチャンスを逃すわけにはいきません!」とコメント。

男子では、ヨーロッパからジュリアン・ショリエ Julian Chorier (FRA、812)やトーマス・ジョリー Thomas Joly (GBR、856)が参戦。そして中国からはチョウ・ジアジュ Jiaju Zhao(CHN、884)、ドゥオ・ジー Ji Duo(CHN、858)、ユン・ヤンチャオ Yanqiao Yun(CHN、843)をはじめ、トップ選手たちが香港でのタイトルを目指して集結します。日本からは今年のハセツネCUP優勝の川崎雄哉 Yuya Kawasaki (833)、今年のTarawera byUTMB 100マイル準優勝の万場大 Hajime Mamba (819)、香港在住の城武雅 Masashi Shirotake (772)に注目です。

また、香港からは先月のTransJeju by UTMBで5位のウォン・キ・チュン Ki Chun Wong(HKG、639)は今週末は100Kにエントリーしています。TL100は100km 4700mD+のコースで行われ、マノン・ボアール Manon Bohard Cailler(FRA、764)とエステル・チラーグ Eszter Csillag(HUN、香港在住、765)も参戦します。二人とも今年のモンブランで上位が期待されましたがDNFに終わっており、香港でリベンジを狙います。

TL100の男子にはダニエル・ユング Daniel Jung (ITA、871)がエントリーしています。50km 2500mD+のTL50の男子は今年のTDSのチャンピオン、クリスチャン・マイヤー Christian Meier(CAN、864)や6月のWMTRC世界選手権ロング3位のペーター・フラノ Peter Frano(SVK)が登場。25km 750mD+のTL25は8月に同じランタオ島で行われたLantau 2 Peaksで優勝しているブラド・イクセル Vlad Ixel (AUS、837)が参加します。TL100は11日土曜日午前9時(日本時間同日午前10時)にスタート。

これも読む
300kmのチャレンジを99時間33分で完走、最初のPTL完走チームがシャモニーに到着 2023 Dacia UTMB Mont-Blanc

50kmのTL50は11日土曜日午前10時(日本時間同日午前11時)にスタートします。女子の50Kのレースはマルセラ・バシノバ Marcela Vasinova(CZE、764)、スンマヤ・ブッダ Sunmaya Budha(NEP、764)、ベロニカ・バドビチョワ Veronica Vadovicova (SVK、728)、バンヤ・クノップス Vanja Cnops(BEL、656)、ジェシカ・ショート Jessica Short(AUS、653)、ウォン・ツォ・ケイ Tsz Kei Wong(HKG、617)、フィエルド花 Hanah Fjelddahl(JPN, 600)と国際的な顔触れが揃うレースとなります。25K

25Kレースの女子はエリン・ブラウン Erin Brown(GBR、645)、エレーヌ・ブルシエ Helene Boursier(FRA、534)、キム・ジ・ヒョン Ji Hyun Kim (KOR、529)の上位を目指します。TL25は最終日の12日日曜日午前9時(日本時間同日午前10時)にスタートします。

ライブトラッキングは live.utmb.world で見ることができます。

この記事が気に入ったらDogsorCaravanをBuy Me a Coffeeで直接サポートできます!

Buy Me a Coffee

Sponsored link