DC Weekly 2019年12月4日 – Oman by UTMB, Ultra-Trail Cape Town, La SaintéLyon, Punisher, Formosa, 身延山七面山修行走、熊野古道

海外ではシーズンを締めくくるように大きな大会が各地で開催されました。日本の選手も海外で活躍しました。

国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーも2020年の予定を随時アップデートしています。まだ掲載していない大会についての情報のご提供、掲載済みの大会についてのご指摘を歓迎いたします。

Sponsored link


(写真・身延山七面山修行走のスタート。 by © 計測工房)

この記事の目次はこちらから

これも読む
DC Weekly | 先週末はHardrock 100、今週は富士登山競走、Comapedrosaなど・2018年7月25日

先週末のイベント

11月28日木曜日 – 30日土曜日

Oman by UTMB®︎ (170k, 130k, 50k)

アラビア半島の東端、オマーンで開催。昨年に続く2回目の開催で170km、130km、50kmのほか、10km、5km、2kmのレースも行われました。当サイトではリザルト紹介記事を掲載しました。170kmのレースで丹羽薫 が男女総合3位となる41時間29分で女子優勝。後半に苦しいレースとなった宮﨑喜美乃 Kimino Miyazakiは52時間50分で女子3位でした。130kmのレースではフランチェスカ・カネパ Francesca Canepa(イタリア)が26時間11分43秒で女子優勝。男子ではロマン・オリビエ Romain Olivier(フランス)がリードを守り、後続に2時間以上の差をつける18時間18分46秒で優勝。2位にはジュリアン・ショリエ Julien Chorier(フランス)、3位にセバスチャン・シェニョー Sebastien Chaigneau(フランス)とオリビエは実力ある有力選手を抑えての勝利でした。リザルトはこちら

11月29日金曜日 – 12月7日土曜日

Cambodia – The Ancient Khmer Path (220km 6 stages)

カンボジアで開催されるステージレースで、プノンペン近郊からアンコールまでの220kmを6つのステージで完走するというイベント。大会の模様についてはウェブサイトとFacebookで毎日レポートが掲載されています。途中経過とリザルトはこちらから

11月29日金曜日 – 12月1日日曜日

HK168 (Full 168, 84k, 55k, 20k)

香港のニューテリトリーのTai Mei Tuk 大美督をスタート・フィニッシュ地点とする100マイル。リザルトはこちら

11月30日土曜日

Ultra-Trail Cape Town (100k, 65k, 20k)

南アフリカ・ケープタウン。テーブルマウンテンをコースにする100km 4300mD+のレースをもって2019年のUltra-Trail World Tourは閉幕となりました。女子は今年のウェスタンステイツで4位、UTMB®︎で5位のベス・パスカル Beth Pascall(イギリス)が大会記録(2017年、ルーシー・バーソロミュー Lucy Bertholomew)を更新する10時間55分で優勝。1時間以上の差を開けてエミリー・ホーグッド Emily Hawgood (ジンバブエ)が12時間3分で2位、ドミニカ・ステルマッハ Dominika Stelmach(ポーランド)が12時間15分で三位でした。男子のレースはニコラ・マルタン Nicolas Martin(フランス)が後半までリードしますが、ラスト10kmのダウンヒルに勝負をかけたコディ・リード Cody Reed(アメリカ)が10時間4分でこの日の勝利を勝ち取りました。マルタンとコディに続いていたフランソワ・デンヌ François D’haene(フランス)はマルタンをとらえて13分差の2位でフィニッシュ。マルタンはデンヌから3分で3位でした。松永紘明 は12時間59分で男子28位でした。リザルトはこちら

これも読む
小川壮太 Sota Ogawa 日本山岳耐久レース 2017 #ハセツネ CUP レース後インタビュー #Hasetsune

La SaintéLyon (76k, 44k, 23k, リレー)

フランスで開催。サン=テティエンヌ Saint-Étienneからリヨン Lyonをつなぐ76kmの林道や舗装路のコースで開催される夜のトレイルランニングレース。男子はセドリック・フルールトン Cédric Fleureton(フランス)が5時間54分で優勝。フルールトンは今年10月のXTERRAトライアスロン世界選手権で5位になっている選手。2位はエマヌエル・メイサ Emmanuel Meyssat(フランス)で6時間2分、3位はロマン・メイラール Romain Mailllard(フランス)で6時間4分。女子は今年CCC3位のカミーユ・ブリュイアス Camille Bruyas(フランス)が6時間54分で優勝。2位はサンドリーヌ・フレシェ Sandrine Flechet(フランス)が7時間27分、3位にルーシー・ジャムサン Lucie Jamsin(フランス)が7時間33分でした。リザルトはこちら

The Punisher (80km, 50km, 25km)

Asia_Trail_Masterフィリピン南部、ダバオ近郊で開催。80kの累積獲得高度は2257mD+。Asia Trail Masterで現在ランキング2位の喜多村久 Hisashi Kitamura(日本、マレーシア在住)が8時間49分でこのレースで優勝。シリーズではVietnam Jungle Marathon 70k(ベトナム)、TMMT(マレーシア)に続く三勝目。シリーズ首位のジョン・エリス John Ellis(オーストラリア、香港在住)は10時間35分で3位。しかし年間首位の座はキープしています。2位は9時間35分でアーニー・マカネラス Arnie Macaneras(フィリピン)でした。女子はジェシー・ホー Jcy Ho(香港)が優勝、シェリル・ビハン Cheryl Bihagマニリン・マムゲイ Manilyn Mamugayがトップ3に入りました。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

Punisher 50で優勝の喜多村久(右)とジェシー・ホー(左)。Photo by ATM

Punisher 50で優勝の喜多村久(右)とジェシー・ホー(左)。Photo by ATM

Formosa Trail (104k, 75k, 40k, 16k,8k)

台湾中部、埔里 Puliで開催。104km 5650mD+のレース、男子は長田豪史 Goshi Osadaが大会新記録の13:33で優勝、2位のいいのわたる 、3位の大瀬和文 Kazufumi Oseを破りました。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

Formosa Ultra Trail 104kで優勝した長田豪史(中)。Photo by Beast Runners

Formosa Ultra Trail 104kで優勝した長田豪史(中)。Photo by Beast Runners

奥武蔵伊豆ヶ岳クイーンズトレイルラン (17km)

埼玉県。西武秩父線正丸駅付近を拠点に開催される大会は女子ソロと男女ペアで参加するというユニークな大会。女子ソロでは1:58で小沼興、ペアは1:49で仲田光穂と宮本護がトップでフィニッシュ。リザルトはこちら

これも読む
DC Weekly 2020年2月24日 - 小江戸大江戸、三浦半島、善通寺五岳山 空海トレイル

天領日田トレイル駅伝

大分県日田市・萩尾公園で開催。一周3kmのコース+丸太切りを4人がリレーでつなぐ、というイベントです。リザルトはこちら

12月1日日曜日

MSIG Lantau 50 (16km, 27km, 50km)

香港・ランタオ島で開催。今年2019年のスカイランニングアジア選手権が予定されていましたが、最近の香港の情勢を受けてISFはアジア選手権の中止を発表。オープンレースとして大会は開催されリザルトは大会ウェブサイトに掲載されています。

身延山七面山修行走(36k/13k)

山梨県身延町。七面山へ向かう道路が通行止めのため、身延山の周回コースで開催されました。3周の38kmのレースは男子では川崎雄哉 Yuya Kawasakiが後続に30分の大差となる3時間29分で優勝。2位は加藤淳一 Jinichi Katoで3時間54分、3位は木幡帝珠 Teishu Kohataで3時間55分でした。女子は が4時間17分で優勝、2分20秒差で大石由美子 Yumiko Oishi が2位。浅原かおり Kaori Asaharaが4時間36分で3位でした。リザルトはこちら

熊野古道トレイルランニングレース(50k, 30k, 10k)

三重県熊野市。世界遺産・熊野古道の北山道を含むトレイルで開催される、50km、30km、10kmのレース。50km男子は太刀川晋平、30km男子は中江優介が優勝を勝ち取りました。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

今週末開催のイベント

11月29日金曜日 – 12月7日土曜日

Cambodia – The Ancient Khmer Path (220km 6 stages)

カンボジアで開催されるステージレースで、プノンペン近郊からアンコールまでの220kmを6つのステージで完走するというイベント。

12月6日金曜日 – 7日土曜日

The Panoramic Trail (100m, 100k, 50k)

Asia_Trail_Masterタイ北部のメーホンソーン県で開催される100マイルのトレイルランニングレース。Asia Trail Masterのレースです。

12月7日土曜日

(中止)ふれあいの道(高尾―檜原村)トレイルラン大会(36k、26k)

東京都。高尾から数馬のコースで開催予定でしたが、昨年と同じく最少催行人数に満たず中止と発表されています。

Maxi-Race China Yangshuo (115k, 50k, 25k, 10k)

中国・広西チワン族自治区桂林市に位置する陽朔(ヤンシュオ)で開催。フランスのトレイルランニングレース、MaXi Raceの姉妹大会です。カルスト地形や塔状の山が林立する景観で知られる観光地をコースとしています。

12月8日日曜日

Izu Trail Journey (68.3k)

Asia_Trail_Master伊豆半島を松崎町をスタートして修善寺までのコースで今回が7回目の大会。台風の影響を受けて前半部のコースは大きく変更されて68.3kmとなっています。今年もAsia Trail Masterのシリーズ戦となっています。当サイトでは昨年に続いて大会Facebookページから現地の模様をライブ動画配信でお伝えする予定です。後ほど当サイトのプレビューも掲載します。

これも読む
アスリートの健康をモニタリングするITRAのQUARTZプログラムは建設的なやり方でドーピングのないスポーツを目指す

みたけ山トレイルラン(15k)

東京都青梅市。東京のトレイルランナーにはおなじみの御岳山の15kmのコースで開催されます。

武田の杜トレイルランニングレース(30k)

山梨県甲府市。武田神社をスタートする30kmのコースで開催される大会は今回が9回目。石川弘樹さんのプロデュースする大会です。

東山三十六峰トレイルラン(33k)

京都市。宝ヶ池をスタートして大文字山などを経て伏見稲荷大社にフィニッシュするコースは京都の観光名所をトレイルランでたどる人気大会。昨年は台風の影響でレースは開催されなかったため2年ぶりの開催となります。

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyへ、皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。下のコメント欄もぜひご活用ください。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

Sponsored link