[DC] キリアン、エリサ・デスコが優勝・2014 Mont-Blanc Marathon 42k / Skyrunning World Championships リザルト

先週末の6月27-29日にフランス・シャモニーで開催されたモンブラン・マラソン/Mont-Blanc Marathon。そのうちMont-Blanc 80kmVertical KMとともに、4年に一度開催されるスカイランニング世界選手権大会/Skyrunning World Championshipsに指定されていたのがMont-Blanc Marathon (42km)です。ます。この記事では最終日の29日に開催されたMont-Blanc Marathonの結果についてご紹介します。

Sponsored link


Mont-Blanc Marathon

Mbmarathon logo 2晴天に恵まれ、気温も高かった金曜日、土曜日から天候は一転。42kmのMont-Blanc Marathonが開催される29日日曜日は朝から強い雨となり、気温も低くなり、標高2000m付近では氷点下となりました。日曜日は悪天候となるという天気予報を受けて、大会本部は前日の土曜日にコースを悪天候に対応した代替コースで開催することを発表しました。元のコースからコース中の最高地点、アギュイエット・デ・ポセット/Aiguilette des Possettes(標高2201m / 24km付近)を回避。さらに、フィニッシュ地点をPlanpraz(2016m)からシャモニー(1000m)に変更。これに伴い、コース終盤のフレジエール/La Flégère (36.9km)からはシャモニーへと下るコースとなりました。

レースのスタートは当初の予定通り29日日曜日の午前7時。スタート直前から雨脚が強まる中、約2000人のランナーがシャモニーからシャモニー谷のモンブラン側へと走り始めます。

MBM-Start

雨の中、シャモニーをスタートしたモンブラン・マラソン/Mont-Blanc Marathon。

男子のレースは中盤まで予想通りに優勝候補のトップアスリートが集団でリードします。ザイト・アイト-マレク/Zait Ait-Malek(モロッコ)、キリアン・ジョルネ/Kilian Jornet(スペイン)、アリツ・アゲア/Aritz Agea(スペイン)、(フランス)、ロンフェイ・ヤン/Longfei Yan(中国)、トム・オーウェンス/Tom Owens(イギリス)がレースをリードします。

MBM-Leaders

序盤のTre-le-Champをリードする先頭集団。

MBM-Michel

中盤で雨の中を先行するキリアンを追う、ミシェル・ランヌ/Michel Lanne。

2014 world champsヴァルローシン/Vallocine(18km)を通過すると、キリアンが集団から一人で先行し始めます。それに続いたのはミシェル・ランヌ。終盤にさしかかるフレジエール/La Flégèreへの登りでキリアンはペースを上げてランヌを引き離し、そのままシャモニーのフィニッシュゲートへ。キリアン・ジョルネ/Kilian Jornetが3時間23分で昨年に続いてMont-Blanc Marathonで優勝しました。シャモニーへのフィニッシュでは、1998年のスカイランニング世界選手権での初代チャンピオンでキリアンがその姿に憧れたという伝説の山岳ランナー、ブルーノ・ブルーノ/Bruno Brunodと手を取り合ってフィニッシュしました。続いて2位でフィニッシュしたのはミシェル・ランヌ/Michel Lanne。優勝したキリアンからは2分差でのフィニッシュでした。

MBM-Finish-Kilian

伝説の山岳ランナー、ブルーノ・ブルーノ/Bruno Brunodと手を取り合ってフィニッシュするキリアン。

続く3位争いはコンセントなりました。先頭集団にいたオーウェンスとマレクを、後ろから追ってきた欧州の伝統ある山岳レース・Sierra-Zinalで昨年優勝のマルク・ローレンスタイン/Marc Lauensteinが追撃。結局3位の座はトム・オーウェンス/Tom Owensが守りましたが、続いて4位のローレンスタインとの差はわずか10秒でした。

MBM-Top4men

男子のトップ4。左からマルク・ローレンスタイン/Marc Lauenstein(4位)、ミシェル・ランヌ/Michel Lanne(2位)、キリアン・ジョルネ/Kilian Jornet(優勝)、トム・オーウェンス/Tom Owens(3位)。

女子のレースでも、事前に見込まれていた通り、欧州とアメリカの有力選手がレースをリード。アゼラ・ガルシア/Azala Garcia(スペイン)、エリサ・デスコ/Elisa Desco(イタリア)、メーガン・キンメル/Megan Kimmel(アメリカ)、スティービー・クレマー/Stevie Kremer(アメリカ、昨年のこの大会で優勝)、ケイシー・エンマン/Kasie Enman(アメリカ)などが先行します。さらにレースが進んでル・ツール/Le Tour(28km)を過ぎると、デスコ、着んメル、クレマーの3人が加速して先頭争いとなります。

これも読む
スペイン・バスクの誇る100マイル、ウルトラトレイル・エフンミラク / Ultra-Trail Ehunmilak 2016 リザルト

結局、フレジエール/La Flégèreからの下りを制したエリサ・デスコ/Elisa Descoが3時間53分で優勝。続いたのはアメリカのメーガン・キンメル/Megan Kimmelスティービー・クレマー/Stevie Kremerでした。表彰台に登った5人のうち、2位のキンメル、3位のクレマー、さらに4位のケイシー・エンマン/Kasie Enmanの3人がアメリカ人となりました。

MBM-top3W

女子のトップ3。左からスティービー・クレマー/Stevie Kremer(3位)、エリサ・デスコ/Elisa Desco(優勝)、メーガン・キンメル/Megan Kimmel(2位)。

日本からの参加では、/Dai Matsumotoが3時間43分で18位、小出徹/Toru Koideが4時間23分で71位でした。

MBM-Matsumoto

序盤の松本大/Dai Matsumoto。トップから4分。

MBM-Koide

フィニッシュした小出徹/Toru Koide。後半に大幅にペースを落とすことになった。

男子/Men

  1. キリアン・ジョルネ/Kilian Jornet (Salomon, Spain) 3:23:39
  2. ミシェル・ランヌ/Michel Lanne (Salomon, ) 3:25:50
  3. トム・オーウェンス/Thomas Owens (Salomon, U.K.) 3:26:20
  4. マルク・ローレンスタイン/Marc Lauenstein (Switzerland) 3:26:30
  5. マニュエル・メリアス-モレド/Manuel Merillas-Moledo (Spain) 3:27:50
  6. エイリク-ダグソン・ホーグネス/Eirik-Dagssonn Haugsnes (Norway) 3:28:07
  7. アリツ・アゲア/Aritz Egea (Spain) 3:30:17
  8. マーチン・スビエルク/Marcin Swierc (Poland) 3:31:40
  9. フロリアン・ライハート/Florian Reichert (Germany) 3:37:54
  10. グレッグ・ヴォレ/Greg Vollet (Salomon, France) 3:39:17
  • 18. 松本大/Dai Matsumoto (Salomon, Japan) 3:43:03
  • 71. 小出徹/Toru Koide (Salomon, Japan) 4:23:46

女子/Women

  1. エリサ・デスコ/Elisa Desco (, Scott) 3:53:33
  2. メーガン・キンメル/Megan Kimmel (USA) 3:54:51
  3. スティービー・クレマー/Stevie Kremer (Salomon, USA) 3:55:36
  4. ケイシー・エンマン/Kasie Enman (Salomon, USA) 4:03:14
  5. アザラ・ガルシア/Azara Garcia (Spain) 4:05:41
  6. マイテ・マイオラ/Maite Maiora-Elizondo (Spain) 4:08:41
  7. アン-リセ・ルセ/Anne-Lise Rousset (France) 4:09:39
  8. イスク・ワイスマン/Hiske Weissmann (Netherland) 4:11:49
  9. ヌリア・ドミンゲス-アズペルタ/Nuria Dominguez-Azpeleta (Spain) 4:13:21
  10. ライア・アンドリュー-トリアス (Spain) 4:18:29
これも読む
リザルト:山本健一 / Kenichi Yamamotoが快走して2位入賞・アンドラ・ウルトラトレイル / Andorra Ultra Trail Vallnord 2016

2014 world champsスカイランニング世界選手権大会/Skyrunning World Championshipsとして開催された、80km、Marathon(42km)、Vertical KMの3つのレースの結果を受けて、世界選手権のチャンピオンは次のように決まりました。

  • Ultra-Marathon (80km) – 男子にルイス・アルベルト・ヘルナンド/Luis Alberto Hernando(スペイン)、女子にエミリー・フォスバーグ/Emelie Forsberg(スウェーデン)
  • Vertical Kilometer – 男子にキリアン・ジョルネ/Kilian Jornet(スペイン)、ローラ・オルグ/Laura Orgue-Vila(スペイン)
  • (42.5km) – 男子にキリアン・ジョルネ/Kilian Jornet(スペイン)、女子にエリサ・デスコ/Elisa Desco(イタリア)
  • 総合(Vertical KMとSkymarathonのポイントの合算) – 男子にキリアン・ジョルネ/Kilian Jornet(スペイン)、女子にスティービー・クレマー/Stevie Kremer(アメリカ)
MBM-Podium-W

Mont-Blanc Marathon 42kmの女子の表彰式。

MBM-Podium-M

Mont-Blanc Marathon 42kmの男子の表彰式。

参考

当サイトがお送りした速報のログ

今回大会のハイライト動画

Marathon du Mont-Blanc 2014 – Best moments – YouTube

Sponsored link